ロス・ブラウン、ホンダへ

    0



これはビッグニュースですね!!。元フェラーリのテクニカル・ディレクター、ロス・ブラウンがなんとホンダチーム代表に就任することを発表する予定との事です。これまで何度も他チーム(ホンダ)に移籍か?という噂は出ていましたが、「フェラーリに優先権があるし自身もそのつもり、フェラーリが好きなんだ」というような発言を過去に何度もしていたようでしたので、復帰するとしてもフェラーリが第一候補と思っておりました。よって他チームに移籍する事はほぼ無いだろうなと思ってましたが、これにはホントびっくりといった印象です。ブラウンはフェラーリチームに復帰するとしても、テクニカル・ディレクターという職ではなくチーム代表に就任したかったという本音があったようなので、チーム代表であるジャン・トッドとフェラーリの間で、その辺りの折り合いが上手くいかなかったのかなとも思います。しかしホンダチーム代表のニック・フライはその座を潔く退いたというのもブラウンには大きかったのではないでしょうか。また今シーズンを象徴したスパイ事件で、フェラーリ機密データを持ち出したナイジェル・ステップニーは、今回のフェラーリ離脱グループの中心人物はブラウンだ、という発言も過去にしているので、実際のところは謎が多いですが・・。

ブラウンはご存知の通り、ベネトン時代から遡りミハエルの黄金期を支えた中心人物です。ミハエルのタイトルに全て関与した人物ですので、ホンダがこのような大物を獲得するという事は、ものすごい金銭も動いたはずでしょうし、来期に向けて「かなり本気」なんだなという思いがします。今年の失敗を繰り返さない為にもすぐには結果が出ないかもしれませんが2008年、2009年に向けてしっかりと地盤を作っていってもらいたいと思います。勿論ブラウンがベネトン/フェラーリ時代から持ち込む過去のノウハウは、本当に貴重なものと思いますし、近い将来のホンダの復活が現実味を帯びてきました。実に楽しみです。