毎夜鯖@Road Atlanta + Hockenheim National

    8



また2連戦参戦記になりますが(笑)ご了承を・・。まず最初はRoad Atlanta NAGPというコースで、私は初走行となります。このコースは前半セクションがクネクネのウネウネで(笑)、まるでニュルを走ってるような感じのコーナーが続き、後半セクションは超高速区間になるという感じです。
今回は久々に997RSRのハンコックカラーのマシンに乗ります。以前乗ったときから大分バージョンアップしているようなので、どれくらい乗り味が変わってるかなーという部分も興味がありましたので・・。以前乗ったときは暴れ馬みたいなリアが全然落ち着かない感じだったので(笑)。
プラクティスを走り出した時はコースが全く頭に入っていなかったので、とにかくコースオフしまくりで酷いもんでしたが(笑)、だんだん走り方が分かってきて良い感じにタイムをあげていきます。車自体は前回乗ったときよりもかなり走りやすくなっていて、何時も乗っているRSRとそんなに感覚は変わらない感じになってる気がします。そんな感じで予選を迎えますが、どうも前半のウネウネセクションでミスが多く、良い感じで通過出来ても最後にミスしたりとフラストレーションの溜まる予選になってしまいます。1分19秒前半は出るかなと思ってましたが、最後までまとめられずNekoppoさんがPP獲得。私は2番手からレースを迎えることになります。



スタート前。フィニッシュラインが最終コーナー立ち上がって直ぐのところにあるので、後方列はコーナー途中まで伸びてます。またグリッドの間隔が妙に狭いので少し怖い感じです;;。




スタート直後の私(前方)ですが、フィニッシュラインイン側付近に見えないギャップがあるようで、突然リアが跳ねてスピンしかけたので、このときはてっきり後方から接触でもあったのかなと思いました(笑)。私だけ?って思いましたが、後からリプレイを見ると後方で数台このギャップに乗って吹っ飛んでいる車がいましたので、これは危険です(笑)。




ギャップの影響で5番手まで一時的に順位を下げてしまいます。イン側キープしていたので、ここから上手く順位を回復したいところ。




すると前方の方でコースアウトする車が2台。そしてイン側ラインから上手くRodgersさんをかわして2番手に。トップはRothmansさんです。




ここが前半セクション最後の左コーナーですが、それまでのアップダウンの激しさとウネウネ度がニュルを彷彿させますよね(笑)。




後半セクションはロングヅトレートが続くので、スリップに入っても若干離されるくらいの状況でした。なので、ここは焦らずじっくりと後方から様子を見ることに。




とか思ってるのに、ボーっとしててブレーキングポイントを見失って止まりきれずコースアウト(笑)。何やってるんだか・・・。




すると今度はRothmansさんがコースオフ。なかなかバトルが継続する事は無いようです(笑)。




トップに躍り出て、RothmansさんRodgersさんと続きます。




3番手のRodgersさんが後方でスピン。これで2台の一騎打ちかと思われましたが・・・




今度はRothmansさんが吹っ飛ばれてしまいます(笑)。これで2番手Rodgersさんとは5秒ほどの差を保って独走状態に。久々に勝てそうな雰囲気になってきました!。




この部分が最終コーナーへ続く区間ですが、思い切り上って下るセクションで、前が全く見えません;;。始めここをどうやって走るのか全然分かりませんでした。結局見えないまま勘?で曲がっていくだけです(笑)。




このまま差を保って走りたいところですが、やっぱりミスしちゃいます・・。こんな事が何度かあって差をどんどん詰められていきます。




最後は1秒ほどの差まで詰め寄られ、かなりプレッシャーがきつかったです。Rodgersさんも最近G25に変わりましたが、慣れるまで大変と思ってましたけど、それどころか確実に速さが進化しているような気がします。ここ最近はホント強いです。ミスも殆どされませんし・・。




