FZR250R トップブリッジ・エンジンカバー その他各部塗装

    0

30年近い月日が経つと色々とボロい感じになってきます。最初は全体的に良い程度だったので細かい部分に目は行きませんでしたが、カウルを全交換しメーターパネルも色々追加したり綺麗にして途端に見栄えが良くなってくると、細かい部分が気になってきます(A型ゆえ)。

そんなこんなで、色々と塗って綺麗にしていこうかと考え、天気の良かった休みの日に塗装する事にしました。




まずはトップブリッジとエンジンカバー。
最近のバイク、というか昔からも多いですが、レプリカ系バイクのトップブリッジは艶消し黒が多い気がしますし、自分もマットブラックが好きなので、迷わずその色に。日に当たる部分なので奮発して2液ウレタンで、と思ってましたが朝に寄ったホームセンターは艶有り黒しかなかった・・・どうしようかと10分ほど悩みましたが、違うホームセンターに探しに行くのも面倒くさかったので(笑)、結局普通のラッカー系塗料に。トップブリッジはともかくエンジンカバー部は以前ガソリンをオーバーフローさせた時に思い切りかかってしまう場所だったから嫌だったのですが仕方がないです。また同じ状況になって塗装がハゲたらその時考えよう(笑)。

早速塗装開始。
トップブリッジはアルミ錆が酷かったので一気に生まれ変わりました。エンジンカバーも良い感じ。
写真には写ってませんが、キーシリンダー部分もハゲハゲで文字すら全て消えてたので、そこも全部塗ってやりました(笑)。

2017-04-16 11.55.01.jpg


トップブリッジを塗った後に気になったのですが、フォークのインナーチューブ部分はシルバーで残ってしまうし、しかもアルミ錆で劣化してたので、どうしようかなと悩みましたがもうええか、と塗ってしまう事に(笑)。

2017-04-16 11.55.02.jpg


その間外で乾かしてたトップブリッジとエンジンカバーを見に行ったら、エンジンカバーの方は以前の塗装が流れ落ちた後(ガソリンがかかって)がくっきり見えてます・・耐水ペーパーである程度取ったつもりでしたが甘かった・・。もう一回削り落とすことに。

2017-04-16 11.55.03.jpg


その次はリアフェンダーカバーです。
これはFZR用ではなくGSX-R400の純正となります。FZR250Rはそもそもリアフェンダーカバーが付いておらず、シートカウル下のインナーフェンダー?からリアサス手前まで伸びてるだけですので、前からリアフェンダーを付けてみたいなと思ってました。
そんな中ネット情報でスズキのGSX-R400やRGVガンマ、ウルフなどの純正フェンダーを加工して付けておられる事例を見つけたので、ヤフオクで探して落札しておいたものです。届いたものは紫外線でほぼ白化した凄いやつでしたが(笑)、割れやカケはなく綺麗だったのでこれも一気に塗ってしまいます。

塗った後に気付きましたが、取り付け時にどうせ切ったり貼ったりするんだから、加工後にすればよかった・・・と(笑)。
まあ切った後に再度その部分だけもう一回塗れば良いか。
こちらも届いた当初から見違えて新品みたいになりました。

2017-04-16 11.55.04.jpg


エンジンカバーを付けたところ。
うーん、脱脂が不十分だったかところどころはじいてる部分がありますね・・・まあ面倒だからこのままで。十分これまでよりきれいになりましたし。

2017-04-16 11.55.05.jpg


フロント周り。
良い感じになりましたがちょっと真っ黒にし過ぎたような(汗)
キーシリンダーはシルバー部分が少し残ってても良かったかも、と思いました。今度削って下地を出す事にします(笑)。
まあ、以前より格段にきれいになりましたし、ハンドル周りも良い感じになったので良しとします。ただここまで手を入れてくると、購入初期に適当に貼ったフレームのカーボンラッピングの雑さが気になってくるんですよねえ(笑)

2017-04-16 11.55.06.jpg