GTHDコンセプト その11

    12



この一週間は長かったです・・。耐久レースやら子供の卒園式やらでなかなか時間が取れませんでしたが、眠い目を擦りながらも(笑)最後の最後で2位に滑り込んで、繰上げではありますが何とかWチャンスをモノにする事が出来ました。昨晩は24時時点でデータが消えるのでホントに大丈夫だっただろうか心配でしたが、先ほど公式サイトのほうで確認したところ名前で出ていたので嬉しかったです。ただ、名前が「SYORI23」になっていたのには笑ってしまいました(笑)。早い内に修正頼みます、ポリフォニーさん(笑)。←もう直ってます(笑)

ユーノスロードスター'89 ノーマルカー順走 1'19.536
http://www.pushpushpush.net/movie/gthdc/roadstar.avi
AVI形式(19.9MB) ※クリックして再生出来なければ、右クリック→ファイル保存をしてみて下さい。


一昨日は全然タイムが出せずに粘った挙句寝てしまいましたが、昨晩最後という事で気合入れて走ろうと思ってました。しかし、一昨日に熱を出していた子供が日中も寝ていた為か、昨晩寝かし付けに行っても全然寝てくれず(笑)、22時の時点で「もう一人で寝ろ!」とバケットシートに向かいました。困った親父ですね(笑)。

さて、昨晩出したタイムですが出した時点でTHETAR2さんを抜いていたかどうか分かりませんでした。登録した際に暫定2位と出た時はかなり嬉しかったです(笑)。しかしタイム差は僅か0.012秒差。何時抜かれてもおかしくないくらいでしたが何とか逃げ切れたようです。
しかしそのラップは本当に本当に緊張しました。T4時点でYAMさんよりラップタイムは良く、例の右コーナーでしくじったらどうしようと思ってましたが、最高ではありませんが何とかまとめれました。しかしそのコーナー立ち上がり速度がやはりYAMさんやYHETAR2さんより悪かったようで、T5ではYAMさんにほぼ並ばれ、T6では抜かれてしまいました。しかしT7時点で0.072秒差でしたので、上手くいけば1'19.4台後半は入れると思ったのですが(勿論走っている最中は考えてません(笑))、最終コーナーで緊張のあまり(笑)減速しすぎてしまい、0.05秒はここだけで失ってしまったと思います。


以下、ベストラップのセクター比較です(敬略省)

     YAM23     SYORI    THETAR2
T1  0'05.062  0'05.064  0'05.092
T2  0'17.266  0'17.201  0'17.380
T3  0'30.503  0'30.441  0'30.546
T4  0'37.601  0'37.554  0'37.687
T5  0'46.958  0'46.938  0'47.126
T6  0'56.565  0'56.592  0'56.702
T7  1'06.188  1'06.260  1'06.321
FN  1'19.382  1'19.536  1'19.548

これを見ても分かるとおり、私はT4での貯金を後半で生かせていません。すなわちT4後の右コーナーが完全に苦手だったことが分かります(笑)。YAMさんは全ての区間をまんべんなく速く走っています。このコンスタントに速く走れるのが強さの秘訣だと思います。THETAR2さんは、対SYORIで見たとしてもT5で0.2秒近い差を付けられていますよね。これはT4直後に思いきりアウトに出て立ち上がり重視のラインを取られていた故に走行距離が伸びた為だと思いますが、その時のトンネル入り口でのトップスピードは、私やYAMさんを確実に上回ってました。そのお陰でどんどん私との差が詰まっていったと考えられます。

私はT4までの前半区間が以前から良いタイムで走れていましたので、この部分を後半吐き出さないように走ることが出来ればもう少しYAMさんに近づけたかな、と思います。この辺りはまだまだ修行が足りないところですね。しかしこれで残り2週分のプレッシャーから解き放たれました(笑)。心置きなくベストリプレイを狙っていけそうです(笑)。