GTR2プレイ記27 Imola

    9



今晩はイモラ二日目のエリーゼmod。週末の恒例であるプチ耐久レースです。レース時間は30分で燃料消費が通常の4倍、タイヤ消耗が通常の3倍ということでレースの組み立てが重要になります。フリーで100L満タンで燃料消費を見る限りでは11L近辺の消費となっています。ラップが1分54秒前後なので約16周辺りの周回数となるはずです。なので100Lスタートでフォーメーションラップを含め9周(レースラップでは8周)走り、ピットインで90L近辺になるよう給油し、残り8周を走りきる計算としました。
問題はタイヤがどれくらい持つかです。フロントソフト、リアミディアムで走るとそれなりに持ちそうですが、特にフロントが無交換では走りきれなさそうでした。なのでF:ソフト/R:ミディアムでタイヤ交換前提で走り、リアタイヤに関してはピットイン時の磨耗具合で交換するかどうかを決めることとしました。それ以外の問題はエンジンが持ってくれるかです。クラッチアシストOFFで走ると寿命がかなり短くなるので、シフトアップ時にアクセルをちゃんと抜く走りをフリーで練習。フリー終盤の予選セッティングでは良い感じでタイムが伸びていたので、予選に向けて集中します。



エリーゼmodでのレースは常にワンアタック予選。予選はタイヤの磨耗も激しい事もあるので、路面温度が低い序盤に出ようとおもっていました。アウトラップのマシンが居なくアタックラップのマシンのみの状況を見計らってピットアウト。
タンブレロで手がプルプルってなってしまい(笑)シフトを2つ一気に上げてしまって失速気味になってしまったミスがありましたが、セクター2以降で良い感じの走りが出来て暫定PPの位置に。そのまま予選は終了し、PP獲得となりました。



PPは私、2番手にEldrickさん、3番手にRothmansさん、4番手にNegiさん。



フォーメーションラップでは、出来るだけ燃料消費を少なくするため高いギアでゆっくり走ります。



ただゆっくり走るとタイヤやブレーキの温度が温まらないので、出来るだけブレーキはしっかりと効く温度まで上げていきます。



さあレーススタート。上手くスタートが決まってトップをキープ。



何とかこのまま逃げていきたいところ。



トサの立ち上がりで大分離していきます。ここから燃料とエンジンをいたわりながら、後方の差を見て走ります。



2番手にZEAL-Rさん、3番手にEldrickさんが攻めたてます。後ろでバトルがあると逃げやすい状況になります。



しかし飛ばすと終盤エンジンが辛くなるとおもったので、差を見ながら抑えて走ります。



中盤まではずっとこの差をキープしつつエンジンを大分いたわって走れました。ちなみにレブリミットは2個下げてます。



さあピットイン。リアタイヤは殆ど消耗してなかったので、90L給油とフロントのみ交換します。



しかし!(笑)。ピットインの際に止まってから燃料をどうするか、タイヤをどうするかの画面が出るのですが、スタート前にとりあえず合わせておいた画面をカチカチしてるうちに手元が狂って時間をロスしてしまい、焦って100L給油+タイヤ前後交換にしていましましたorz



変えなくてもいいんだよ!!と心の中で叫びつつ交換を忠実に行うクルー達(笑)。これだけでも10~15秒はロスしますので・・。



ピットアウトした時点で順位は8番手。燃費走行のマシンもいるのでまだピットインしていない車もいます。このラップ終了時にどれだけ順位があがるか。



メインストレート通過時で4番手。トップのEldrickさんは10秒以上前方に・・。やはりロスが響きました。目の前をピットアウトしてきたRothmansさんが。



向こうはピットアウト直後なのでタイヤもブレーキも冷えた状態。ここで思い切りプッシュします。



ピラテラの飛び込みでブレーキがちょっと遅れて追突しそうになり、慌ててアウト側に避けますが・・



やってもうた;;。片輪がダートに出てしまい制動が効かなくなりそのまま直進・・。ここでMartさんとZEAL-Rさんに抜かれます。



リバッツァでZEAL-Rさんがスピン。これで5番手に。



かなりピットを遅らせたマシンが居たので、メインストレート通過後に4番手。前には3番手のMartさんです。再度プッシュです!



メインストレートでスリップに入り、タンブレロでアウト側から並びかけます。



ブレーキ競争で何とか前に出て3番手に浮上。



2番手のRothmansさんとは数秒の差があったので、追い上げは無理かな・・とおもってましたが、アクアミネラリの出口でコースアウトされていて、2番手に。



そのまま2位チェッカー。



優勝はEldrickさんでした!おめですー。みんなで思い切り押してました(笑)。私の車にオフィシャルがめり込んでるのが怖いです;;。



リザルトです。



-------------------------------------------------


耐久で何時も難しいのがピットインです・・。今回もここでロスしたのが響きましたね;;。ピットインメニューはレース前に決めれるのですが、基本的に燃料をいくら搭載するかだけなんですよね。タイヤに関してはスタート時のタイヤが表示されるので、そのままOKを押すと前後交換はデフォで行われてしまいます。なので前後タイヤを交換する・しない、またはコンパウンドを変更する、という場合はキーボードでカチャカチャと矢印キーを押して変えなければいけません。これが非常に曲者で(笑)、焦って行き過ぎたらまたそこまでカチャカチャやらないといけません・・。

この辺り上手くやる方法あるんでしょうかね(笑)。何かピットインリクエストとかピットインに関するボタンが3つほどあって、レース中に押せるのですが、これを押してもピッって音がなってるだけで何がどうなってるのかさっぱり分かりませんし(笑)。ピットイン前の走行中とかに瞬時?に決められると凄く良いのですが・・。コース上で1秒詰めるのは大変ですが、キーボードをカチャカチャやってる間に5秒10秒ってあっという間に過ぎちゃいますしねorz