こんなはずでは・・・

    10



日曜日の晩にGTR2をプレイした後、レースが1周リタイアで何とも消化不良だったのでGT5Pでも走ろうかと電源を入れるもののPUSH部屋は既に誰も居なく、やっぱり寝よう・・と思ったのですが、どうしても何となく走りたくて(この時点で病気みたいですが)、それならちょっとTAでも走ってみるか・・・とアイガーを走ってみたのが運の尽きでした。
何故アイガー?というのは、鈴鹿や富士みたいに2分前後のアタックと違って、単純に1周が短いから周回数が稼げる(=数打ちゃ当たる)というのと(笑)のと、短いアタックだとそれなりに集中力が続くかな?という事だからです(笑)。過去記事を遡ってみても、アイガーTAなんてGT5P発売後にちょっと走ったきりで、GTHDコンセプトの時にホント猿のように走りまくった感覚が蘇ってきてとても新鮮だったのですが、かなり楽しいですね(笑)。消化不良を解消する為、かるーく走って即終了・・・のはずでしたが、昨晩はPS3の電源を入れて即TAへ向かう私・・。こんなはずではなかったのですが・・・(笑)。



しかしGTHDコンセプトと比べて走らせ方が根本的に違いますねー。エボXの特性なのかもしれませんが、溝走りすると超インベタで小回りが利きますが、その後の車速が伸びずにタイムが伸びません(これは意外でした)。それとリアをスライドさせて向きを変えつつ立ち上がるのが速いのかなと思ってましたが、これも同様に車速が若干悪くなってNGっぽいです。唯一GTHDコンセプト時と共通かなと思ったのは、ブースト圧をいかに保って立ち上がれるかと言う事でしょうか。

一昨日と昨晩とで結構走りましたがどうしてもトップに立てず・・。トップのEK9_aeroさん(joriさん)のタイムは最初から2位以下を引き離していてズバ抜けて速かったのですが、走ってみて改めて「抜けねえええ」と感じました(笑)。joriさんのブログを見る限りではテスト的に走ってみたと書かれていましたが、それであのタイムを軽々出されるとは流石です。

昨晩は一生懸命走りつつ、少しづつタイムを詰めていったのですが、一昨日の1分7秒6台から1分7秒2フラットまで大分詰めれたところで疲労の限界の為終了。トップタイムからは0.05秒差くらいまで迫ってきたのですが、joriさん曰く「キマれば6秒台に入れますよ」との事・・。極めれば何となく6秒台も出るのかな、と思ったりもしますがまだ想定できていません(笑)。でも1分7秒1台のトップタイムとのT1のタイム差が約0.2秒あるので、それを考えると確かに6秒台は理論値的にも出ない事はなさそうですね。またこんな記事を書いたら速攻激速な方々に一瞬で6秒台とか入れてこられそうですけど(笑)。


セッティングはjoriさんのを丸ごとパクって(笑)多少変更したもので走ってます。微修正してますが根拠とか何もありません。あくまで感覚のみです。

パワー:321 ±0
ウェイト:1324 86%
タイヤ:R3 R1

車高:-40 -37
スプリングレート:7 7
ダンパー:6 7
トー:-0.10 0.00
キャンバー:2.0 1.8
ブレーキ:10 9
最大操舵角:50
TCS:OFF
ABS:1

1速:58
2速:89
3速:125
4速:167
5速:204
6速:293(未使用)
ファイナル:4.062


今日も頑張ってみるか・・・。こんなはずでは・・・(笑)。


P.S.
G25をお使いの方にお聞きしたいのですが、ハンドルから伝わるFFBの質が結構変わったような気がしませんか?。デイトナオーバルとか富士とか、今回のアイガーとか走っていて感じたのですが、今まで無かったような微細なFFBが出力されているような気がするのですが・・。