GTFPが・・・・

    5



※4/3追記:エイプリルフール記事です(笑)

ちょっとシャレにならない事態が発生してしまいました・・。決算も終わった今日、さあこれから頑張ってディープフォレストを走ろうと思って、帰宅後身支度を済ませて嫁・子供が寝静まってから走っていたんです。で結構良い感じで走れていて、今日もタイム短縮出来るかなって思っていた時に何だかステアリングがヘンだな?と思っていました。何時もと違って反応が鈍いというかステア操作にキレがありません・・。
なんでだろうと思いながらもそのまま走っていた時、突然鈍いボキっという音がした瞬間、GTFPの根元からステアリング部が折れてしまい取れてしまったんです;;

ちょっとこんなことってあるんですか?(汗)。写真を見てもらったら分かりますが完全に取れています;;。GTTAの最中だというのにエライことになってしまいました・・。来週末まで修理で直るかどうか分かりませんし(多分無理でしょう)、DS2でやろうと思いましたがマトモに走れずちょっと無理っぽいです。恐らくパイロンジムカーナで激しく使いすぎたのかもしれません・・。
もしかしたらディープフォレストはここで諦めなければいけないかもしれません。消沈モードですが、とりあえず一応壊れる直前のタイムを解説してみます・・。






















































































ほんとすいません・・・


嘘ついてました(笑)


一回こういうのをやってみたかったんです(笑)。家帰って身支度して嫁・子供が寝静まってから「走っていた」のではなくて、このページを「ずっと作っていました」(笑)。もしかしたら画像を見て最初からバレていたかもしれませんが;; でも、この画像作るのホント苦労したんですよ(笑)。部屋に固定されたGTFPを手で持って写真を撮って、それの背景を全部青抜きで加工して透過GIFで背景色を透過させ、パソコン画面の前に角度とか弄って自然に写したように合成加工したアホ写真です・・(笑)。ホント許してください。勿論GTFPは快調です(笑)。

だまされた方もだまされなかった方もご感想頂けましたら幸いです(笑)。二度とするな!というお叱りはご勘弁下さい;;





こちらの記事も一緒に読まれてます。