GT Academy 2015

    2

GTを走るのは何時以来なのか全く思い出せませんが(苦笑)、現在まあまあ必死で走ってます(笑)
GTアカデミーが遂に日本で開催となり、現在最終ラウンドが開催中です。

今から9年前になりますが(時が経つのは恐ろしい・・)、下記のような記事をアップしております。

GT4オンライン終了(2006年9月1日)
http://www.pushpushpush.net/archives/2006/09/01162223.php
GT世界からリアル世界へ(2006年9月8日)
http://www.pushpushpush.net/archives/2006/09/08181625.php

もはや存じておられない方もいるかもですが、初めてGTがオンライン対戦の実験を行った非売品サービスである「GT4オンライン」。その試験サービスが終了した後に書いたエントリーで【GTを通じて、才能溢れる若者をレース界に送り出す】という可能性と現状、という部分から思いつき、GT世界からリアル世界へ、というエントリーを後日書いた訳ですが、それを参考にされたのかどうかは定かではありませんけど(笑)、2年後の2008年にGT世界からリアルレース世界への橋渡しとなるGTアカデミーが初開催され、そこで初選抜されたのがルーカス・オルドネスであることは皆さんご存知かと思います。

ただ、GTアカデミーは日本以外での開催となっており、当時から日本のプレイヤーのレベルは正直世界トップクラスと思っていただけに、私自身歯がゆい思いをしたものです(笑)。もちろん自分は当時でもまあまあオッサンでしたし(苦笑)、自分がのし上がってやる!みたいな気持ちはありませんでしたけど、自分より若くてべらぼうに速い方を沢山見てきたので、そういった方々がチャンスを掴めたら良いのに、何で日本以外で・・と思ったものです。

それが2015年に遂に日本も対象国となったんですから、9年前から考えてた自分にとって、走らない訳にはいかないという、全くもってどうでも良い理由ではあるのですが(笑)、最後にマトモにタイムアタックをしたのって、250位以内に入ればGT5をタダでもらえるTAがあった2009年以来?。まあそのときも250位以内に入れれば良いや、みたいな感じだったので、あまりにも大きいブランクが空いた状態での無謀なアタックを現在開始しているところです(笑)





最終ラウンドまでは適当に走っていましたけど(笑)、最終ラウンドの日本上位16位までがジャパンファイナルに進めるので、これが本番ですから開始日からほぼ毎日走っていて、昨日の日曜日は夕方前から夜中までずっと電源入れっぱなしだったので、PS3フレンドの方は「あいつ必死やな」と思われてたかもしれません(笑)。まあ途中で洗車したりヘアカットしに行ったり色々してたので、ずーーっと走ってた訳では無いのですが(笑)、それでもトータル4~5時間は走ってたかと思います。



現時点(6月8日時点)では3'27.237で日本勢での41位。まあ現状が自分の実力なのかなーという感じですね。
今の16位がClockwork-2000-さんの3'26.555。フレンドさんですので、ラインのゴーストが毎回前を走っておられます(笑)。参加されているフレンドさんで最速なのが、Z23350さんの3'26.014。いつもこの二人の背中を追っている状態です(笑)。

サルトサーキットなので、とにかく長い。ストレートだらけなので、実質ポイントとなるコーナーはそれほど多くないのですが、細かいロスの積み重ねが最終的に大きな差になっている感じですね・・。
特に自分は終盤の高速コーナーセクションと一番最後のシケインが鬼門です。今はデーターロガーという超絶便利な機能も用意されていますので、速い方とどこで差が付いているのか一目瞭然です。

自分の予測値としては、26秒中盤まで行けたら御の字かな、というところです・・
そうなると現状でもギリギリ16位以内に入れるかどうか、です。今後タイムアップが激しくなってくることが予想されますので、恐らくボーダーは25秒台に入るか入らないか、という辺りになってくるのでは?と。
そうなると、バンザイアタックでマグレで26秒前半辺りが出る以外、自分にはチャンスはなさそうなだと思ってますが(苦笑)、折角の今大会、今の自分の劣化具合を知るためにもがんばってみたいと思います(笑)。
とはいっても、超クセのある今大会の車。GT-R LM NISMOは来週行われるルマン24Hで走りますが、フロントエンジンフロントドライブのFF車。最初は30秒を切るなんて不可能・・と思ってましたが(笑)、だんだんクセも判って来ましたし、走らせ方やタイムを詰めるポイントも判ってきたので、自分でも予想していた以上の順位まで来てるなというのが正直なところで・・・。
まだまだ老化してないのかなと少し安心しているところです(笑)

しかし日本最速レベルのお二方、YAMさんもやまどぅさんも参加されていないのは何か理由でもあるんですかね。
YAMさんはYoutubeで25秒7辺りのタイムを軽々出している動画をアップされてますが、ランキングには入っておりませんし・・・。GT界では超有名人となっておられるお二方ですし、ポリフォニーさんから関係者扱いされていて出場禁止になってるのかな?と思ったり(笑)

いずれにしても、現在の世界トップがWolf_Aono(日本の方)さんが出している24秒8というとんでもないタイムが君臨していますので(ほんと凄まじいタイムとしか言いようがないです・・)、今回のGTアカデミーの推移は本当に楽しみです。
シルバーストンに数名の日本人がチャレンジしているところを、待ちわびたいですね。

頑張れ日本!