久々のGT5Pプレイ

    12



ここ最近まったくプレイしていなかったGT5Pですが、昨日の夕方頃ちょっと時間があったので、どんなものかと久々に起動してみました。PUSH部屋ではPP600レースが盛んなようでしたので、参加するにしてもセッティングを1台でも出しておかなければ参加以前の問題・・という事で、セッティング出しのためにもプレイしてみた次第です。
車は何が良いのかサッパリ分からなかったのでNSX-Rをチョイスしてみた訳ですが、かなりのドオーバーなマシンでしたので(笑)、まずはその辺りの挙動を修正する為色々いじってみました。セッティングをイジってはフリーランを繰り返す、という行為を今までしたことがなかったのですが(常にレースでぶっつけ本番でしたので・・)、これは意外と新鮮というかなかなか楽しかったですし、何よりも結構挙動に反映されるものですね。色々試してみると、ある特定の調整部分に関してはちゃんと動きが変わるので(別の部分ではイジっても全くわからなかったですが(笑))、やっててかなり楽しかったです。

一応私の調整箇所等を以下に解説してみようと思います。もうずっと走られている方には「そんなこと分かってるよ!」と思われるかもしれませんが(笑)ご了承下さいorz



NSX-Rですが、やっぱりタイヤチョイスがかなり重要な気がしました。オーバーステア傾向を消す為にまずF:R1/R:R3をチョイスしてリアトーイン方向に調整したら、直ぐに扱いやすくなりました。ちなみにF:S3/R:R2と1グレードずつ下げてみたらPP的には有利でしたが、デグナーまで結構遅れを取ってしまいます。逆に考えればレースセッティングという事で、オーバーテイクが難しいこの区間を捨ててでもパワーにPPを持っていくというのもアリかもしれません。また私の場合ですが、タイヤグレードをF:R2/R:R3やF:S3/R:R1といったように前後1グレード差で履いてみるとかなり難しい挙動(リアがコントロールしにくい)になったりしていたので、タイヤ的にはF:R1(S3)/R:R3(R2)がベストと感じました。

足回り的には何時もの如くいじってもイマイチ良く分からなかったので;;、かなりテキトーです・・。車高はフロントを-15、リアを-25にして、こちらもリア安定の仕様にしてました。サス・ショックに関してもフロントはそれぞれ強めの設定にして、リアは粘りが出るようデフォのままにしていました。

車重は当初最軽量で走っていましたが、パワーを稼ぐ為に少しだけ重くして走ってみたら、それだけでリアの安定性が格段に向上しますねー。車のモッサリ感は増える感じですが、安定感重視なら重量を最軽量からどれだけ上げていくか、そしてそれをパワーに持っていくことで後半区間勝負のマシンに仕上げられるかもしれません。

また、初めて蛇角をイジってみましたが、大きい数字(50)にするとかなり好みの挙動になりました。切り始めのレスポンスが向上するので、人によってはクイックすぎて扱いにくいかもしれませんが、少なくとも私には凄く好みの感じになりました。

最後にギア比ですが、私は5速仕様で走ってました。6速仕様でも走っていたのですが、どうしてもS字区間でのギア比が決まらずシフトチェンジが忙しい印象でしたので、この区間を3速で走れるよう調整し、ヘアピンは2速、シケインは2速進入+3速脱出という感じでよい具合にいけるよう微調整していきました。走っていて思いましたが、ヘアピンのトラクションのかけ方だけでも大分タイムが変わると思いますし、シケイン脱出でもライン取りとアクセルワークやエンジン回転数次第で3速脱出だとかなり速く通過でき、尚且つリアが安定していると良い事尽くめだったような気がします。

-------------------------------------------

といった感じで車を仕上げて(仕上がってるのか不明ですが(笑))、昨晩はホント久々にPUSH部屋に登場した訳ですが、「アンタ誰?」みたいな雰囲気は全くなく(笑)、皆さん暖かく迎えて頂き感謝です。レース自体もスリップ効果がかなり低減しているようで、特に上位争いをしている時のスリップの効き具合はかなり良い感じになっていると思います。ワンミスしても余裕で追いつけるような状況じゃなくなったので、緊迫したレースが出来ますね。とても良い仕様変更だと思いました。

また時間が許す限りお邪魔したいと思ってますんで宜しくです!


P.S.
GT-TVのR35GT-Rの放送を見ましたが、遂にニュルが動いてましたね。映像的には陰影等反映されていない「とりあえず動いてるだけ」といった感じではありますが、最近GTR2で走った時も思いましたけど、やっぱりこのコースは最高に楽しいですね。時間を忘れて周回できるコースなんて他になかなか無いと思いますし、鈴木利男氏と山内さんがコースの特徴やコーナー攻略?などの会話の内容に、ヴァーチャルでしか走った事の無い私でも「そうそう、そうそう」って頷ける事も凄い事だと思いますしね(笑)。早くこのコースが収録される事を祈りたいです。