GTR2 毎夜鯖@Zandvoort

    0



今回はザントフォールトでのレース。このコースは深夜鯖時代に何度か走った事のあるコースですが、エリーゼでしか走ってなかったのか、GT3 RSRのセッティングはありませんでした・・。なのでセッティング作りから始めます。低速コーナーは2速に合わせますが、あまり加速側に振ると立ち上がりでかなりリアがナーバスになるので若干高めに設定。高すぎるとアンジュレーションが結構あるコースなので失速気味になるので微妙に調整しました。ウイングは2/8、タイヤはS/M、デフ45/55、車高7.5/7.5、ダクト2/3辺りの何時ものパターン(デフは若干高め)で走り始めます。何度もピットを繰り返してギア比を微調整。コースは直ぐに思い出せたので、比較的早く39秒台に突入。その時の1:39.450が最終的にトップタイムのまま、40分のフリー走行は終了。
予選は15分なので走っているとあっという間です。1:38.738が最初の周に出せたので、終盤のアタックに賭けますがコース上にクルマが多くタイムをなかなか更新できず。終盤にRothmansさんが37秒台の驚異的なタイムを出してきて、何とか頑張りますが更新ならず。セクタータイムから38秒前半は何とか出るかな?と思ってましたが、37秒台は出せる気がしませんでした・・。という事で予選2番手獲得ですが、38秒後半にRodgersさんやEMIRIOさんがひしめいているので、スタートはかなり重要な感じです。



アドオンコースなのでここはスタンディングスタート。1~4位までFreisingerポルシェが並ぶ形なので、スタートはいつもより緊張しました。特にRothmansさんはスタート絶妙ですし、EMIRIOさんも何時も決めてきますし、Rodgersさんも今回は来そうな予感。
シグナルと同時に今回も絶妙のスタートを切ったのですが、少しホイールスピンさせすぎてしまったので、早目に2速に上げたところ微妙に失速(笑)。Rothmansさんに1コーナーを取られます。後方ではRodgersさんが良いスタートを切りましたが、EMIRIOさんはスタート直後に突然出現?したマシンに激突して宙に舞う形に・・・。

Rothmansさんの後ろに私、Rodgersさん、Daichaさん、Beh2007さんと続きます。何とかRothmansさんに食らいつきたいところですが、Rodgersさんからも激しく追われていて少し差が広がります。その後高速右コーナーで本来3速(4速から3速にシフトダウン)で回るのですが、その時手前で何故か5速まで入れてしまっていて、何時ものように1個シフトダウンするものの当然4速のままになってしまい、激しくアンダーが出てアウトに膨らみ必死でコースアウトしないよう減速します。そこに通常のスピードで後ろからきたRodgersさんが止まりきれずに接触。両者ともスピン状態に・・。
これで後続車に抜かれると思いましたが、2台ともコース上でスピンしていた為、4位だったDaichaさんもそこに突っ込む結果に。その時、後方から来ていたBeh2007さんが私達3台を抜いて2位に浮上。私も素早くリカバリーして3位で復帰、Rodgersさんが4位で復帰、Daichaさんはcnさんに抜かれて6位で復帰します。

Rothmansさんはどんどん逃げていくと思ってたのですが、2度ほどミスがあったようで気が付けば目の前におられる状態(笑)。Beh2007さんを抜いてRothmansさんにプレッシャーを与えたかったのですがBiturboだったのでストレート区間では全く追いつけないもののコーナーでは明らかにこちらが早く、9周に渡ってテールトゥノーズで走行を続けます。後ろからはcnさんも追いついてきて前も後ろも見なければいけない展開に。最終的に高速セクション後の右コーナーで若干アウト側に膨らんだBehさんを見逃さずインを刺して2位浮上。そこからは全開で飛ばしますが、それまでもエンジンヘルスに若干不安を感じてたものの、それで一気に40%台突入・・・。このまま走るとブローする可能性が高かったので、回転数を抑えて走行。

Rothmansがそのままトップチェッカー、私は2位で予選通りのフィニッシュ。アクシデントがあった中でこの順位でゴールできたのはラッキーでした。


■リザルトデータ

日時:2008/06/10 39戦目
コース:Zandvoort
車種:Porsche GT3-RSR Freisinger Motorsport
予選:2位 1:38.738(+0.764)
決勝:2位 23:36.283 LAP14(+2.035)
レースラップ:2位 1:39.371 LAP2(+0.507)
詳細データ&ポイント:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all/Maiyo_000.html