毎夜鯖@SGT開幕戦鈴鹿

    24



こんな深夜に必死でブログ更新してるのは訳があります(笑)。1月11日は私の誕生日であります(笑)。日付変わってからリビングで嫁に何度も遭遇するも、恐らく誕生日である事すら忘れてるっぽいのと(笑)、今日は朝からゴルフ行かないといけないので11日中に更新不可と思われたので必死に書いてます(笑)。まあ歳を1つ取っても、オッサン化していくだけで良い事は何もありませんけどね;;。

さて(笑)、いよいよSGT500を追加したシーズン開幕戦です。昨年末からマルチはおろかハンドルすら握っていない状況が続いていましたが、ようやくVistaでプレイする環境までこぎつけましたので(笑)、今回は何とか参加に間に合いました。ただどうしてもWindowモードでプレイするとカクカクしてる感じがするんですよね・・。nVidia FPS Fixを入れてFPSはかなり上がったのですが、数値以上にFPSが出ていない感じです;;。
それはさておき、開幕戦は200km(35周)のレース。ゆうに1時間以上の長丁場になりそうです。300クラス(RX-7)で走ろうかかなり悩みましたが、結局初めてスープラで参戦してみる事に。このクルマをじっくり乗ってみた事は正式リリース以降無かったのですが、少しアンダー気味かな?という感じ以外に不満点は無く、むしろストレートは速く安定感がありかなり乗りやすい感じですね。NSXと比べて燃費が良かったかどうかは比較していないので不明ですが、今までの皆さんのレビューを見る限り悪くは無いでしょう。

フリー走行ではタイヤ消耗と燃費をチェックしますが、何とか3ストップでいけそうな感じです。タイヤはミディアムでは持たないっぽいんで、ハードで周回を重ねます。終盤予選セッティングで51秒台が出ていたので、このまま予選を迎えます。





ちなみにセッティングはギア比以外、デフォルトから大きく変えることはなかったのですが、ウイングは1-1でした(笑)。デフは30/40のプリロード2にして、リアアンチロールは何時ものように0で。ウイングに関しては1-1でも十分安定して走れるのですが、決勝では1-2に変えました、念のため(笑)。
予選では残り7分くらいで比較的早めに出たのですが、ところどころで細かいミスをしてフリーで走った時よりも明らかに遅い感じでした・・。130R通過時にはみ出して更にミスを重ねてしまい、この時点で2番手に。その後タイムを更新される事はなく、なんとかフロントローからのスタートでした。
P.Pはtakkamさんです。いよいよあの速さを本領発揮されてきたような予感がします(笑)。

--------------------------------------------

レースはローリングスタートではなくスタンディングスタート。詳しくは分かりませんが、アドオンコースだとローリングスタートは出来ないんですかねー。でもアドオンのTIではローリングでしたし、この辺りはどういう方式なんでしょうか・・。
今回はtriple a SARDスープラで走ってみる事に。案外使われる事が無いように思いますが(笑)、個人的にはウルトラマンみたいで好きなんですけどね(笑)。




スタートはまあまあ決まり、takkamさんを抜いてトップで1コーナーをクリア。2番手にTAKATAのRyoさんが上がってきます。車と名前がこれだけ一致していると羨ましいです(笑)。




しかしオープニングラップはタイヤが温まるまで慎重に行こうと思っていたのですが、やたらとミス連発して酷いラップに・・・。まずダンロップで若干アウト側にはみ出し、Ryoさんにいかれてしまいます。




デグナー進入で何故かコースオフ(笑)。この間にtakkamさんにいかれてしまいます;;。




デグナー出口でTORAOUさんと接触し再度コースオフ。申し訳なかったです。




そしてスプーンでコースオフ(笑)。いったい何をやってるんだか・・という感じです;;。これで順位は7番手くらいまで落ちてしまいます。




その後暫くはxanaviカラーのxanavi-yuukiさん(こちらも名前とマシンが一致してるなぁ(笑))の後方を何とか付いていきます。しかし差は付かず離れずといった感じです。




その後ミスされたRyoさんが目の前まで下がってきたので、130Rでイン側に進入しましたがラインが交錯してしまったのか接触してしまい、2台ともコースオフ。これはレーシングアクシデントだと思いますがスイマセンです;;。




ボロボロのファーストスティントを終えピットイン。この時点で前を走っていた車は全車ピットインしていたので、トップに立っていました。私は燃料が11L/周くらいだったので、100Lで9周ギリギリといった感じでした。なので、9周×4スティント=36周なので、35周レースを走るには9周を3度走らないといけない、っていう考えでした。なので、皆さん早い段階でピットインされていたので(少なくとも1~2周は早い段階でピットインされていた)、3ストップではなく4ストップなんだろうか・・・という気がしましたが・・・。




ピットアウト後は特に大きなミスもなく淡々と走行します。順位は6~7番手辺りになっていましたが、ピットインする2周くらい前から上位勢がピットインしていったので、ピット前の周回では再度トップに浮上しています。




これはもしかしてこのまま走りきればいい感じの順位にいけるのでは?と思いつつ(笑)、ピット作業をすばやくこなします。殆どロスも無くピットアウトしていくのですが・・




ピットアウトした瞬間にブラックフラッグ・・・・・・・・。先ほどリプレイを見た限りでは、ピットレーン進入時に速度が高かったような感じです;;。これでレースは終わった・・・と思いましたが(笑)、気を取り直して翌周にピットインし、10秒ピットストップペナルティを受けます;;。




レース終盤にはninnekoさんのスピンを回避しきれず接触したり、スローダウンしていたpjmさんが譲ってくれたと思って、デグナー進入でイン側から抜こうとしたら接触してしまい空高く吹っ飛ばしてしまったりと、なんだかグダグダすぎるレース終盤でした。ご迷惑をお掛けしました;;。




最後は何がなんだか良く分かりませんでしたが(笑)、一つ順位が上がって5番手でチェッカー。1時間13分の超長いレースでしたが、意外とあっという間な感じでした。




--------------------------------------------


開幕戦は順位はともかくレース内容としては酷かったです・・。まあ久々のレースと言う事でしたので、5番手でチェッカーを受けれたのは上出来かもしれませんが;;。
あとはVista環境+ウインドウモードでもう少し滑らかに動くようにする部分を改善しないといけないです。いまひとつ走りにくい感じがしてますので・・。NigelHikouさんとSPADE-10さんがご指摘くださったリプレイの件は上手くいき、UACも切ってしまったので(笑)、この辺りは全く問題なくなりました。もう少しで良い環境になる感じなので、設定頑張ります(笑)。でもなんだかゲーム専用PCをXPで組みたくなってきた感じもしてきているので、どうなることやら(笑)。

今日は付き合いでゴルフに行かなければいけないのですが、5時過ぎには起きないといけないのに、もう3時半とかヤバすぎです;;。しかも外は雪だし寒いし・・・。行きたくないなぁ(笑)。


■リザルトデータ

日時:2009/01/10
コース:鈴鹿サーキット
車種:TOYOTA SUPRA triple a SARD SUPRA GT
予選:2位 1:52.896(+0.052)
決勝:5位 1:13:27.847 LAP35(+52.352)
レースラップ:8位 1:54.589 LAP11(+1.069)
詳細データ/ポイントランキング:GT500ランキング GT300ランキング