GTR2プレイ記10 Spa-Francorchamps

    12



GTR2オンライン初優勝の地、スパに戻ってきました。F1ドライバーなどのコメントをマネすると、「ここは初優勝のコースだから特別な思い入れがあるし、今も明確にあの時の記憶が思い出される。きっと良い週末になると思うよ!」と言ったところでしょうか(笑)。
さて、ここ最近は予選で好調なものの、決勝ではオープニングラップで早々と戦線離脱(いわゆるスピンですね;;)することが多く、「PP取ったら勝てない」というジンクス的なものを背負ってしまったかな?というような気持ちでいたのですが、今回のスパではどうなるか。このコースは前回もお話したように昔からとても好きなコースで、タイム的にも前回のレースで良い成績でしたので、とにかく決勝で生き残ることに集中しようと気合入れてサーバーに入りました。今回オンライン通算30戦目という事と、プレイ記10という節目節目なので(笑)、自分の中で記念レース的になれば、と思っていました。



フリー走行ではとにかく決勝セッティングで安定して走れるかの予行練習を行いました。燃料も決勝分積んでタイヤもミディアムをチョイス。それで数周走ってみて感触を掴むことに。セッティングは前回作ったデータが残っていましたので、それを微調整するような感じですが、殆どそのままでミスも無く安定してそこそこのラップが刻めたので、まずは一安心。その後予選を睨んだセッティングに変更し、一発タイムを出してみることに。その時点で十分競争力のあるタイムが出せましたので、あとはミス無く走れるよう集中しながら予選を待ちます。

予選では真っ先にコースインし、出来るだけクリアラップを得られるようにしました。最終コーナー手前辺りで十分前方のクルマとのスペースを作り、いざアタック開始。前回のスパでは予選タイムは2分21秒フラットでしたが、フリーの時点で20秒前半が出ていたので、何とか20秒を切ろうと渾身のアタック。フィニッシュライン通過時のタイムは、なんと2分19秒010とビックリのタイム。その時点で2位以下に2秒くらいの差がありましたので、これはいける!と思いつつピットで様子を見ることに。他の方々のタイム上昇を見る限り、PP獲得は確実かと思いましたが、1/100秒詰めれば18秒台も見えていたので、それを目指して再度出撃(笑)。
残り時間を計算して、2周アタックラップをいけるようにしましたが、2周とも細かいミスが出てしまい、結局抜けずでした・・。T1でベストラップよりコンマ1秒速かったラップがあったので、18秒台は十分狙えたとは思いますが残念でした。でもこれで通算7度目のPPとなりました。さあ、後は決勝でミス無く走れるかだけです。




FL中。このコースは、タイヤとブレーキが冷えていてもそれなりに走れていたので、あまり無理して暖める必要は無いかと思いましたが、念には念を押してしっかり作業しました。







さあスタート!。絶妙のスタートが切れました。オールージュまでの短いストレートを全開で突っ込んでいきます。何とか抑えれそうです。







オールージュの進入から脱出までの連続写真(笑)。。F1ドライバーの多くがこのコーナーを非常に気に入ってますが、私自身もここは凄くチャレンジングで最高に気持ち良い場所です。通過時に完全にブラインドになっているのが良く分かると思います。ラインが決まれば全開で通過できますがステア抵抗+急な上りの為、速度が若干落ちてしまいます。







無事オールージュをトップで通過。あとはミス無く必死で逃げ切るだけです!







後方ではかなり酷い多重クラッシュが発生していたようです。スパは描写負荷が高いようで、スピン等の煙などが多数発生すると凄いラグが発生するようで、その影響からか後続では凄い事になっていたみたいです・・。私の方は全く何も感じませんでしたので、全然分かりませんでした。







決勝は予選ペースから見て、どんどん後続を引き離していく展開になるだろうと思っていましたので、後はミスしないだけです。







スパは一周の距離が長いので、8LAPでの戦いとなります。







イケイケで攻めていきます(笑)。







このコースはホント綺麗です。今年はF1でもスパ復活ですし楽しみです。







周回を重ねていくごとにラップタイムはどんどん広がっていき、10秒以上の差を保って後続との間隔をコントロールする余裕もありました。







コースオフといった致命的なミスも無く、細かいミスは多少あったものの安定したラップで走行を続けます。







このレースは勝てる!と思いましたので、あとはFL狙いです(笑)。ライコネンのように自分が何秒で走れるか試したかった、みたいな気分でしたが(笑)、アタックしてみることに。







オールージュ全開、その他コーナーも程よく決まり、最難関のバスストップシケインのブレーキング、立ち上がりも綺麗に決まりました。そこで19秒台に何とか入れました。これでFLも取れただろう!と確信(笑)。







後はフィニッシュに向けて慎重に車を走らせます。







最後まで恐ろしかったですが、スピン病が出ることはありませんでした。







そしてチェッカーフラッグを1位で受けることが出来ました!。最高!







チェッカー後は前述通り、ラグ発生を避ける為に静かにコース横にクルマを止めます。AKASAKIさんが祝福に来てくれました(笑)。







リザルトです。







--------------------------------------------




いやー、ほんと長かったですが、ようやく2勝目をあげることが出来ました。細かいミスはありましたが、全体的に安定して走れたのが大きかったと思います。また、念願だった「予選」「決勝」「ファステストラップ」の3部門を全部1位に出来たのが最高に嬉しかったです。ようやく夢叶いました(笑)。

レース後のチャットでは皆さん祝福のメッセージを送ってくれて大変嬉しかったです。その後、以前LOCOさんに教えてもらったIRCチャット?をインストールしていたので、思い切って顔を出してみました。そこで皆さんと少しの時間ですが、交流が持てたのも良かったです。また機会があれば顔を出そうと思います。

これでPPでは勝てないというジンクス?は破れましたが(笑)、まだまだ不安定要素はなくならないと思いますし、ここ最近はホント予選番長みたいになってきているので(笑)、これからのレース(決勝)も頑張っていこうと思います。


関連記事:「GTR2 参戦記録」
http://www.pushpushpush.net/archives/2007/07/30180752.php