R246終了

    9


R246クリスマス大会終了しましたね。私のほうは結局11位に落ちてしまいました。ここ最近の大会結果を考えますとまずまずと思えるのですが、自身はかなり不本意です・・。今回は27秒4は最低でも見えていただけに、うまくいけばトップを狙えるかな?と思っていたので1周をまとめられない何時もの悪い癖が出てしまって、ホント辛いです(笑)。
とは言いつつ、YAMさんの急遽参戦?により26秒台という恐るべきタイムで優勝を獲得しているだけにどちらにしても勝つことは無理だったと思いますが・・。しかし26秒台は私も当初想定はしていましたが走りこめば走りこむほど無理だと思えるタイムで(笑)。今回WipeOutさんが上位入賞されていますので、ランキング5位の座も危うくなりました(というか、もう確定です(笑))・・・。



さて今回の大会で何故優勝を狙えたかも?と思ったのは、セクター2でのタイム差でした。今回タイムを出した1'27.8秒フラット付近のタイムの時のセクタータイムは確か48.8秒くらいでしたので、かなり遅めなんです。RENGEさんの動画を見ると48.3くらいで通過されていますのでその差0.5秒とかなり大きいです。私も昨晩は結構走りこんだのですが、セクター2で48.4くらいまで出せたことがあったので、その時点で実質0.4秒縮まっています。そして最終右でアンダーが出て大回りになっている部分で0.1秒はロスしていると思われますので、実質0.5秒は稼げると考えていました。となると実質1'27.3秒台はいけると思っていました。
まあいつもこう書いてはタイムを出せていない自分に涙が出ますが(笑)、結局まとめられなかったですね・・。セクター2で速い時は必ずその直後の右右の区間で壁に当たったり、最終コーナーまで1位の時も何度もありましたが、そこで焦ってドアンダーであったり(笑)。まあいつものことですが、今回は特に頭でいける!と思ってただけに悔しいですね・・。

あと心配なのは壁接触が大丈夫か?という部分です。私が登録しているタイムは壁には接触していないと思うのですが(フォトで何度か見ましたが)、非常に接近している箇所が3箇所あります。かなりギリギリなのですが、一瞬触れている場所でフォトを止めるのも難しく、はっきりとわかりません。ただ目に見えて分かるような姿勢変化はありません。なので多分大丈夫だとは思いますが、念のためどうしてもこのタイムを上回っておきたかったんです;; まあ失格となりましたら皆さんで笑ってやってください(笑)。

-------------------------------------------------

さあこれでニュルに専念することが出来ますが、既に4分台という恐ろしいタイムが登録されていますね・・。C.1さんは道なりに走っただけといわれていますが;;またそれが恐ろしいです(笑)。本格的に攻めた結果のタイムが一体どのくらいになるのか?。外人プレイヤーによる、あのミノルタCカーの凄まじい動画4'44秒台に迫るところまで行くのか、外野的な興味がありますねー(笑)。
私のほうは1度だけ遊び程度でミノルタCカーで走ってみましたが、まずコースアウト無しで完走することが出来ません(笑)。まあスピンしてバックしてコースに戻ったりとドタバタしながら5'25秒台くらいは出ていましたので、マシンに慣れればもっと短縮するとは思いますが・・。クルマに関してはザウバーかミノルタのどちらかが選択肢になるかと思いますが、まずはウケ狙いで訳の分からない車で劇遅登録でもしてみようかと思っています(笑)。

コースに関してはGTFPC2005で走りこみましたので、熟知はしているつもりですがやはりニュルは奥深いです。いつ走っても新たな発見というか・・。とにかく面白いコースであることは間違いないですね。また5分少々というタイムですので、長く感じられがちですが個人的にはNSX-Rで走った感覚がありますので、早送りしている感覚で走れるためか(笑)凄く短く感じます。なんとか1周をうまくまとめたいと思っています。正月は年始から予定が詰まっていますのであんまり走れなさそうですが、GTFPC2005で5位に入った経験を生かして何とかがんばりたいと思います。今回は同大会7位のkeyさんも来ると思っていますので、負けないようにがんばります(笑)。