BAND紹介:HI-G

    2



今回は久々に音楽の話題を。8月の休暇中に耐久レースの為、愛知県のほうに行ってましたが、もうひとつ大事な用事がありました。それは私の義弟達が組んでいるバンド「HI-G」(ハイジー)のライブを見に行くことでした。右のリンク集にオフィシャルHPのリンクがあるので、もしかしたら拝見されている方もいるかもしれませんね。
勿論まだプロではなくて、愛知県を中心に活動している3ピースのロックバンドではありますが、貰った音源(CD)やライブを体験した感想は、正直「上手い」「カッコいい」「勢いがある」という印象で、そのクオリティにホント驚きました。私が若かりし頃に活動していたバンドよりも遥かに勢いがありますし、将来性があると感じます。
現在は愛知県安城市にある「夢希望RADIO CLUB」というライブハウス中心に活動を行っていますが、今後は東海地区だけでなく徐々に活動範囲を広げていきたいとの事なので、私が果たせなかった夢(プロデビュー)に向かって頑張ってほしいと思います。

「続き」以降に、簡単なバンド紹介と、私のお気に入りの楽曲の音源を公開(バンド了承済)していますので、是非聞いてもらえればと思います。




from Official Site
「2005年夏結成。ファンキーでリズミカルなインストから、パワフルかつストレートな歌詞の歌物まで幅広い楽曲を展開。2006年には2枚の自主制作デモCDを販売。好評を得て2007年にはオムニバスアルバム"SHAKE! Vol.7"にも参加。」

HI-G are
Vocal&Guitar SHUNSUKE(トンガリ)
Bass&Chorus 板倉篤志
Drums&Chorus リョースケ

Links
Hi-G Official Website
http://hi-g-web.com/
YUMEKIBOW RADIO CLUB
http://www.yumekibow.net/



SHUNSUKE(トンガリ)


板倉篤志


リョースケ







※再生できない場合は、こちらよりファイルをDLしてお聴き下さい。

新しい世界の扉
作詞/作曲/編曲:HI-G 

どうしてそんなに うつむいた顔してるの?
そうまるで 人形のように
他のヤツらと 同じレールの上を
走ることが 我慢できないんだね

苦しいこと 悲しいことを全部
胸の中に しまい込んで
吐き出す場所も 見つからないままに
ただ一人 佇んでいたんだね

※人生の別れ道 今、君は立っている
他のヤツらに沿って 歩く必要は無いだろ?
だって君は自由だから!

新しい世界の扉を その両手で 思いきり開いて
迷っていた自分の心の 扉をその手で 思いきり閉めて
さあ行こう!

※Repeat

新しい世界の扉を その両手で 思いきり開いて
迷っていた自分の心の 扉をその手で 思いきり閉めて

新しい世界の扉を その両手で 思いきり開いて
迷っていた自分の心の 扉をその手で 思いきり閉めて
さあ行こう!





こちらの記事も一緒に読まれてます。