GTR2 毎夜鯖@Porto

    7



写真を見てもらってわかるように、タイトなコースなのでレース前から「ここで本当にレースできるんだろうか・・」と不安だったポルト(笑)。WTCCでレースが行われている市街地コースですが、あまりの狭さと凄まじいコースレイアウトにビビりつつJOIN。普段は全くしないコソ練も、今回だけは昨晩に30分だけしていたので(笑)、セッティングはある程度完成させておきました。フリーでは54秒台辺りを出したものの、その後はクリアラップがほぼ取れずにタイム更新ならず。予選ではクリアラップを取る事だけに集中し、予選開始後すぐにピットアウト。EMIRIOさんの後方からアタック開始します。とりあえず暫定タイムは出せたものの、イマイチ納得できない走りでしたので終盤に再度アタック。上手い具合にクリアラップが取れ、フィニッシュラインで1分51秒フラットのタイムが出てPP獲得。2番手以下を3秒以上引き離していたので、かなり良いアタックだったのかもしれません。
しかし決勝スタート後しばらくして問題発生?したのかリスタートとの事。トップ走行中でしたが、直前にサスを壊してクラッシュしていたので(笑)ラッキーでした。しかしグリッドにつけない車が居たっぽく、結局予選からやり直しにorz。ワンアタックとなった予選ですが、クリアラップが取れずに55秒台で4番手からのスタートとなってしまいます・・。



今回は久々にSS付きでお届けします。


PPはEMIRIOさん、2番手にKOBAさん、3番手にTOSHIROさん、4番手に私です。



スタートは何時ものように決まりTOSHIROさんをパス、1コーナーをアウトからまわってKOBAさんもパス。これで2番手に浮上。



逃げるトップのEMIRIOさんを追いかけます。



ここが唯一のオーバーテイクポイントとなりそうなストレート。しかしかなり狭いです。



ストレートエンドにやってくるタイヤバリアのシケイン。ここでコントロールを失うと完全に後続が通れなくなる危険性あり。ここは慎重に通過しますが・・



やはり後ろでは大混乱となっていた模様;;。しかしこれは酷い(笑)。



EMIRIOさんに迫ります。とにかくミスしたら終わりっぽいコースなので、慎重かつゆっくりと差を詰めていきます。



この辺りも相当狭いです。ブレーキングミスでもジエンドですので、緊張します・・。



この狭いコーナーを抜けてから暫く全開区間となります。ここの進入速度を上げることでオーバーテイクチャンスも生まれそうですが、なかなか難しい。



最終シケイン。仮設シケインのようですが、エンナを思い出させるリスキーなポイント。しかしここの通過速度でかなりタイムが変わりそうです。



ここで激しくリアがスライドして逆ハンを当てながら通過(笑)。毎回冷や汗でした・・。



3番手のKOBAさんとはジリジリと離れていき、今回もEMIRIOさんとの生き残り勝負となりそうな予感。



とにかくコーナーギリギリを攻めないとタイムが出ないっぽい気がするので、壁ギリギリを攻めていきます。リアルでは命がいくつあっても足らない走り方です(笑)。



メインストレートにはいやらしいギャップがあり、そこを通過するとフロントグリップが失われ激しくアンダーが出るのですが、EMIRIOさんがその罠に陥ったっぽく、アウト側でスタント走行を(笑)。



速度が鈍ったところをパスしてトップ浮上。ミスが無い限り抜くことは不可能っぽいコースなのでラッキーでした。



混乱が多かったので周回遅れも頻繁に出てきます。抜く方も難しいですが、抜かれる方もタイミングがかなり難しい感じです。私が逆の立場ならそう思えるくらい難しいレイアウトです。



EMIRIOさんとは4~5秒くらいの差を保って走行。とにかく慎重に走っていましたが、ブレーキダクトの影響かブレーキがロックしやすくなってます。



周回遅れのクルマが出てくる度に冷や汗をかきます・・。



慎重に走らせますが、ブレーキング時の挙動がかなりシビアになってきて、非常にまずいなーと思ってましたが・・・



やっぱりやってもうたorz。ブレーキングポイントで瞬間ロックしてコントロールを失いかけたので、ブレーキリリースしてコントロールしましたが速度が落ちきらずアンダーが出てそのまま真っ直ぐドーーンと刺さってしまいジエンドです;;。



今回もEMIRIOさんか・・と思って映像を見ていたら、最終高速コーナーでスピンされ、復帰後にシケインのタイヤバリアに激突。ここでレースを終えられる波乱が・・。



最後まで3番手を安定して走行されていたKOBAさんがトップチェッカー。おめですー。



---------------------------------------------


とまあ、今回もまたリタイアに終わってしまいました;;。以前ここを走った時は「二度と走りたくない」って思ってましたが(笑)、今回コースを熟知して攻めた走りが出来るようになると意外と楽しいなって思えるから不思議です(笑)。
リスタート前は予選PPからトップ走行中にサス壊してリタイアでしたから、結局リタイアという結果に違いはありませんでした・・。
今回は完走台数が9台と超サバイバルレースでしたので、レース後に旧レイアウトのシルバーストーンでC5-Rワンメイクレースに参加させてもらいましたが、トップ走行中にエンジンブローでリタイアorz。ここ最近どうも完走できる気がしなくなってきました・・。


■リザルトデータ

日時:2008/05/02 11戦目
コース:Porto(Circuito da Boavista)
車種:Porsche GT3-RSR Freisinger Motorsport
予選:4位 データ無し
決勝:14位 DNF LAP5(+5Laps)
レースラップ:1位 1:53.484 LAP3(-1.300)
詳細データ&ポイント:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all/Maiyo.html