GTR2プレイ記4 Brno

    10



昨晩遅くまでGTR2、ブログ製作で遅くまで起きていて疲れ果ててたのですが、今日もまた懲りずにプレイ、ブログ公開しています;;。明日こそは寝るぞ(笑)。
さて本日も深夜鯖にお邪魔しました。コースはBrno GP 2004、クラスはG2+G3+NGTの中からの選択です。今日もまずはブルノのコース習熟練習から開始(笑)。しかしなかなかタイムがあがりません。前回のデータを調べてみると予選では1分59秒台に突入していたようですが、必死で走っても2分1秒前半がやっとでした。とりあえずこれでいいか、とログインしてサーバーが建てられるのを待ちます。今回は青葉緑さんとLybiusさん、SHIMAさん、Reogrankさんらが来られました。ただボイスチャットの準備をしていませんでしたので、一緒に会話する事が出来ませんでした・・。無事サーバーに入れましたので、さあフリー走行開始です。


フリーでは結局2分1秒台止まりのままで終了。ここでリアのダウンフォースを減らしトップスピードを稼ぐセッティングに変更して予選に挑みました。リアがかなり滑るようになってしまい、かなり扱いにくくなったような感じでしたが、2分フラットに入れましたので一応は正解かなと思いつつ、クリアラップを探ります。残り時間3分くらいの時点でアタック可能なスペースを見つけましたので、全開アタック!。ここで2:00.211が出て一気に4位までジャンプアップ。よっしゃ!と思いつつピットに戻り、Lybiusさんのアタックを観察(笑)。最終アタックでは1:59.029というスーパーラップを叩き出して、見事PPを獲得されてました。このアタックは見てて「おお~~」と思わず声が出ました(笑)。いや素晴らしかったです。

さあ決勝開始です。今回はRefさんに教えてもらったとおりガソリン量をしっかり入れたつもりでしたが、また多めに入れてしまいました;;。13周分(FL分を入れて12周分+1周分を予備に)を入れたのですが、今回は10周でした・・。11という数字ばかり考えていました。なので1周分は余計に入れた形になりましたが、まあ今までの7~8周分も余計に入れていた事を考えればたいした事ないでしょう(笑)。





今回は自己最高位の予選4番手からのスタートです。








フォーメーションラップ中にLybiusさんがスピン!。前回の私を見ているようでした;;。








後ろからパッシングしながら「Sorry」を連発して前に戻ってこられました(笑)。








さあスタート!。グリーンシグナル時に加速がワンテンポ遅れて2台に抜かれて6位に。








さあ頑張るぞ!








1周目、予選3位のEmirio jpさんスピン!。これで5位に。








さらに1周目、アウトに膨らんだEldrickさんのインを付き4位に復帰!








トップ3台は少し先です。ペース的には付かず離れずといった感じだったので無理せず走る計画に。








4台とも同じクルマです。カエルが走っているようでした(笑)。








Lybiusさん、SHIMAさん、yosi21さんが激しくやりあっているので、だんだん追いついてきました。おお、夢のトップ争いか!!








と思ってたら、毎度おなじみテールスライドし始めて・・・・。








やってしもた・・・(笑)。でもどこにもぶつからず、順位キープのまま復帰。良かった・・。しかし先頭集団は少し先に行ってしまいました;;。








メインストレートでいきなり黒煙が!!








なんと3位走行中?だったyosi21さんがエンジンブロー。ここで3位にアップ!








1~4位までが等間隔で並んで進んでいきます。








ここでLybiusさんが派手なブラックマークを残してアウトに膨らむ!








チャンス!








イン側にいたLybiusさんのアウト側から一気に仕掛けます!しかし、私も焦ってリアがスライドし、Lybiusさんの真横でドリフト状態に・・驚かせてすいませんでした(笑)。








しかし、お互い接触なく紙一重のバトルが続きます。リプレイで見ていても気持ちよかったです。








何とか2位にポジションアップ。








喜びも束の間、ブレーキングをミスってアウトに膨らんでしまいました;;。2位は一瞬でした(笑)。








しかし、まだまだ諦めません。テールに迫りチャンスを伺います。抜きもしないのに左右に振って揺さぶったりしてしまいました(笑)。いや、もちろん気分を盛り上げる為です(笑)。








前に気を取られて、後方からずっと追いかけてきていたEldrickさんが迫ってきました。焦ってきました・・・。








案の定、ブレーキングでしくじってアウトに膨らんでしまいました(何回目だ(笑))。








Eldrickさんはインベタで最短ラインを。私はアウトに膨らみつつ、加速重視のラインを探ります。








すると後ろでEldrickさんがバランスを乱し、加速タイミングでステア修正されていたので何とか引き離せました。








SHIMAさんとLybiusさんがこの位置に。もう一度気合入れてバトル開始!。しかしタイヤが大分タレてきていて、グリップが低下してきていました。最後までミスなく耐えられるか不安でした;;。








SHIMAさんとLybiusさんが激しくやりあってます。私は後ろから付け入るスキをうかがっています。








さあ運命のファイナルラップ。どんなドラマが待ち受けているか!。いつものように自滅して終わってしまうか(笑)、このまま完走を果たし自己最高位でチェッカーを受けられるか!。








ブレーキングで頻繁にスライドさせていたLybiusさんの様子が・・。








おおお、これは!? いける!!いけるぞ!!








ぐおおおお、非常にヤバイ(笑)。








まさに紙一重・・。








Lybiusさん、ゴチでした(笑)。この後、Lybiusさんは一旦4位まで順位を下げましたが、Eldrickさんを執念でオーバーテイクし、3位に。








残り半周を慎重に走りきり、チェッカー!。遂に自己最高位の2位になりました。最高!








ゴール後恒例?のクラッシュ合戦。空飛ぶLybiusさんを見上げる私(左下)。見事にぶっ飛んでました(笑)。








ラップチャート(提供Refさん)



----------------------------------------------------


2夜連続で3時過ぎまで起きてるのは辛すぎです(現在3時20分・・)。しかし、今日の結果は大変満足できる内容でした。予選も自己最高位の4位、決勝は2位でこれも勿論自己最高位。そして、レース中のファステストラップは3位で自己タイと、記録尽くめな内容でした。ただ今回は車が多種に渡り選択可能でしたので、車の性能差があったのかもしれません。それでも楽しんだレースでした。レース後は凄い体がダルくて心地よい疲労感に包まれていました(笑)。ホント、緊張感が続くレースを長時間走ると疲れます・・・。

青葉緑さんは決勝開始直後に回線不良で落ちてしまったようですね。また次回に機会があれば是非ご一緒したいです。

さあ、次はいつ走るか(笑)。とりあえず2夜連続はオッサンの体にはキツすぎるので(笑)、明日はチビと一緒に21時くらいから爆睡予定です;;。レースプレイ記も毎レースごとに書いていたら、いつか死んでしまいそうなので(笑)、次は自己最高の記録が出たときにアップする予定です。決勝に関しては勝つしかない状況ではありますが、ボチボチと頑張りつつ楽しんでいこうと思います。

最後に参加された皆さん、お疲れ様でした!