ホンダ2007年カラーリング

    0



いやー遂に発表ですね!。2/26(日本時間夕方頃)発表ということで、楽しみにしていました。環境テーマという事でBPスポンサーで緑がメインになるとか、Google Earthがマシン全身に貼られるとか、いろんな噂を聞いてましたが、凄い斬新なカラーリングだと思います。個人的には凄い感動的なカラーリングですね。
まさに地球そのものを描いたカラーリングは、特にこちらに貼った画像のように、サイドから眺めると物凄くきれいに見えます。はじめは斜め前からの写真を見ていたので、何で後ろは黒いんだ?って思ってましたが、真横から見て納得です。パッと見は賛否両論あるかもしれませんが、私個人的には素晴らしいカラーリングだと思います。

関連URL
・Honda Racing F1
 http://www.hondaracingf1.com/jp/
・myearthdream.com
 http://www.myearthdream.com/


驚くべきはマシンに全くスポンサーマークが入っていないということです(ノーズ先端のBSとホンダマーク除く)。これはプレスリリースを読む限りでは、マニュファクチャラーロゴ(Hマーク)はレギュレーションで定められているので確実に入れなければいけないようですが。今期はBATというメインスポンサーを失って、環境テーマを前面に出すということで、参戦費用がほとんどホンダ持ちになり、スポンサーロゴがほとんど入らないマシンになるということは以前から囁かれていましたが、環境問題という形で支援企業を募り、マシンは超斬新なカラーリング、全てにおいてかなりのサプライズである事は間違いないでしょう。

またプレスリリースには、さらに驚く内容が。
「これまでのパートナー企業に加え、今回新たにユニバーサル・ミュージック社、ゲータレードブランドを扱うペプシコ社、フィラ社、IBM社、インストロン社、オリバースウィーニー社、パーキンエルマー社、昭和電工株式会社、テュフズード社、GFアジェ・シャルミー社ともパートナーシップを組む。」

これ、かなり凄くないですか??
スポンサー名は入らなくてもこれだけの支援企業が参加したということですよね。しかもビッグネームばかりです。かなり驚きです。環境問題を前面に出してきた美しいマシンが、エンジンブローして炎上・・とかは無しにしないとちょっとシャレにならないですよね(笑)。