道上・クルム 参戦!

    2


残り2日となったGT4オンラインでは昨晩、道上・クルム両選手の参戦がありました。
その前のロウブ参戦時のTAに参加出来なかったので、今回は必ず走ろうと思ってました。しかし開始時間や詳細が公式サイト上でいつまでも発表が無く、状況を把握していないまま会社を出たので、帰宅後は詳細がまったく分かりませんでした。20時ちょうどくらいにコソコソと部屋へ行き(笑)、PCの電源を入れ状況を調べると、タイミングよく20時から道上選手のTAが始まるとのこと。


終了時間とTA時間を確認して、早速PS2の電源を入れインして走ることに。コースは鈴鹿でしたがNSX-R LMプロト?は恐らく初めて乗るクルマだったかと思います(記憶がない)。ストレートではレースカーのように速度が出るのですが、ブレーキングやコーナリングでは市販車のような挙動です。なまじ速度が出ているのでコントロールに慣れるまでかなり時間が掛かりました。10分走って(20:15チョイ前)ようやく初完走で2分5秒台。そこで一旦終了し、最後の20分のアタックです。
このクルマはブレーキングでかなりアンダーが出るので、スライドさせて減速しながら曲がるのが一番良い感じがしました。しかしそれを自分のものにするには時間が足らず・・。コースアウトをやたら繰り返し、最後で何とか2分2秒台に入りましたがタイムアップ。順位は9位で何とか1ページ目には残りましたけど、YAMさんと約1.6秒もの厳しい差です・・・。

そしてクルム選手のTAはいつなのかと見ると20:45からとのアナウンスが。暫し待ってアタックを開始しようと気合を入れていきます。さてどのコース・クルマになるのか・・。

-----------------------------------------------

そして45分になり、クルムTA会場?がオープン。以前の日本一決定戦でクルム選手のニュルのお話をお聞きしていたので、大方予想していましたがやはりニュルでした・・・。クルマはモチュールピットワークZでしたので、ザウバーC9とかで無くて本当に良かったです(笑)。

最初はアタック時間こそ30分ありますが、実質14分しか無いので様子見で走ることに。案の定コースアウトを繰り返し(笑)、タイムを残す事すら出来ず1回目終了。21時前に再度開始してそこから30分のアタックに集中します。
しかしカルッセル付近まで良い感じで走れているのに後半セクションでコースアウトしたりで一向にタイムが残りません。残り時間7分と出ている時点でまだノータイム・・。これで次ミスをしたら完走不可になるのでヘンな汗をかきながら最終アタック。後半のテクニカルセクションではかなりビビりながらの走行で大分ロスしてたと思います。極めつけはガルゲンコップフ区間手前にあるミニカルッセル。アクセルを開けるのが速すぎたのかアンダーが出たのか分かりませんが、アウトに思いきり脹らんでしまい車体がダートにどんどん出ていきます!。この時、完全に「おわった・・・」と思いましたが何とかタイヤ1本残ったようでした・・・。まさに綱渡りでした(笑)。やはりホーエンラインとか慎重になりすぎて・・・。結果6分13秒フラットでしたが、まあ完走できてタイムを残せただけでも良しという感じでした。

アタックを終え、PC上でランキングを見るとその時点でトップは9秒台でした。しかしそれより驚いたのはクルム選手のタイムでした。6分11秒9台というタイムを出していて上位に食い込んでいます。やはりニュルの速さは本当でした(笑)。どんな走りなのかとリプレイを見ようと思いましたが、リプレイファイルが無いとのこと・・。更なる更新をされていたようで、またまたビックリでした。結果6分11秒1台のタイムで終了されたようですが、リプレイ映像ではアクセル・ブレーキ共、車体を安定させる為に細かく操作されており、非常に参考になるのではないでしょうか。

ランキングは最後にいつものYAMさんの6分6秒2台というスーパーラップでイベント4連覇です(笑)。リプレイを見てもあれだけの短時間で、よくあそこまで走らせることが出来るな、と改めて驚きです。

-----------------------------------------------

S・ロウブの走りも改めて見ましたが、公式サイトに書かれている通りさすがワールドチャンプだなーと思いました。いきなりあの辺りのタイムを出すというのは、正直凄いと思います。ホンネを言えばダート(私も比較しやすいシャモニーとか)での超絶ラップを見たかった気がします(笑)。
ちなみにロウブ応援メッセージでサイン入りフォトショットが当たってしまいました(笑)。公式サイトを読んでいると、抽選というよりはロウブ本人がセレクトして決めたという感じなので、喜びも倍増です(笑)。しかしいつ頃送られてくるんでしょうかね・・。GTTA副賞も未だ殆ど何も送られてきてませんし;;。まあ忘れた頃に来ると思って気長に待ちます(笑)。