エキスパート鈴鹿GT500 終了

    7


本日12:00を持ちまして鈴鹿GT500アタック終了となりました。私の方は土曜日に出していた54秒9を更新することなく終了してしまい暫定6位で終わることとなりました。残念・・。

トップ争いは予想通りC.1さんとYAMさんの争いになり、昨晩遅くC.1さんが54秒2台で暫定トップに立ち、その後の流れは分からなかったのですが終了直後確認しますと、YAMさんが54秒1台とC.1さんの暫定タイムを抜いていましたが、最終的にC.1さんが53秒9台!のスーパーラップを決めて暫定トップに返り咲き終了というドラマチックな終わり方でした。YAMさんの54秒1とC.1さんの53秒9がどのタイミングで登録されていたのかははっきり分かりませんが、かなり面白いタイムバトルだったと思います。C.1さんは実際オーナーだけありGT-Rでは無類の強さを見せますね(笑)。



私の方はというと、土曜日の時点でかなりミスをしているにもかかわらず54秒台が出ましたので楽観していたのですが、昨晩はまさかの自己タイム更新出来ずでそのまま終わってしまう有様です(笑)。今回の登録タイムはS字・130R・特にシケインでかなりミスっていますので、T1までで0.2秒、130Rで0.1秒、シケインで0.2~0.3秒は詰められると思っていました。なので1分54秒3~4台は理論値で出せると予想していただけに相変わらず1周をまとめられない自分のふがいなさにガッカリしたりしますが;;。ギア比は元々280kmで登録タイムもそのセッティングでしたが、昨晩は2コーナー後、デグナー1個目の吹け切りを懸念して290km設定に変更したのが凶と出たのかもしれませんが・・。

エキスパートクラスは毎回レベルが高いと実感しておりますが、やはりそれでも自己のレベルに応じたタイムを実際に出せる・出せないというのがかなり大きいと思っております。理論値がいくら高くてもそれを出せなければ一緒ですからね・・。もし完璧にタイムを出せたとしても3~4位だったでしょうから、6位という順位もある程度納得はしておりますが。オフィシャルカーのタイムを更新できて、54秒台に入れたということで何とか自分を納得させているのかもしれません(笑)。オフィシャルカータイムを更新したボーナスが何になるのか楽しみではあります。