2007年 F1 トルコGP

    4



マッサの2年連続優勝で幕を閉じたトルコGP。トルコ、モンツァ、スパでの3連戦はフェラーリ優位か?という下馬評を見事に実現しましたね。コンストラクター争いでもマクラーレンに対して11点差。ドライバーズ争いでもマッサ/ライコネンがハミルトンに対して15/16点差まで追い上げてきています。今後の2レースでどこまで追い上げていけるか見ものですねー。
終盤のライコネンは、前回と同じく一旦間隔をあけて、ファステスト狙いで一発を出したみたいですね。コンマ7秒程マッサよりも速いタイムを出していたので、やはり予選で2位に沈んだのが致命的だったのだと思います。近代F1では予選順位+1コーナーでの順位争いの結果で、決勝順位が大方決まってしまうので、ライコネンに今回勝機は無かったのかな、という事でしょうか。


マクラーレンに関しては、ハミルトンのタイヤバーストが痛かったですね・・。あの映像を見る限り、トレッド面の剥離だと思いますが、あれはタイヤに優しい走りをすると言われているハミルトンですので、タイヤ自体の問題であったと思われます。しかし、フロントウィングの整流板のみの破損で済んだのが、不幸中の幸いだったと思います。運が悪ければ、マシンのダメージによってリタイアに追い込まれるケースも多いだけに、今回ここでポイントを加算できた事は、ハミルトンもまだまだ運に見放されていないなーと感じました。アロンソも、スタートでBMWの2台に抜かれた時点で、実質レースを勝つ可能性はゼロとなりましたが、よく3位まで持っていけたと思います。これでハミルトンとの差は5ポイントに縮まりましたし、本人にとってはフェラーリ優位の今レースで、最大の結果を持ち帰れたという事で、満足の表情でしたね。

今回、ルノーのコバライネンが、ハミルトンとの終盤のギャップを縮めて、最終的には抜けませんでしたが5位完走。これで4戦連続でフィジケラより良い順位での完走ですが、来期のルノーのラインナップがどうなるのか非常に気になります。どうやら次戦イタリアGPで2008年のラインナップを発表という事のようですが、ここにフィジケラの名前が残るのかどうか。アロンソが来期ルノーに復帰か?と騒がしいF1夏休み期間でしたが、アロンソは恐らくマクラーレン残留が濃厚でしょうし、個人的予想としては、来期ルノーは「コバライネン」「ピケJr」の2名になるのではないかと・・。フィジケラはウィリアムズ入りか引退か?と囁かれていますが、引退する可能性も大きいかな?とも思いますね・・。殆どの来期シートが埋まっている状態ですので、ウィリアムズが無理だと行くところがありませんし。ブルツの動向次第でしょうが、結果を残しているだけにどうなるか。

-------------------------------------------

さて、我らがSAF1ですが、まずデヴィッドソンの予選は見事でした!。Q1は余裕で突破し、Q2ももうあと少しで突破できそうな状態でしたので、ホントにマシンのポテンシャルを完全に引き出した結果だと思います。これで4戦連続で琢磨に予選で勝っていますので、本人も決勝では気合が入っていたと思いますが、スタート後のトゥルーリのアクシデントに巻き込まれ、フロントウィングにダメージを負った状態で完走したようです。それが無ければもっと良い順位で完走できていたでしょうし残念です。どうも決勝ではツキがありませんね・・・。
琢磨に関しては、今回はホントにツイてませんでした。予選ではタイヤ内圧の問題で全くグリップしなかったようです。Q2突破は十分見据えていただけに、残念な予選でした。決勝はデヴィッドソンと同じくアクシデントに巻き込まれて順位を最後尾まで下げ、そこからは淡々としたレース展開だったようです。

次戦に期待!と言いたいところですが、SSユナイテッドのスポンサー費未払いの問題で、開発がほぼ止まっている状態です。開幕前のスポンサー発表時から胡散臭い気はしましたが、「やっぱりか」という印象が大きいですね・・。既にチームは法的手続きを始めたようですが、チームにとっては大打撃でしょう。オーデットが現状のチームに関して、「重要なことはシーズンを終えること、債権者とサプライヤーに返済すること」と発言している内容も、よくよく見ると凄い内容です。ヘタすればシーズンを終える事が出来ないかもしれないという意味でしょうし、開発を止めて今あるパッケージでやりくりするだけではなく、返済も滞っているという事みたいですから、チームにとっては予想外の状況でしょう。
現在チーム株式の売却を含め、資金繰りを検討しているようですが、こうなってくると来期の参戦体制がかなり不透明になってきていますね・・。琢磨残留は間違いないでしょうが、デヴィッドソンが交代という可能性もかなり出てきていると思います。ヘタすれば資金の為にペイドライバーをシーズン後半に雇い、デヴィッドソンと交代という可能性すらありそうですし、開発どころじゃないかと思います。

個人的には、4ポイントを獲得しこれだけ小規模で頑張っている日本チームにスポンサーが現れないというのは、ホント寂しい限りです。日本企業にとって、F1スポンサードというのは金額の割りに旨みがありませんし、80年代後半~90年代前半のような日本企業だらけのF1スポンサーという時代が来る事はもう無いと思いますが、何とか支援してくれる企業が現れてくれないか、と願ってやみません。今、名乗り出てくれば、日本人にとって好印象な企業になるのは100%間違いないんですけどね・・。私がどっかの大企業の社長なら、必ずコンタクトしたい位なんですが(笑)。

-------------------------------------------

ところで皆さん「Yahoo!ズバリ予想」ってやられた事ありますか?
http://yosou.yahoo.co.jp/

コレに最近ハマっています(笑)。色んなスポーツの予想をポイントを賭けて遊ぶのですが、結構面白いですよ。私は概ね野球とモータースポーツ系に参加しているのですが、ハンガリーGP勝者(ハミルトン)、トルコGPの勝者(マッサ)、motoGP・チェコGPの勝者(ストーナー)の予想を見事的中させてます(笑)。勿論金銭的な儲けとかはありませんが、激しく自己満足できるお遊びですので、一度参加されてみては如何でしょうか。ポイントランキング的には、以前3位まで行ったことがあります(笑)。現在は後方に沈んでいますが、週末の予想が結構当たっていましたので、そのポイントを反映すると、また20位以内には戻ると思います(笑)。