PS3(20GB)定価変更!

    2


GTHD情報の前にいきなりのサプライズでした!。本日開催の東京ゲームショウ(TGS)でプレイステーション3 20GB版の定価改正が発表されました。前回発表時は59800円(税込62790円)だったのですが、今回発表は49980円(税込)となった模様。実質12810円の値下げですが、もともと20GBモデルには無く、尚且つ後から増設不可であったHDMI端子も標準装備に!。これは価格発表後の世論の声を聞いて土壇場で変更に踏み切った苦しい事情があるのだと思います・・。


AV Watchより
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060922/tgs1.htm

幕張メッセで22日、「東京ゲームショウ2006」が開幕。ソニーコンピュータエンターテインメントの久夛良木健社長が開幕基調講演と、トークセッションを行なった。

基調講演では、次世代のエンターテインメントについての言及が多く、PLAYSTATION 3の機能については触られなかったが、終了後のトークセッションでは、20GB HDD搭載の下位モデルについて「HDMIを付けることにした」と明言。さらに、価格についても、低価格モデルの価格も「49,980円(税込み)にする」と宣言した。

同社では今回の仕様変更について、「2005年5月のE3においてPLAYSTATION 3の仕様を発表して以降、HDMIを搭載したフルHDフラットディスプレイが加速度的に市場に投入され、HDMIによる高画質映像や臨場感溢れるデジタルサウンドに対する需要が予想を超えて高まっていることから、全機種にHDMIを標準搭載することを決定した」とその理由を説明している。

PLAYSTATION 3は5月9日に発売日と価格を発表し、20GBモデルが62,790円(北米価格499ドル)。60GBモデルはオープンプライス(北米価格599ドル)としていた。また、20GBモデルにはHDMI端子を装備しておらず、Blu-ray Disc普及のカギとなる製品としては、「高価すぎる」と疑問の声が上がっていた。


---------------------------------------------

あとは60GBモデルがオープンプライスですが、実勢価格はどうなるかですね・・。現時点での北米価格599ドル(1$=116円として約69400円)との値段差が約2万となりましたので、+40GB・無線LAN・カードリーダーという付加価値として考えても、選択肢は殆ど20GBに行くのでは?と思っております。

追記:
価格変更のホンネとしては、やはり「BD vs HD DVD」という覇権争いの影響も少なからずあるかと思いますねー。MSが出してきたXBOX360用HD DVDプレーヤーが20790円なので、コアシステムとのセットで5万ちょいの価格となるから、どうしてもこれを下回りたかったのかもしれません。
PS3はBD普及の最大ハードでしょうから、価格が影響して普及が遅れシェアがHD-DVDに傾いてしまったら、ソニー本体そのものも影響は相当大きいでしょうからね。色々な問題が複雑に絡んでの今回の決定だったのでしょう。