GTR Evolution 到着

    8



ようやくGTR Evolutionが届きました・・。出遅れ感ありまくりでしたが(笑)、早速インストールすることに。DVDを入れるとまずSteamをインストールした上でGTR Evo本体をインストールする形みたいですが、Steamって以前(大分昔ですが)にHalf life 2のシリアルキーが書かれたカードがRADEON 9800PROのオマケに付いてて、その時にインストールした事があったのですが、常にタスクバーに常駐するアプリが昔から嫌いなので速攻消した記憶があります(笑)。今回もそれを入れなければいけないのか・・と思いながらも仕方なくインストール。その後DVDから自動的にGTR Evo本体を5分くらいかけてインストール。
速攻プレイしたいところを我慢して(笑)、キーコンフィグと各種設定を1個づつ設定します。初回起動時に出るコンフィグはGTR2と同じように1600*900(32bit)でAnti-AliasingはLevel4にして起動。G25と各種ボタンにGTR2と同じようにボタン割り振りを行い、FFB関連・サウンド関連・画質関連も予めGTR2の設定を控えておいて、それらと大体同じになるように一通り設定。その後にPLRファイルを開いて左右視点の移動量を調節する「Glance Angle」を1.25に(移動速度を上げる「Glance Rate」は忘れてました・・)、クイックチャットを手動追加してからプレイ開始です。下準備だけで1時間くらいかかりました(笑)。



UIは思ったより悪くは無い印象でしたが、コンフィグ画面等の数階層あるやつは、いちいち一個ずつ戻ったり進んだりしなければいけないのがちょっと面倒でした・・。あと設定でリプレイ保存する細かい設定が出来ないっぽいです。私は決勝だけ自動保存してHOTLAP(レース中のベストラップ部だけの1周)は保存していないのですが、GTR Evoではフリー予選決勝と全ての走行データとHOTLAPが保存されるみたいでした・・。

初期画面


マシンセッティング画面



FFBに関してはGTR2よりも細かい設定が出来るっぽく、エンジン・ブレーキング・コーナリング時のFFB量とかあってびっくりでした。まだ良い具合に調整出来ていませんが、上手く使えば走りの役に立ちそうです。

とりあえずフリー走行を試してみます。WTCC ExtremeというカテゴリのBMW E90に乗ってみます。コースは毎夜鯖さんでこの後に開催されるオッシャースレーベン2007で走ってみる事に。1コーナーがGTR2に収録されているものとは違い、かなりタイトに改修されていて進入がかなり難しい印象でした。それはOKなんですが、走った感覚としてはこのクラスはパワーが凄いのか立ち上がりは結構シビアですね。ちょっとアクセルを踏みすぎると直ぐにパワーオーバーになりますし、ようやく立ち上がったと安心してアクセルを踏むといきなり横向いたりとか(笑)。
あとブレーキングも結構シビアで止まりきれず1コーナーをオーバーランする事多々あったりと、慣れるまで少し時間が掛かりましたが、コースの得意不得意は差し置いて(笑)、挙動的には結構楽しめる感じです。FFBに関しては文句無しです。全く違和感無いです。更に調整を煮詰めていけば、FFBに関してはGTR2以上の反応が期待できそうな予感です。
ちなみにオートクラッチオフにしていても勝手にブリッピングしてくれるような感じでしたので、GTR2の時のようにコーナリング中にシフト操作をしても挙動を乱す事も無く走りやすかったです。

描写負荷に関しては、1600*900(32bit)のAnti-AliasingはLevel4、ゲーム内設定はSHADOW関連を最大から1個下げにした以外はALL MAXに。25台走らせてもFPSは十分だったのでこれも特に問題はありませんでした。画面は車両・背景・オブジェクト等も結構綺麗で、映像的にはGTR2よりワンランク上の雰囲気です。

エンジンサウンドに関しては、これまた文句なしです。強いて言えばコーナリング時のスキール音が低速時も高速時も同じような音だったが気になったくらいで、エンジン音は最高です。ピットレーンリミッターが効いてる時の音やシフトチェンジ時の音などなど、かなり気分が高まりました(笑)。各音量の全体的なバランスを好みの設定にするのに少々手間取りましたが・・。

リプレイに関しては、GTR2とほぼ同じような感じでしたが外部カメラ視点等でマウストグル?で画面をグリグリ移動させると魚眼レンズみたいな効果になっているようです。あんまり必要ないかなと思いましたがまあ良いでしょう(笑)。あと、リプレイ再生時に相当戻したり進めたりとGTR2なら強制終了ものの入力をしてみても落ちる雰囲気はありませんでしたので、これは嬉しいです。あとやっぱり車の上にID表示はされませんでしたが、設定で表示されるようになるんでしょうかね??これがあればSS撮るときに便利なんですが・・。


気になった点。今までGTR2-XDを使ってかなりの情報を画面表示していたのですが、当然それらが無くなったのですが、一番困ったのは燃料残の数字が激しく小さい事です・・。XDだと1周辺りの消費量も画面上に数値として出ていたので、決勝時の燃料搭載量とかのデータに非常に重宝していたのですが、Evoではタコメーター下に小さく残量が表示されているだけです。勿論フィニッシュライン通過後から1周走った時の差を計算すればいいのですが、私の32型ブラウン管だと数字が全く読めません(笑)。なので、横に設置しているPC上の画面を覗き込んで確認する状況です・・。これはちょっと改善したい所ですがGTR2-XDのようなアプリが出てくる事を祈るしか無さそうです;;。
あとノーズ視点で今まで走っていた私にとって、Evoのノーズ視点は地面スレスレ過ぎて前が見えません(笑)。まさにカートに乗って走ってるみたいな感じです・・。本来デフォルトのcamファイルを弄れば改善できるらしいのですが、そのファイルがEvoには存在していないとの事で・・。仕方なくフード(ボンネット)視点で走ってましたが、これも何とかしたい所です(無理かもしれませんが)。
それとこれは解決しましたが、オンラインネームが小文字になる現象。ユーザー名はSteam登録時に大文字で「SYORI」と入れただけなので、それ以外に設定できそうな場所は無かったのですが、何故かマルチ時に小文字で名前が表示されます。まあどうでもいいことと言えばどうでもいいのですが(笑)、そういうのが気になる私は何とかしたいと思ってました。RodgersさんからPLRファイルのファイル名を変えればOKという事を聞き、早速見ると確かに小文字でのファイル名(syori.PLR)となってました。これを(SYORI.PLR)に変更してオフラインで走ってみるとバッチリ大文字名に変わってました。Rodgersさんthxです!。


ざっと感じた点を書きましたが、走った感じでは結構楽しめそうな内容かと思います。挙動的な部分はブレーキングなどシビアな部分もありますけど、セッティング次第ではGTR2と同じような走り方で対応できそうですし、箱車以外にもF3000マシンやFormula BMWなどでもマルチすれば面白そうな気がします(まだ走ってませんが)。
毎夜鯖さんでも毎晩GTR2と前後してレースが行われていますので、積極的に参加していこうと思っています。