耐久レース参戦

    12



まったく急な出来事なのですが、耐久レースに出場する事が決まりました(笑)。
私の親類(愛知県在住)の住んでいる場所からすぐ近くに幸田サーキットというところがあるのですが、その親類の知り合いがそこで軽自動車で耐久レースにハマっている、という話を以前から聞いていました。面白そうですねーっていう話をしていたのですが、どうもその知り合いのチームのドライバーが集まらなかったらしく、私に声がかかってきたのが理由です(笑)。過去に僅かですがサーキット走行をした事はありますが、どんな形であれレースに参加する、という事は2輪レース以外に経験が無く、いろんな面で不安が多かったのですが、車をぶっ壊したとしても責任を問わないということを確認の上(笑)、OKをした次第です。唯一の問題は、自宅からかなり遠いという事です(笑)。いったいどうなることやら・・・。


参戦するのは、「幸田K-4チャレンジカップ耐久レース」というレースで、軽自動車で4時間半を走る耐久レースとなっており、年間6戦が組まれているようです。それの第2戦(3月11日)に出場するという事になり、乗るマシンはトゥディのようです。

まあ、レース参戦!といってもそんな凄いものでもなく、ライセンスも特に必要なく免許証があれば参加可能といったレースです。そしてOKの返事をした後に知ったのですが(笑)、30Lのガソリンで予選・決勝(4時間半)を走りきらなければいけないようで、最後のほうは燃費走行でスローダウンしているクルマも多いとか(笑)。なので、純粋にガンガン飛ばすのでなく、燃費走行を心がけて楽しく?走りきるという趣旨のようです。
とは言っても予選ではグリッドが決まるわけですし、予選ドライバーになるかどうか分かりませんけど、もし走れる事になったら、GTで培った経験をフルに使って(笑)思いっきりアタックしてみようと思ってます。


さてコース図は以下のような感じです。



カートも走れるようなミニサーキットです。1周1085mで、第1戦のリザルトを見る限りでは56秒台くらいが予選上位のタイムでした。なので平均時速でも約70km/hくらいでしょうか。以前S13でTIを走ったときが平均112km/hくらいでしたので、それよりは怖くないと思ってます(笑)。
ちなみに私が参加するチームの方々は、面識は今のところありませんが、速さよりも和気あいあいと楽しむオジサンばかりとの事で(笑)、過去参戦したレースでも予選タイムは余裕で1分を切っていないようです。なので私が激しく遅かったとしても気が楽です(笑)。だけど万が一予選を走る機会があれば、1分は絶対切りたいなって思ってるんですけどね(笑)。まあ、予選56秒台のクルマと私が乗る車の差がどれくらいあるのか?とか、現時点では分からないことばかりなので、あまり大きな事はいえませんけど(笑)。


レギュレーション等は以下の通りです。

 「幸田K-4チャレンジカップ耐久レース」概要
 http://yrp-net.com/info/event/k-4/k-4.htm

 「幸田K-4チャレンジカップ耐久レース」FAQ
 http://yrp-net.com/info/event/k-4/q&a.htm


改造範囲はかなり厳しく指定されていますので、ほとんどノーマル車という扱いでしょうか。面白いのは燃料タンクが30L未満のクルマの場合、その最大量しか許されていないという事です。ビートを例に出してありましたが、何故トゥディとかばかりなのだろう、って思ってたのが分かりました(笑)。でもカプチーノとかコペンとかは調べてみると30L以上なんですよねー。そういうのを見ても、最速マシンを用意して何が何でも勝つ!という殺伐としたレースでない、ということも分かります(笑)。私が参加させてもらうチームのトゥディも、車両は5万円で買った廃車前の車両だったとの事ですし(笑)。

---------------------------------------------------------

念のため、面白そうだから見に行ってみよう、というのは恥ずかしいので原則禁止でお願いします(笑)。速かったらカッコもつきますが、遅かったらシャレになりませんし(笑)。結果は後日こちらでご報告します。