GTR2 毎夜鯖@Spa-Francorchamps

    2



昨晩は大好きなスパのレース。しかしながらレース前付近の記憶が無く(転寝)、気が付いたら23時10分くらいに・・。慌ててJOINするものの人気コースだけに既に満室。暫くトライするものの参加人数表示「28/28」は変わらず全く入れなかったので半分諦めて放置(笑)。表示は変わらないものの20分過ぎくらいにもう一回やってみたら何故か入れました(笑)。
という事で早速走り始めます。セッティングは以前のものがあったのでそれを使います。ここは車高が低いとオールージュで底擦りしてヤバいので7.5/7.5、ウイングは2/5設定。ラソースとバスストップは1速を使うので、その辺りのギア設定も重要かもしれません。フリーで19秒前半が出ていたので予選では18秒台を狙うつもりで走ります。しかし設定ミスがあったのか、予選は夜(笑)。ブレーキングポイントがかなりわかり難くなって、いつもより若干手前で減速することが多かったものの19秒2台で暫定トップに。その後アタックするもののミスってばかりでタイム更新ならず。19秒台に3人が入ってきましたが何とかタイムを破られる事なくPP獲得。

レースは今回10周となっていましたので、いつもより若干長めのレースとなりそうですが、ここはニュル北と同じような感覚で、時間の経過が早く感じるコースなので、ミスのないように走る事を心がけます。



3.2Lほどの燃料消費でしたので、フォーメーションラップを入れて11周分プラスアルファで38L入れておきます。タイヤはいつもS/Mで決勝を走りましたが、後半プッシュアンダーが出やすくなって走りにくくなっていたので、今回はバランスを考えて初めて前後同じのM/Mで走ってみる事に。スタートはローリングスタートなのですが、ここはオールージュ手前からグリーンなので、ラソース以降隊列が組みやすいように何時もより若干スローペースでスタートを待ちます。グリーンの無線とともに全開にしますが、何時もよりエンジン回転が落ちていたのか、2番手のRothmansさんにあっという間に横に並ばれます。やられた・・と思いましたが、オールージュ手前で引いてくれたようでトップのまま通過。

タイヤが温まりきってなかったので、オープニングラップは苦しい走行に。Rothmansさんがピッタリ付いてきていたので、私も予選並みに飛ばします。またどちらかが消えてしまうような予感の中(笑)、決勝レース中に18秒台が出てビックリしました・・。これは私の走りのスタイル的にタイヤM/Mが有効であった事の証明だと思います。今後のタイヤチョイスにかなり有益なデータを得ることが出来ました。
少しづつRothmansさんとのタイム差が開いていった4周目、バスストップを通過した後にタイム差表示の数値が凄まじく増えていきます(笑)。あーRothmansさんやってしまったな・・と思って、この時点でかなり精神的に楽になりました。

2~3位のRothmansさんとEMIRIOさんが激しいバトルを展開されていましたので、この点でも有利な状況でした。ミスらないように慎重に走らせていましたがタイム差はずっとキープできましたので、あとは無事にチェッカーまでマシンを運ぶだけの展開に。少しペースを落として走った周回がありましたが、リズムが狂って逆にコースアウトしそうになったりしましたので、終盤は自分のリズムで走りなおし無事トップフィニッシュ。

ニュル北以来、久々のパーフェクトウィンとなりました。


■リザルトデータ

日時:2008/05/26 27戦目
コース:Barcelona GP 2003
車種:Porsche GT3-RSR Freisinger Motorsport
予選:1位 2:19.263(-0.206)
決勝:1位 23:33.531 LAP10(-11.207)
レースラップ:1位 2:18.891 LAP3(-1.125)
詳細データ&ポイント:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all/Maiyo_000.html