GTアカデミー2015 その後

    3

前回の記事で30位で終了したということを書きました。
私の中ではGTアカデミー2015は終了したと思って平和な日々を過ごし始めた訳ですが(笑)、数日前に帰宅したら1通のメールが。

送信主は「GTアカデミー 選考会事務局」。

え?と思って中身を見ると、私の順位だとジャパンファイナルへ繰り上げ出場の可能性があるとの事。
まじすか?という感じでした(笑)。
でも冷静に考えると、確かに出場するためのハードル(後述)が高い為、私より順位の高い方が不参加になる可能性があるため、ある程度の順位まで送っているものと思われます。
実際Twitter等で見てみると30位以下の方にメールが送られていると書き込みがありましたので、念には念を押して人の選定?をしているのかと思います。

規約などを見ている限り、内容について特に秘密にしないといけないという記載は無かったので、一部記事にしてみようと思います。









まずメールから指定されたURLに飛んで、申し込みフォームから記載するのですが、さすがというか凄い内容でした(笑)。

ジャパンファイナル開催の7月11日(土)~12日(日)ですが、土曜日朝に東京駅か羽田空港(まだ未定みたいです)に集合し、日曜日20時に解散とのことで、月曜日に仕事を控えてると結構キツい移動になりそうです・・。それを承諾してハイかイイエを選択します。

また成績優秀者は8月14日(金)~8月21日(金)にイギリスのシルバーストンでGTアカデミー最終選考会があるので、参加してください、と。参加出来ない方はジャパンファイナル参加不可となります、と。当然ではありますが、実際言葉で突きつけられるとなかなか凄い条件です(笑)。

また運転免許証の有無、それがAT限定かMT免許かの設問もありました。何となくですがこの辺りでふるいにかけられるのでは?といった気がしました。AT限定だと(上位勢で免許持ってる方はAT限定とかは流石に無い気がしますが)実技試験(後述)で厳しい気がしますので。

そして最後にパスポートの有無。持って無くても7/末までに取れるかどうか、という感じ。
ジャパンファイナル終了後速攻パスポート申請して結構ギリかな?という気がしますね。私は幸い再来年まで有効のパスポートを持っているので(2012年~2013年と仕事でバンコクに行きましたので)、この辺りは問題なし、と。

上記内容で、一番厳しそうなのがイギリス行きですよね・・(苦笑)
私が万が一にもジャパンファイナルに補欠出場出来たとして、優秀者に選ばれる可能性はかなり低い(特に年齢面でw)と思いますが、更に万が一そうなってしまったら、仕事休めるんだろうか、と今から心配してしまいます(笑)。
なので、上位の方でもこの辺りの問題でファイナル不参加を決める人もいるのかも、という気がしました。


そんなこんなで、フォームは完了なのですが、その時に最後に出てくる参加概要なるものに目を通した訳ですが、そこに今回のジャパンファイナルの詳細が書かれていました。

まず2日間で行う選考種目は(現時点で)、
1.体力測定(7/11)
2.実車を用いた運転技術測定(7/11)
3.面接(7/11)
4.ゲーム技術測定(7/12)
となるようです。
4つの種目で運営事務局の採点に則った上位6名が英国のレースキャンプ出場権を得るという形です。

万が一自分が出たとして・・・体力測定で失格でしょう(笑)
内容は腕立て伏せ・垂直跳び・プランク(フロントブリッジ)・ビープテストとの事(まだ未確定)ですが、恥をさらしそうで怖いです(笑)。

運転技術測定は具体的にどのような内容なのかは分かりませんが、試験官(これ誰になるんでしょうね)が指定したコースをマニュアル車で走行し、安全性・正確性の観点で採点を行うとのこと。
まあ、これはまだ何とかなるかな、と。でも我流な運転しか出来ないかもなので、その辺りはどうでしょうね・・。

そして面接があって(何を聞かれるのか分かりませんが)、初日は終了。指定のホテルで一泊みたいです。

翌日はゲーム技術測定。
GT6を使ってハンコンで走るみたいですね。内容はお答えしかねます、との事なので当日発表の内容でいきなりどれだけ出来るかという事なんでしょうか。

ちなみに、このゲーム技術測定の時(12日)はニコニコ動画で生放送されるとのこと(!)。
出れたら光栄ですけど、何かとてもビビりますね(笑)。
周りは猛者ばかりですし・・。


一応こんな感じでした。

今でも自分的には出れるとは全然思ってないので、他人事のように面白がってますが、万が一・・って事になるとホントにヤバいかもって気がしてます(笑)。
まあ、何とかなるとは思いますが(笑)、この顛末はどうなるのでしょう。

凄いことになってしまったらまたブログ書きます(笑)