鈴鹿ファン感謝デー

    0


毎年恒例となっています鈴鹿サーキットファン感謝デーに行ってきました。

今年は雪の降る寒い天候の中、午前中は全日本ライダーのデモ走行にセブンスターカラーのゼッケン7マシンを駆る宇川選手もデモ走行を行ってくれました。しかし毎回思うのですがメインストレートを鬼のような速度で駆け抜けるライダー達にはいつも凄いなと思わされます・・。高速でウイリーをメインストレート中を走り抜けたり。またバイクに乗りたくなるなーと思わされました(座ってた席の後ろのネーチャンが「かっこいいー」って言ってたのを聞いてなおさら・・(笑))。まあ私の場合もっと泥臭いモトクロスのほうだったので、かっこいいと言われる事はなさそうですが・・。



その後ピット裏をうろついていると、世界GP125クラスで90年代に大活躍した辻村猛さんが!思わず写真を撮ってもらいました!!
コース外では小さい子供にバイクを載せるというイベント?が行われていたのですがそこに、こちらも世界GP125クラスで大活躍したノビーこと上田昇さんが!空き時間を狙って写真を撮ってもらいました(かなりミーハーですね・・)。しかしノビーはテレビで見るのと同じ気さくな方で笑顔で撮影に応じてくれました。さらにまたファンになってしまいました(笑)。

お昼からは往年の2輪、4輪のホンダ車を走らせるイベントで見所はやはりマクラーレンホンダのMP4/6(ベルガー車)でしたね。V12サウンドはやはり最高の音でした。このクルマは過去にも鈴鹿のイベントで何度か走った事があるのですが、何度聞いても最高です。鼓膜が震えるくらいの爆音は人によっては不快かもしれませんが;;

午後1時半からはお待ちかねのGTカーによるデモ走行でした。私自身これを楽しみにしていたのですが(息子もGTカー好きなので;;)、何時見てもスープラは爆音ですね!。ピットウォーク内でZのエンジンルームを見たのですがエンジンに直付け?されたプッシュロッド式サスが凄かったです。外観は市販車然としてますが、中身はレースカーそのものですね(当たり前ですが)。エンジンにサスが付いているということは、市販車であるようなエンジンマウントに使うブッシュ等は一切無く、フレームの一部としてエンジンがあるということでしょうし(そうでなければサスが付いているはずないので)、振動とかは車内のドライバーにダイレクトに来るんでしょうね。
※上記解説に間違いがあれば遠慮なくご指摘下さいm(_ _)m 見たまま書きましたので・・。

それにしても当日は本当に寒かったです。3月とは思えないような寒さで時折きつく降っていた雪が昼以降本格的に降ってきて、向こうを出た5時くらいにはもう一面真っ白になってきました(笑)。名阪国道を走ってるときも走行ライン以外は真っ白になってきて、あと30分遅く向こうを出ていたなら、確実に私は帰れなかったでしょう(汗)。アクセルを開けると余裕でホイールスピンしてましたから・・。