GTR2 毎夜鯖@Denver

    0



金曜日は御馴染み市街地・有名コース中心のローテーションです。今回はデンバーでのレース。アメリカのコロラド州にあるデンバー市街地コースと言う事でCARTでレースが行われていた場所のようです。少しだけ練習しておこうかなと思ってましたが、23時前までバタバタしていて走行出来ず・・。不安になりながらも、何とかなるか・・とJOINします。
コースは市街地コースですが、道幅はそれ程狭い訳ではなく、ストレート区間や最終コーナーの左ヘアピンなど凄まじく広いのでラインがどこなのかさっぱり分からないくらい広いです(笑)。またピットがある位置の前がホームストレートと思ってましたが、全然違う場所がフィニッシュラインになっているので、最初は分からずピット前を通過してもタイムがヘンなので訳が分かりませんでした;;。1周が1分20秒ほどのコースなので、とにかく周回を重ねていきます。ストレート区間は結構長めですが、コーナー区間が曲がりくねっている事と路面グリップが低いのでスライドしまくるという部分からウイングは最初2/8にしていましたが、途中から2/10に変更したのが功を奏して18秒前半を出してフリーは終了。
予選ではミスが多く、2周目に出した1:17.692を最後まで上回れなかったのですが、終盤yoshiさんが出されたタイムを辛うじて上回ってPP獲得。昨晩のスパは辛い結果に終わったので何とか上位でフィニッシュしたいところです・・。



レースはスタンディングスタートです。PPの優位を生かしてスタートダッシュを決めたいところ。特に市街地コースはスタート後の混乱が発生する可能性が高いので、トップキープが重要だと思います。
スタートは何時もホイールスピンをコントロールしながらトラクションを掛けていくのですが、今回はスタート時の回転数が低かったのか全くホイールスピンせずトラクションが掛かります。やばい!と思いましたが、意外と良いスタートだったようで良かったです(笑)。そのままトップで1コーナーへ。

EMIRIOさんは予選7番手でしたが、いきなり2番手に上がってきてましたので焦りました(笑)。昨晩のスパのように追い上げてこられるのでは・・と思い、序盤から飛ばします。しかしタイム差は少しづつ広がっていったので、レースは15周と長丁場ということもあり、ある程度の差がついたところでペースをコントロールしながら慎重に走ります。

しかし市街地コースと言う事で、落とし穴は待っているものです・・。ピットロード出口手前にある直角左コーナーのイン側に車輪止めのようなデカい凹凸が何個も設置されているのですが、そこに乗り上げて一瞬でスピン。エンジンも一瞬でストップしてしまい、やってもうた!!と思いましたが、上手く進行方向に向いた状態でスピンが収まり、多少動いていた事もあって押しがけ風にエンジンも復帰(笑)。7秒ほど2位との差がありましたが、実質3秒くらいのロスで済んだのは不幸中の幸いでした。

その後はまた少しずつタイム差を広げていき、ファイナルラップへ。この頃周回遅れが何台か出てきていたのですが、前に居たEldrickさんが1コーナーへ進入する際、私を避けてくれたのかもしれませんが、ブレーキングポイントが大分奥でそのままアウト側に膨らんで壁に突っ込んでいかれてまして(笑)、私もそれに釣られてブレーキが遅れてしまい(笑)ドアンダーで曲がりきれずにアウト側の壁にもう少しで突っ込みかけました;;。このときだけはかなり冷や汗をかきましたが(笑)、何とか耐えてクリア。トップフィニッシュを飾る事ができました。


■リザルトデータ

日時:2008/05/30 31戦目
コース:Denver GP 2005
車種:Porsche GT3-RSR Freisinger Motorsport
予選:1位 1:17.692(-0.018)
決勝:1位 19:51.540 LAP15(-5.272)
レースラップ:1位 1:18.256 LAP5(-0.309)
詳細データ&ポイント:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all/Maiyo_000.html