GTR Evolution 毎夜鯖@Imola 2007

    4



GTR2の次はEvoのイモラです。結構疲れていたので参戦しようか悩みましたが折角スパで好調な感じだったので他コースでも同じように走れるか試してみたくてJOINしました。
セッティングはスパのデータをそのまま持ってきて、ギア比を変更したくらいで他は殆ど弄りませんでした。イモラも高速区間と低速区間を織り交ぜたスパっぽいセッティングでもいけるかなと思ってましたが、思ったとおりかなり良い感じで走れます。フリー走行でも悪くない感触で走れていましたので予選では何とか頑張ろうと思っていました。ただこのコース、ショートカットペナルティがめちゃくちゃ厳しいんです;;。インカットしてペナ取られるなら分かりますがアウトにはみ出てもカット判定になるので、アウトラインギリギリを狙って走るスタイルの私には厳しかったです(笑)。なので、フリー・予選で各コーナーでどの辺りまで攻めたらペナが出るのか分かる範囲で調べながら走ります。
大体の感覚が分かったところで予選です。その辺りを気をつけて走っていたのですが、アクアミネラリ立ち上がりのアウト側は本当に厳しく、クルマ半車身チョイ?はみ出たらカット判定でタイム無効となるのでなかなかタイムが出ませんorz。そこまで良い感じで走れてたラップも結構あったんですが・・。でもこれくらいペナ判定が厳しい方が個人的には楽しいと感じましたけどねー。
そんな感じの中、上手く走られたEldrickさんがPP獲得、私は2番手からのスタート。今までの状況から考えても上出来の予選でした。



さあ決勝です。スタートで前に出るか、それとも引いて後ろから様子を見るか、どうしようかと思っていましたがスタートで上手く加速し横並びでタンブレロに進入しましたので、何とか前に出ようと頑張りましたが、その後のインアウトの関係で前に出られてしまいます。




ここで離されては勝機は無いと必死で食らいついていきます。バリアンテ・アルタでは危うくスピンしかけますが根性で耐えしのぎます(笑)。






その後、後方3位以降のタイム差が大きく広がっていき、完全にEldrickさんとのマッチレース状態となります。何とかプレッシャーが掛かるよう、出来るだけ離されないよう限界でひたすら走ります・・。






レース中盤にチャンスがやってきます。ピラテラでミスされたEldrickさんがアウトにはらみます。この状況を逃さずトップに浮上します。恐らくGTR Evo初?のトップランになりました。






しかし今シーズンPP13回・優勝7回・FL10回(21戦目時点)のEldrickさんが簡単に諦めるはずがありません。ここからはひたすら後方からプレッシャーを掛け続けてこられます。正直本当にキツかったです。全くミスが許されない状況かつ、私自身も限界走行をずっと続けていたのでタイトロープ的な走りで冷や冷やする場面ばかりです。ここでミスったら全てが終わる(大げさですが(笑))と思って、集中して走ります。






残り2周のリバッツァでタイム差が大きく開いたので後方を見るとEldrickさんがスピンされていたようで、これでタイム差は10秒ほどに。遂に初表彰台はおろか初優勝が見えてきます;;。






ファイナルラップは超慎重に走りました。とにかく後方とのタイム差だけを見ながら全てを慎重に操作します。恥ずかしながらファイナルラップは若干震えていました(笑)。そして最終コーナーを立ち上がってトップチェッカー。思わずガッツポーズが出てしまいました(笑)。






--------------------------------------------------------------------------


しかしようやく結果が残せました・・。それにしても2レースとも集中力高めて走っていたので今回ほど疲れた連戦はありませんでした(笑)。朝起きたら左肩がダルくて辛い状況です・・。
コース的に自分に合っていたのかもしれませんし、スパセットがたまたまフィットしたのかもしれませんが、この結果をこれからも継続していければと思います。更なる精進が必要ですね・・。

それと今回使ったセッティングを公開してみます。個人的にはかなり曲がりやすくて乗りやすくなったと思うのですが、何となく思うのはウイング角度を付け過ぎると、やっぱりアンダー傾向が強くなりすぎるような気がします。なのでウイングは2-2となっていますが、アクセルワークさえ気をつければ良い感じで曲がってくれるんじゃないかなと。当面私はこのセットの使いまわしで走ると思います(笑)。






■リザルトデータ

日時:2008/10/11
コース:Imola 2007
車種:Spyker C8 Spyder GT2R Motors TV Competition
予選:2位 1:52.062(+0.408)
決勝:1位 20:57.184 LAP11(-14.080)
レースラップ:2位 1:52.409 LAP4(+0.508)
詳細データ:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all_GTRevo_2/Maiyo_Evo_000.html