GTR2 毎夜鯖@Dubai(耐久)

    6



日曜日はプチ耐久+GT・NGT混走の日。投票でドバイに決定です。巷では私が大量投票したとの噂が流れていましたが、私は1票しか投票してません(笑)。でもここに投票してましたけどね(笑)。
ということで、デフォ車全種使用可能な日曜耐久ですが、コースによってはGTクラスを使おうと思ってました。でもここなら1周2分近くあるので1ストップは無理だろうと(ロクに調べもしてませんでしたが・・)、何時ものようにNGTクラスのGT3 RSRを使用することに。フリー走行ではタイヤ消費と燃料計算をする為に100L満タン+M/Mタイヤで走り続けますが、燃費的に7.6L/周くらいでしたので20周のレースはかなり余裕で走れます。逆に考えると1ストップなGTマシンが居るかも?と思いましたが、面倒臭かったのでそのまま走ります(笑)。タイヤがかなり厳しい感じで、10周+10周では持ちそうにありません。H/Hタイヤに履き替えて走りますが、これでギリギリかな?という消費具合。そんな感じでデータを集めたので予選セッティングに変更してタイムチェックして予選に挑みます。
予選は2周分(アウトラップ+アタックラップ1周)しか積まず、タイヤはS/Mチョイスで走ります。1回目は最終コーナー手前でスピンしてしまったので(笑)、もう一回アタック。それで58秒後半が出てアタック終了して仮眠取ってました(やたら眠かったので(笑))。予選は13位でしたがNGTクラスではトップタイムでした。EMIRIOさんが伸びないなぁと思ってましたが、後から聞いたらG25が逝ってしまったとか・・。ルマン24時間イベントで数百ラップ?走られたとかで、それが原因か?と仰ってましたが、なんて体力なんだとビックリでした(笑)。



さあ決勝です。ストラテジーは無難に11周+10周で半分に分けます。タイヤはH/HからH/Hへ。燃料は85L搭載で80L給油に。フォーメーションラップではタイヤがハードコンパウンドなので十分熱を入れて最終コーナー手前くらいからブレーキを300度くらいまで上昇させてスタート合図に集中します。スタートは上手く切れましたが、前は全てGTクラスなので一気に離れていきます。しかしオープングラップはいたるところで混乱があったようで、フィニッシュラインに戻ってきたら7番手に(笑)。しかし当然ですが1周のペースは4~6秒は違うのであっという間に追いつかれる訳ですが、それがまた怖い(笑)。ヘタなブロックはせずどんどん先に行ってもらうんですが場所が悪いと譲るに譲れない場合もあって、神経を使いました・・。

2周目終了くらいでようやく周りが落ち着いてきたようで、自分のペースで走れるようになります。レース全体のファステストも3周目に出したのでそれが物語ってますね(笑)。その後、GTバイパーなdareさんが後方から追いついてこられましたが、ストレートで何故か抜かれなく真後ろについて様子を見てました(笑)。何をしてるのかな??とずっと思ってましたが、ピットインタイミングまでずっとそのままでした(笑)。なので結構プレッシャーがかかっていて辛かったのですが(笑)何とかミスなくピットインを迎えます。ちなみにそれまでに2ストップなGT勢が居たので5番手くらいまで順位は上がってました。

ピットイン作業はエンジン停止(エンジン停止させないと燃料給油してくれないので(笑))させて即エンターキーを押すだけで迅速に開始。50秒ちょいのストップでピットアウト。この時点で13番手まで落ちます。その後ペースをキープして走り続けますが、2度目のGT勢のストップもあり5番手まで上昇。しかし後方からまたdareさんが迫ってくるもののストレートで抜かずに後方にピッタリ付けられ焦ります(笑)。kazumaさんとR-08さんに抜かれて7番手に。dareさんは恐らくこのまま抜かずに後ろにおられるでしょうし(笑)、何とかこの順位でチェッカーを受けたいところ。しかし最初のピットイン前もそうでしたが、タイヤがかなりきつい・・。減速時のリアスライドが酷く、スピンさせないようコントロールするのに必死です。2ストップを終えたマシンで唯一後ろから近くまで来そうなマシンはSyuuさんのサリーンくらいでしょうか。

ファイナルラップ時で約10秒の差でしたので、かなりギリギリかもしれません。私はタイム的に2秒くらい落ちてますし、Syuuさんは2ストップを終えてタイヤはまだまだ余裕があるでしょうし。ファイナルラップ走行中はずっとSyuuさんとのタイムディファレンスを見てましたが見る見る近づいてきてました;;。私も必死で走りますが、最終セクター付近で遂に後ろまで来られます。コーナー2つを残して真後ろに一気に来られたので、鬼ブロックで(笑)耐えますが、最終コーナーを回る際にタイヤが死んでたのでインを閉めるはずが流れてしまってアウト側に膨らんでいきます。そこをズバっと刺されて(その時の写真が上のやつです(笑))8位フィニッシュ。ここで抑え切ったらカッコ良かったんでしょうが普通にダメでした(笑)。

レースは40分越えの長丁場でかなり疲れましたが、なかなか面白い展開でした。レース全体ではやはり1ストップなGT勢がおられました。F575とかは余裕だったみたいですね・・。ちなみにポイントランキングは対Rothmansさんとの熾烈な2位争いなんですが、前回のルマンで私3位とロスさんリタイアで差を付けたのですが、今回2位に入られたのでまたランキングが逆転。2ポイント差で残り2レースとなります。
今日がWatkins Glenで明日がZhuhaiですが、ワトキンスはM3勢が優位ですのでそれに乗られない事を望みます(笑)。ズーハイは得意コースの1つなのでここで何とか有終の美を飾りたいところ。終わってみて結果がどうなるか、非常に楽しみです。


--------------------------------------------


ガヤルドスキンまた作りました(笑)。このシリーズではRodgersさんが作られたマルボロカラーに乗ろうと思ってましたが、EMIRIOさんが乗られるみたいなので他のが良いかな?と思い、自分号を作りたいと考えてました。それで昔から好きだったTAKATA号を作ってみることに。まあまあ良い感じで作れましたが、やっぱりF1スキンで走りたい気もしてます・・。1993年ベネトンでも作ろうかな・・。




■リザルトデータ

日時:2008/06/15 43戦目
コース:Dubai Autodrome GP 2004
車種:Porsche GT3-RSR Freisinger Motorsport
予選:13位 1:58.821(+6.689)
決勝:8位 41:57.609 LAP20(+1:48.579)
レースラップ:13位 1:59.849 LAP3(+7.249)
詳細データ&ポイント:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all/Maiyo_000.html