GT4オンライン その9

    2


第5タームが本日発表となりました。
が、単なる好き嫌いの問題かもしれませんけど(というかかなりそうかもしれません(笑))、エル・キャピタンのN400は辛いです・・。このコースはホント苦手意識がありますし、GTTAでもここを使った大会では散々な成績でしたから(笑)。上手く走れる気がしませんが折角N400が楽しくなってきたところなので、この機会にコースをしっかり攻略しようかと思っております・・。


クイックはここ最近あんまりやってませんが、フォーミュラGTは面白そうな気がします。ただあのマシン相当速いのでTCS付けておけばムチャクチャになる事は無いと思いますけど、タイムは出にくくなりますからねー。TCS無しで28~29秒台(鈴鹿)がコンスタントに出せるようなレースが出来れば面白そうです。まあその代わりシケイン・ヘアピンでスピンしまくりのような気がしますけど(笑)。
国産最速10Lapも楽しそうですね。時間は掛かりますけど、多少のミスなら追い上げも出来るでしょうし。またこの周回だとタイヤ交換しないといけないんでしょうかね?。戦略も伴うレースになれば人気が出そうな気がします。

タイムアタックはKカーでニュルですねー。車種は以前のKカーTAと同じかと思いきや、カプチーノがEA21R(後期形)→EA11R(前期形)とランクダウンしているみたいです。馬力こそ同じですがトルクダウン、車重増(10kgアップ?)のようですから、車種選択に変化があるかもしれませんね。まだどれをやるかは決めてませんけど、ニュルかアプリコットかどちらかになるかと。
今回は時間があればダートも挑戦してみようかと思っています。龍田義和さんとWipeOutさんが毎回圧倒的な強さを誇っているクラス(しかも最終日登録で凄まじいタイムを出されますから、スゴすぎです・・)ですので、上位を狙うとかそういう大それた事は全く思っていません;;。むしろどれだけ差が開くのかを身を持って味わいたいとすら思っております(笑)。以前からダートはかなり苦手で全く上手く走れる気がしませんでしたので、今回が良い機会と思って少し練習してみます・・。



早速昨晩、シャモニーを走ってみました。ダート(スノー)コースを真剣に走った事はGT4発売後にライセンスモードで少し走ったくらいで、ホントにマトモに走れるんだろうか?という不安の中スタートしました。しかもボロボロな走りでもタイムが残ればリプレイが見えてしまいますから恥ずかしいのもありますし(笑)。
まあリセットしてしまえばタイムは登録されませんけど、自分のゴーストを常に追いかけてコツコツとタイムアップを図ろうと思ってましたので、出たタイムをそのままアップしてリプレイを追いかけるというGTTAのオフライン時代のように走りました(笑)。

クルマはまだインプレッサとランサー、あとプジョーしか使ってませんが、感覚的にランサーはかなりコントローラブルに感じました。ただタイムが出るのは何故かインプの方でしたので、こちらをずっと乗っていました。ランサーも慣れてきたら再度乗り比べたいと思っております。ちなみにプジョーはパワーがあるので加速は最高ですがマトモに扱えませんでした(笑)。


昨日走ってみて感じたこと・・。


とにかく壁に当たらず走らせようと考えるだけで精一杯って感じです(笑)。といってもかなり当たってますけど・・。コーナリングはかなり手前からブレーキングして惰性で向きを変えていき、アクセルコントロールで角度を調整するような感じでしょうか。クルマの向きが出口方向に向いたら、画面上ではコーナー出口が見えていないようなドリフトアングルであっても(笑)とりあえず全開で抜けていく感じですが、クルマのコントロールが非常に難しいです。コーナー進入手前からアクセルを開けすぎるとスピンしてしまいますし、ブレーキングを深く行うとクルマがアウト側へ流れて収拾がつかなくなりますので;;、全ての操作が丁寧かつソフト?な感じで行わなければいけないみたいですね。

あと一番大変なのがステアリング操作です・・。リアが急激に流れた時にステアリングをかなりの量、切り戻さないといけないと思うのですが、この操作をスムーズに行う事が全然出来ません・・。ステアリング径が小さいのも影響してますけど、ステアリングのフォースフィードバックも強いですし、一瞬で1回転以上回さないといけないような状況も多々ありますので、手が追いつかないです(笑)。夜に走ってるのでバカでかいステアリングのギア音も気になりますし、ちょっとこの辺りを改善しないと・・・。昨晩はステアリングの回しすぎで親指辺りにマメが出来かけたのと(笑)、酷い肩こりです;;。
対応策としてはギア音は、分解してステアリングギア?の部分にグリスアップして音を減少させようかと思ってます。またGTFP900度モードでは前述通りかなり辛いので(笑)、以前GTTAのパイロンジムカーナでやったようにGTFP200度モードで走ってみると良い気がします。これを次回走行時に試してみたいと思います。ステアリングも改造して35パイくらいのホンモノのステアリングを固定したいなーって昨晩真剣に思いました(笑)。

現在トップのto-fuyaさんは見た感じ接触も殆ど無く、非常にスムーズな走りで私より2秒近く速いです・・。走りが非常に参考になりますので、ステアワークやアクセルワークなど盗めるところ(言い方は悪いですけど)は全部吸収していきたいです。