しかし、何とかその差を守りきってトップチェッカー。ホント久々に勝てた気がします(笑)。それにしてもRodgersさんのプレッシャーはキツかった・・。


-----------------------------------------------


さて場所は変わって今度はホッケンハイム。今回はナショナルコースという事で、以前走ったミニコース?レイアウトとはまた違うレイアウトとなります。今回は奥のヘアピンへ続くパラボリカコーナーからショートカットして、5コーナーを越えた辺りに復帰するという流れになります。
今回もハンコック997で参戦しましたが、前回の経験から、これならいつものRSRとセッティング共用出来るのでは?と思い、以前ミニコースで使ったセッティングをそのまま使ってみる事に。ストレート区間が長くなってるので、6速は吹け切ってしまい少し調整しなければいけませんでしたが、意外と使えるなーという印象でした。ただフロントの食いつきが悪い・リアの落ち着きが無いという感じがあったので、最近よくやるキャンバー調整でその辺りを対処。その辺りの調整プラス、ウイングを2-7、リアがかなりスライドする(させる)ので、フロントソフト・リアミディアムの組み合わせでレースセッティングを作っていきます。プラクティスでは良い感じで走れていたので、ここ最近獲れてないPP目指して予選は気合入れます。
予選ではウイングを1つ減らし、リアもソフトに交換。ガソリンは10Lほどでアタックを3~4回走れるようにします。24秒台の攻防になると思ってましたが、私が1:24.536を出して暫定PPの位置から0.029秒差でsatorukoさんが飛び込んできます。かなり限界に近いアタックでしたので、決勝は逃げ切るのは難しいな・・という予感です。


スタート前。2番手satorukoさん、3番手Rothmansさん、4番手Pencil-NKさんと続きます。




スタートは上手く決まってトップで1コーナー通過。後は何とか逃げれれば逃げたいところですが・・・。




3番手Rothmansさんも離れずぴったり付いてきます。




本来は奥のヘアピンへ向かうのですが(写真奥)、途中でショートカットする感じです。




そしてこういう感じで本コース?に復帰する形です。




そのコーナーは右→右と連続で直角コーナーは2つ続くような感じですが、リアを上手く流しながら向きを変えつつコーナリングが決まる箇所で、セッティングが上手くいってたのかマシン特性なのか分かりませんが、ここのアプローチから脱出までかなりスライドが楽しめました(笑)。ただ、スライド失敗するとプッシュアンダーが出て曲がりきれず芝生にはみ出て挙動を乱すという感じがあるので(笑)、それだけは気をつけないといけなかったです;;




ちなみにコクピ視点で見てて気が付きましたが、窓内側はフェラーリのハチマキになってるんですね(笑)。多分スキン製作段階でのバグというか間違いだと思いますが、ハンドルはポルシェマークなのにこれは違和感ありますね(笑)。




1秒半ほどsatorukoさんを引き離してましたが、スタジアムセクションへ入るコーナーで若干はみ出てしまい失速。あっという間に追いつかれてしまいますorz




その後はずーーっと1秒以内(0.4~0.7秒くらい?)の差で後方から追い立てられます・・。このプレッシャーはハンパじゃなかったです(笑)。かなり限界付近で走行していたので、ラップタイムもかなり良い数字が連発で出ていたので、その状況かつミスも許されない感じに・・。私はこういうのがホント苦手です(笑)。




この2コーナーから3コーナーのS字区間が、satorukoさんがかなり速かったです。ここで必ず差を詰められていましたので・・。私はここの立ち上がりをかなり慎重に開けていたのですが、それが遅い原因だったのかもしれません・・。




ずっとこんな感じです(笑)。




残り2周。14周レースのうち10周以上はこんな感じで追いかけまわされてました(笑)。それでもここまでミスしないで走れているのはある意味奇跡みたいなもんです。あと6周、あと4周、あと3周・・・とずっと数えてましたが、今日はとても長く感じられます(笑)。でもあと2周頑張れば・・・




やってもうたorz




リプレイを見て気づきましたが、satorukoさん私のスピンで、加速ポイントでフル制動されてたみたいですね・・。ホント申し訳なかったです;;。これで3位で後方ぴったりつけてこられていたRothmansさんにもかわされ3位に転落。




3位でチェッカー。うーん、激しく疲れました(笑)。




-----------------------------------------------


このレースは本当に疲れました(笑)。ずっと限界付近で走り続けていたので、これで逃げ切っていれば心地よい疲労感だったのかもしれませんが、またミスってレースを失ってる訳ですからね・・。でも今回は直接激しいサイドバイサイド等はありませんでしたが、緊迫した精神戦で凄く楽しませてもらいました(レース中は辛かったですが(笑))。satorukoさん、バトルthxでした!

とにかくこの大事な局面で致命的なミスを犯すのを何とか修正しないといけないです;;


■リザルトデータ

日時:2009/02/11
コース:Road Atlanta NAGP
車種:Porsche 997 GT3 RSR HANKOOK PORSCHE
予選:2位 1:19.683(+0.278)
決勝:1位 17:38.524 LAP13(-2.203)
レースラップ:1位 1:19.708 LAP3(-0.176)

詳細データ:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all_5/Maiyo_000.html




日時:2009/02/12
コース:Hockenheim Ring National
車種:Porsche 997 GT3 RSR HANKOOK PORSCHE
予選:1位 1:24.536(-0.029)
決勝:3位 20:16.401 LAP14(+8.923)
レースラップ:1位 1:25.026 LAP5(-0.072)

詳細データ:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all_5/Maiyo_000.html