筑波アタック2nd 終了

    10


ウェット筑波が本日終了となりました。疲れました;;
私のタイムは1'13.607で何とか暫定2位につけることが出来ました。が、今回は順位よりも勝てなかった事が悔しいです・・。暫定トップだった、てぺいさんのタイムは十分見えていただけにそれを結果で出せなかった自分に、まだまだだと痛感させられます(毎回言ってますが(笑))。理論値的にはセクターベストを並べると13.4秒台は見えていたのですが日が経つにつれ走りがまとまらなくなってきましたので、13.6秒台すら出ない感じになってきていました。今回のタイムは1週間前に出ていたタイムだったので、十分トップを狙えると思っていましたが毎度の事ながら甘かったようです(笑)。 今回はYAMさんやTTT!さん等の不参加、炎のロータリー乗りさんの途中棄権(笑)、C.1さんもいつものような最終日トップ奪取もありませんでしたので、諸条件により私にもチャンスはあったのですが・・・。しかも息つく間もなく2大会同時開催中なので;;シンドイですがまたぼちぼち走ります・・。私にとってのGTTAって、もう殆ど脅迫観念のような状況ですね、これは(笑)。



さあくだらないことはさておき(笑)、筑波の方に話を戻します。メインとなるコーナーは5つだけというコースですがコーナー数が少なく距離も短いという事なので、それだけ差がつきにくくより極めていかないと順位は上げられないでしょう。なので、各コーナーの攻め方を順次詰めていくという感じで走っておりました。(以下セクタータイムは記憶を頼りに書いてます。コンマ以下の数字はあっていますが、秒単位で間違っていればご指摘下さい(笑))。

------------------------------------

1コーナーはクリップをほんの若干奥目に取りパーシャル時からアクセルオンでの間に僅かなテールスライドをあえて誘発させ、向きを変えたらすぐにグリップ走行に修正し、コンパクトに立ち上がるのが一番速かったように思えます。T1タイムは最速で17.306秒(22:55訂正)でした。

第一ヘアピンは縁石上からブレーキング開始し出来るだけワイドに飛び込んでいきました。ここはブレーキング終了時にパーシャル状態で向きを変え、クリップを超えてからはグリップを損なわずに出来るだけ小回りにラインを取るのが速かったですね。アウトまで膨らむとタイムロスしているようです。

そしてダンロップ。ここは全開は勿論無理でしたがなるべく速度を保ちたかったので、B-16同様にアウトギリギリまではみ出てワイドラインでの走行というアプローチをしています。勿論スライドを起こしますがそれを利用して向きを変え車速コントロールしているような感じでしょうか。但しスライドさせている時間が長いと車速が伸びず結果遅くなりますので、向きが変わったらスライドを止めるための修正で必死です(笑)。そしてそのままイン側の縁石ギリギリ(ここもB-16時と同様のライン)を上手く通過出来ればかなりの速度で通過できました。T2最速で38.96秒(22:55訂正)というのがありました。しかしここは最後まで自分の理想の走りを最速タイム時に出す事が出来ませんでした・・。

第二ヘアピンはB-16時の感覚だったと思います。ここは突っ込みよりもクリップについてからのアクセルオンのタイミングと立ち上がりラインが非常に重要と分かっておりましたので、その感覚を忘れずに走っていました。立ち上がりで脹らむと間違いなくロスしますので、クリップ付近からのアクセルオンのときにクルマが出来るだけ出口方向に向いていたいのです。

そして最終コーナー。ブレーキング開始から進入はイン側を車1~1.5台分開けて入っていきます。ブレーキング終了後若干パーシャル状態を保ち、そこからアクセルオン(自身ではタイミングが早いかな?というくらいの時)しますと、必ずリアが流れようとします。これを利用して向きを変えた直後から根性で(笑)スライドが止まるよう修正します。そのまま上手くいけば弱オーバー気味な感じでイン側縁石の切れ目付近を通って立ち上がり、フィニッシュラインで132~133km/hくらい出てました。私はこの「途中から発生するスライド」を嫌ってか、知らず知らずに最初の初期ブレーキングを多めにしていたようで、この数日は最終コーナーのゴーストに追いつくことすら出来ませんでした・・・。

------------------------------------

とまあこんな感じだったでしょうか。最後にGTTAのコメント欄にも書きましたが1分13.5秒台が出ていました。それでもトップタイムには及びませんでしたので、どちらにしても2位だったのですが・・。最後は何とか13.5秒台に入りたかったのでやった!と思いましたがダンロップがかなりショートカット気味だったので、ヤバいかもとリプレイで早速チェックしてみたところイン側縁石をホンの僅かに超えてコースオフ・・。万事休すでした(笑)。