GT5P PP750鈴鹿

    6



昨晩は炎さんが来られるという事で23時台にPUSH部屋にお邪魔(自分のところなのに「お邪魔」というのもヘンな表現ですが(笑))しました。 しかしこのレギュレーションだと車をコース上に留めるだけで必死、というか留まることすら少なかったです(笑)。AmuseS2000とFordGTの2台に乗ってみましたけどFordGTはどう頑張っても無理or自分が遅すぎると判断;;。S2000の方で走ってはセッティングの繰り返しでした。折角の炎さんとの初対戦も殆ど絡む事なく終わってしまったのが残念でした。
セッティングをどういう方向に持っていったか忘れてしまいましたが(笑)、最終的に車重を結構上げてタイヤはR2/R3、ダウンフォースはデフォのままにしていたと思います。足回りはタイヤのコンパウンド選択含めかなり弄りましたが、どうもターンイン時のフロントの回頭性が悪い印象があり凄い曲がりにくい印象だったのですが、一旦曲がり始めると急激に曲がりだしパワーオーバーが頻発したりと凄い乗りにくかったです(笑)。トーもかなり弄ったんですがなかなか上手く行かず。ちゃんと車を作って、ある程度の走りこみをしないとマトモなレースは望めなかったです・・。ちょっと考えが甘かったです(笑)。

あのクラスのマシンは速度域的にレーシングカーのそれですが、でも走らせ方は市販車マシンの延長線上で考えないと上手く走れなさそうです。慣れたら楽しそうな感じではあったんですけどね・・。でも参加されてる皆さんはちゃんと走ってますし;;。ウーン難しい。まあ普段全く走っていないのに、いきなり初めてのPP750に参加するという事自体無謀だったのかもしれませんが(笑)。
やっぱり私はそこそこの馬力の扱いやすい車で、操作に余裕のある状況下でのバトルを演じれる(バトルそのものを楽しめる)レースの方が楽しいかなって思いました。