IB-14 その1

    2


いやしかし、このライセンスは何故か難しいです。全くといっていいほどタイムが伸びないです。今日ちょっとやってみて35秒台にはようやく入れましたが、現在の公式TAトップとの差は0.3秒もあります。
まあ改善するポイントはある事はあるのですが、なんだかシックリこないというか、思うようなタイムの伸びが無いですね・・。ただ単に走りこみ量が不足しているだけなのか、それともヘタなだけなのか(笑)。ちょっと今の段階では図りかねているのですが、いずれにしてもトップグループ(ゴールド圏内)との差が予想以上に大きい現状です・・。



現時点でのランキングを見てみますと、偶然かもしれませんがDS2組が上位独占状態となっています。27日1:30時点で実に34位までが全てDS2!。そして35位にようやくGTFPがランクしています。これは何を意味するのでしょうかね。なら、DS2で走ってみれば良い話ですが(笑)今これを書いている時点ではまだDS2で走っていないので何ともいえません。まあいきなりDS2で走ってみても上手くいかないのは目に見えておりますので;;。

いつもの状況とは少し違う感じでTAが進んでいっている感じですね。とにもかくにもゴールド目指して頑張ります。ただそこまでが非常に遠い感じがしてなりませんが(笑)。

-----------------------------------

あと訃報がありましたね・・。2001年スバルでWRCチャンピオンとなったリチャード・バーンズがお亡くなりになりました。2003年シーズン中に脳腫瘍で倒れ2004年は決まっていたスバル復帰をキャンセルし療養にあたっていたのですが、順調に回復しているというニュースも聞いていましたので信じられませんでした。聞くところによるとここ最近は昏睡状態だったそうです。1971年1月生まれということで、私と全く同じ年・月に生まれた享年34歳という若すぎる死が無念でなりません。
今年はマイケル・パークの事故死などWRCは暗い話題が何かと多かったような気がします・・。ご冥福をお祈りいたします。