GT5P体験版 その3

    9



GT5プロローグ体験版走ってますか?(笑)。私の方は正直それ程走っていないのですが;;、とにかく現時点ではこの挙動に慣れて、対戦ではヘタレにならないよう頑張りたいと思っています。勿論対戦システムがどのようになるのか分かりませんし、基本的にR3タイヤがメインになるのであれば、現状でも何とか走れるとは思っていますが、将来的にどの組み合わせ(モード+タイヤ)で練習すれば良いのか分からないので(笑)、今は様子見といった感じです・・。
走り以外にも見るべき色々な部分がありますね。GT.TVでは東京モーターショーの概要がアップされていましたが、こちらもHD画質で綺麗な映像を堪能する事ができました。内容も結構面白く、このコンテンツは今後ホントに期待ですねー。やっぱり雑誌やネット上の媒体で見るよりも、こうやって映像で情報を得るというのは色々と感じれますし、前回のエボXの情報映像とか見てると、ホントに欲しくなってくるって方も多いんじゃないかと思います。メーカー側にしたら、こういう情報を発信してくれるゲームなんて過去に前例が無い訳ですし、しかも見ている人はまがりなりにも車好きな方が多いでしょうから凄い宣伝になりますし、今後もどんどん面白い映像を見せてくれると思います。


それと、写真のG25 Racing Wheel(LPRC-13000)が日本ロジクールのサイトに正式に公開となりましたね(ちょっと古い情報ですが)。12/13発売という事で当初(11/1)よりも遅れる形となりましたが、これもGT5プロローグ発売と合わせた形かなと思います。PS3用という事で発売される訳ですが、写真を見る限り海外輸入版と違いは無いように思えます。せめてステアリング上のボタンが増えるとかの仕様変更(PSボタンとか)があれば最高だったんですけどねー。

ロジクール公式サイト
http://www.logicool.co.jp/index.cfm/gaming/playstation_3/devices/131&cl=jp,ja

GT5P体験版でも既にHパターンは使用可能のようなので、プロローグ製品版ではクラッチも含めた対応に期待が集まっていますが、この辺りはいずれ公式な発表がありそうですね。

ただ個人的な意見なんですが、私は昔からパドルシフト+左足ブレーキで操作していましたが、実際の車の操作とは違うやり方なので、実車でスポーツ走行をする際のシフトダウン時に凄い違和感を感じてました(笑)。なので少し前の時代であればG25はそういう意味での練習用としても凄い魅力があったと思います。しかし、現代レーシングカーやエボXや新型GT-Rなどの市販車でも見られるように、クラッチペダルレスの2ペダルMT車が今後の主流になってくると思いますので、これから始める若い方は逆にGTFP方式のハンコンでも良いのかなって思ったりもしますし、逆にパドルシフト+左足ブレーキで走り続けた私は、今のクラッチペダルレスの2ペダルMT車で実際にコースを走ったら、今のイメージ通り走れるのかなって凄く試したい気分ですね。

勿論G25のウリである、2モーターのFFBシステムやGTFPより口径の大きい革張りステアリング、セルフアライニングトルク(セルフステア)発生時のステアリングが元に戻ろうとする速さが、GTFPの「ウィーーーン」と比較して「シュルシュル」と実車さながらに戻ったりと、かなり魅力的なハンコンであることは間違いありません。あとは両足操作する際に、左足ブレーキがどれくらい使いやすいか(クラッチペダルとかに引っかからないか)が、凄く気になっています。特に問題無ければ多分買ってしまうと思いますが(笑)。

気になるのは、たまに見かける「数量限定」の文字です。恐らく海外輸入でしょうから、最初はそれ程数量が無いのかもしれませんね。初回販売を逃したら大分待たないといけないような気がして焦ってます(笑)。GT5Pで使うのは勿論の事、日本版では未サポートですがPCでも勿論使えるはずですので、早く決断してしまいたいところです・・。