GTR2 毎夜鯖@Valencia

    6



毎夜鯖では初のエリーゼmod。深夜鯖が終了して、このエリーゼmodが無くなるのか・・という想いもあったので、新鯖で復活は大変嬉しい出来事です。叶うなら、私やMartさんRodgersさん等が作成した新スキン導入があれば凄く嬉しいのですが;;。DL用ファイル作成までなら頑張りますよ(笑)。
さて、今回はバレンシア。深夜鯖最終戦に出られなかったので今回は・・と参加しました。フリー走行では何時も予選シミュレーションを兼ねて走りますが、今回EMIRIOさんがかなり速いタイムを出されていたので、何時になく気合が入ります。セッティングはほぼ出来上がっているのですが、ダウンフォースの微調整でタイムがどう変わるかチェックし、予選に挑みます。予選は毎夜鯖ブログを見た時間が早かったからか、通常の20分予選だと理解してましたが、チャットでワンアタックのコールをされますorz。真っ先にコースインしてしまったので、路面温度も低くタイムが出にくい状況・・。フリーでは36秒4台が出ていましたが、予選では失敗もあって37秒フラット。これはダメだ・・と諦めていましたが、上位勢に相次いでミスが起こり、まさかのPP獲得。EMIRIOさんも失敗され16番手に沈んだので、フリー走行のタイムを見る限り私には好都合でしたが・・・。



決勝はスタートも決まりトップのまま1コーナーへ。2番手にxanavi-yuukiさんが上がり暫く後方についてこられます。とにかく前半で差を広げたく36秒台で逃げ続けます。その後yuukiさんが最終コーナーでスピンされ後続とは6秒くらいの差に。後はこの差を守って安全に走ろうと思っていたのですが、2周目には予選16番手に沈んでいたEMIRIOさんが既に2番手に上がってきています。

暫くは差を保っていましたが、中盤くらいから右フロントタイヤがだんだんキツくなってきて、ラップごとに差がコンマ5秒ほど詰まっていきます。この「追われて徐々に差が詰まる」状況は、以前セパンの1988F1modで対Rothmansさんとで同じ状況になったことがありましたが、まともな精神状況じゃいられなくなりますね(笑)。必死で走るほどタイムが伸びず細かいミスを連発してしまいます・・。37秒台がやっとの私に対してEMIRIOさんの方は36秒台を連発して追いかけてきていたので、どんどん迫ってきます。ミスした方が負けのこれぞ精神戦(笑)。

最終ラップには、はっきりと車体がミラーに映る位まで迫ってきていて、周回遅れのマシンも何台か前に見える状況に、緊張感は最高潮に(笑)。何とか大きなミスをせずトップチェッカーを受けましたが、その差0.353秒。あと1周あったら確実にオーバーテイクされていたか、自爆してたかと思います・・・。EMIRIOさんとは昔のセパンやホッケンハイム(旧コース)など良いバトルの印象しかないので、今回も辛かったですが凄く楽しませてもらいました。


■リザルトデータ

日時:2008/04/17 3戦目
コース:Valencia GP 2004
車種:Lotus Elise Lotus F1 1988
予選:1位 1:37.015(-0.738)
決勝:1位 19:28.028 LAP12(-0.353)
レースラップ:2位 1:36.368 LAP4(+0.254)