GTR2プレイ記19 Interlagos

    6



深夜鯖にお邪魔しました。今回はインテルラゴス(アウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェサーキット)ということで、つい最近チャンプ決定戦となったあのブラジルGPの舞台となります。劇的なフィナーレとなった最終戦でしたので、前日参加していなかったため、今回のこのコースはどうしても参加したかったです。
JOINしようとするとコースファイルが無い、とのメッセージが・・。慌てて調べてみると私がインストールしていたのは古い?方のコースデータで、今回のはバージョン2.0という新しい方のコースデータでした。直ぐにNogripへ行ってコースデータをDLし、インスト後に即入りなおして事なきを得ました;;。このコースは最終セクションから前半セクションまではかなりの高速区間が続きますが、中間部分は低速コーナーの組み合わさったコーナー群で、セッティングの方向性をどうするか結構悩みどころです。とりあえず若干ダウンフォースを付け気味でウイング2/7、ギア比は低速区間を考えて1速を使うセッティングにしました。それがピタっとはまり、予選ではPP獲得。しかしこのコースは見た目以上にアンジュレーションがあるので、ブレーキングが難しいコーナーが何箇所もあります。その辺りを気をつけながら決勝は走らないと直ぐにスピンする可能性があります。決勝は12周ですので、とにかくミスを少なく走りきる事を念頭に置いてスターティンググリッドに並びます。



PPは私。2番手にBeh2007さん、3番手にarubantoさんです。







スタート!。スタンディングスタートでしたが、シグナルブルーと同時にギアを1速に叩き込みましたが、アクセルをワイドに開けすぎホイールスピンで出遅れます。Beh2007さんに先行され、arubantoさんにもアウトから迫られます。







必死のブレーキングでBeh2007さんに追突しかけましたが、必死のコントロールで(笑)何とか回避。結果的にarubantoさんを抑えれました。







エス・ド・セナを通過。何とか2位で踏み留めれました。







バックストレートへ続く高速コーナー。ここではトップスピードの伸びが変わってきますので、出来るだけ高速に抜けていきたいところ。常に全開です。







バックストレートで前を伺うものの抜くには至らず。このストレートエンドのブレーキングが結構難しく、コースオフしたりスピンしたりするクルマが結構多かったです。







バックストレート後の左→左と続く区間。スパのプーオンのような感じですが、入り口がいやらしく回り込んでいて結構難しいコーナーです。







その後はかなりの上り区間になります。テレビで見る限りでは結構フラットっぽく見えるのですが、実際走ってみるとそのアップダウンに結構びっくりしますね・・。







最初の右ヘアピンでアウトから仕掛けるも抜けません。インが開いてarubantoさんにスキを与えてしまいましたが何とか無事に順位キープ。







2個目の右ヘアピン。ここの立ち上がりもワイドにアクセルを開けすぎると直ぐにリアから吹っ飛んでしまいますので、かなり慎重なアクセルコントロールが必要です。







最終ストレート区間へ続く左コーナーへの進入。ここでトップのBeh2007さんがちょっとブレーキングにミスされたようで・・。







コースオフぎりぎりで踏みとどまりましたが、車速が伸びない影響でインをかわしてトップ復帰!







ストレート区間は緩やかに左コーナーが連続しますが常時全開なのでストレートのようなものですね。







このまま少しづつ後続との差を引き離していきます。







10秒以上差が開いたところでペースを若干落とし、安定して走ろうとしましたがここで危ないミスが・・。シフトダウンが少々早すぎてシフトロックからリアスライドを誘発してしまい、スピンしかけました;;。何とかリカバリーしましたがヤバかったです・・。







メインストレート直前のピットロード。F1ではここをカットして直線に抜けていきますよね。それがしたくてここを通過するたびに気分は最高な感じでした(笑)。







その後特に危ないシーンも無く最終ラップ、チェッカー目前です。







トップチェッカー!







1コーナーアウト側のエスケープゾーンで2位のEmirioさんと3位のEldrickさんと挨拶。ありがとうございます。







リザルトです。






---------------------------------------------



初コースでしたが、チェッカー後の絶叫が記憶に残るセナの母国初優勝を始め、過去何度もテレビ観戦したコースなので、完全に頭に入っていました(笑)。なので初めて走った感じがしませんでした。今回走ってみて、先日の最終戦でバックストレート後の右コーナーでハミルトンがコースアウトしたシーンがありましたが、あそこでアウトから行くのはちょっと厳しいなーって走ってみて実感でした(笑)。

参加していた皆さんお疲れ様でした!


関連記事:「GTR2 参戦記録」
http://www.pushpushpush.net/archives/2007/07/30180752.php