鈴鹿、2007年開催断念

    0


色んなウワサがあって来年ももしかしたら・・という僅かな望みを抱いておりましたが、本日鈴鹿サーキットよりリリースが発表されたようです。2007年は鈴鹿でのF1開催がなくなりましたね・・。富士がどうこうと言うつもりはありませんが、20年の歴史を刻んできた鈴鹿開催が無くなるのは個人的に非常に残念でありません。これも近代F1の様々な流れなんでしょうかね・・。2008年以降の富士スピードウェイ・鈴鹿サーキットのF1併催を願ってやみません。


鈴鹿サーキット公式サイトより
http://www.suzukacircuit.jp/infor/news.html

2007年F1グランプリの開催を休止

鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市 株式会社モビリティランド 社長:清水郁郎)は、1987年の初開催以来20年にわたり連続開催を続けている「FIA F1(フォーミュラ・ワン)世界選手権レース」を2007年については開催しないことになりました。
本年(2006年)10月8日に決勝を迎えるF1日本グランプリは、20周年の節目を迎え、FIA(国際自動車連盟 会長:マックス・モズレー氏)及びFOA(フォーミュラ・ワン アドミニストレーション 代表:バーニー・エクレストン氏)と契約更新の話し合いを続けてきましたが、基本的合意に至らず、2007年度については開催権契約を結ばないことになったものです。
弊社と致しましては、今後も世界最高峰四輪レースであるF1グランプリを20年にわたり開催して来た実績を踏まえ、さらにお客様に満足いただけるイベントや観戦環境つくりに努力してモータースポーツの発展に邁進して参ります。

株式会社モビリティランド
鈴鹿サーキット


今年で最後となる鈴鹿での日本GP。チャンピオン争いも熾烈を極めてきておりますし、引退表明したミハエルの走りを見る最後のチャンス、SAF1チームの凱旋レース、と見所が満載のレースとなりそうです。私は、F1を見たのは1990年を最後に、それ以来一度も行ってませんが(というか凄まじい渋滞に懲りたのもありますが(笑))、今年行かれる方は目一杯楽しんできて欲しいと思います。