GTR2 毎夜鯖@Charade

    0



サーバーのトラブルで投稿が出来ず遅い記事となってしまいました・・。今回はシルキュイ・ド・シャラードというフランスのコースです。以前何度か走った事があるのですが片田舎の山中サーキットかと思ってましたが、wikiで調べてみると昔F1もやった事があるんですね、ビックリしました。オールドコース?はかなり距離がありそうですが、今までと同じくショートコースでのレースとなります。とはいえ、1周2分近くありますので結構長く感じますが・・。
さて今回はRSRをチョイスしましたが何時もと違うピレリタイヤのコカコーラカラーRSRに乗ってみることに。GTR2を始めた最初のレースで乗って以来使った事が無かった(多分)のですが、案外と走れました。タイヤの特性はやっぱり違いますね。感覚的にはミシュランだとフロントが滑り始めてから回復する境目がハッキリしていて、そこからはグイグイ曲がっていくといいましょうか。ピレリは滑り出しこそ同じ感じですが、そこからは緩やかに回復していくといいますか。フロントのグリップ感がイマイチ掴み難い・グイグイ曲がっていく感に乏しいという感じですかね。
それでもフリー走行では良い感じに仕上がり予選に向け気合を入れます。Rothmansさんは50秒7台に突入してこれは無理だと思いましたが最終的には50秒9まで肉薄し予選2番手で終えます。



さあ決勝です。かなり抜きにくいコースなので、スタートで何とかRothmansさんをかわしてトップに立てれば・・と目論見ます。グリッドフルになってシグナルに集中しますが、シグナルの点灯の仕方がおかしかったっぽく?、ブルーシグナルが消えたので「え?」と思ったら後ろのEmperor-Dさんが動き出したので私も釣られて動いてしまい(笑)、すぐ停止してHUDのタイム表示を見てスタートを切りました。ブラックフラッグが出る?と思いましたが、辛うじてペナルティは無くて安心しました・・。




トップのRothmansさんを追いかけるべくプッシュします。タイヤはM/Mをチョイスしていたので前半どれだけ付いていけるか心配でしたが良い感じで付いていけたので、焦らずじっくり勝負を挑もうと思ってました。が、オープニングラップでいきなりやってしまいます;;。






その後は9位まで落ちて順位挽回していきます。Beh2007さんとのバトルがかなり白熱して楽しかったです。






その後順位を更に上げ、2位争いのtakkamさんとZEAL-Rさんに接近します。ZEAL-Rさんがイン側を開けた隙に飛び込んで2番手に。立ち上がりでZEAL-Rさんのラインが苦しかったっぽくスピンされていました。ラインは開いていたと思いますが、私が原因のスピンなら申し訳ないです・・。






さあ次はtakkamさんです。まだ始められて間もないのに2位争いで出会うようになるとは・・。気合入れて攻略するぞ!と熱が入ったのですが、オーバーランされて難なくパス。あのままミス無く走られれば抜けなかったかもしれないので勿体無かったですね;;。






最後はRothmansさんとの差を見るものの追いつけるような差ではなかったのですが、タイム差がどんどん詰まっていっていたのでクルージングされているのかタイヤが厳しかったのか分からなかったです。でも何が起こるかわかりませんでしたし、M/Mタイヤで余裕もあったので最後まで全開で飛ばします。結局何も起こらず(笑)、2位チェッカー。






----------------------------------------------------------


今回はあのスピンが無ければ結構良い感じのレースが出来たんじゃないかと惜しい気もしましたが、これまでも序盤であのような展開になったら、それ以降はグダグダ展開ばかりでしたので(笑)、その後の追い上げ展開はかなり楽しめました。
それにしてもこの赤ポルシェでも楽しめますね。もう一台の赤ポルシェはダンロップなのでレース中盤以降辛そうな気がしますが(笑)。


■リザルトデータ

日時:2008/10/10
コース:charade 2006
車種:Porsche GT3-RSR Machanek Racing
予選:2位 1:50.961(+0.190)
決勝:2位 24:37.957 LAP13(+7.276)
レースラップ:2位 1:51.598 LAP11(+0.191)
詳細データ:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all_3/Maiyo_000.html