毎夜鯖@SGT第8戦Sebring05

    2



記事が大分遅くなってしまいましたが、先週土曜日に行われたレースです。3週間ぶりのSGTシリーズ参戦となりましたので、チャンピオンシップ争いもいよいよ後半を迎える形に。上位勢がかなり熾烈かつ僅差のポイント争いをしているので、とにかくお邪魔だけはしてはならぬ・・と思いつつJOIN(笑)。
今回はセブリングでのSGTシリーズとなります。先日ここは走ったコースではありますが、個人的には凄く楽しく走りがいのあるコースなのですけども、どうも上手くいかないというかイマイチちゃんと走れない感じなんですよね(笑)。嫌いじゃないのに今一つなコースって私の中では凄く珍しいんですよ;;。なので、そういうへんな意識を払拭すべく、今回は気合入れて頑張ろうと思います。
プラクティスではまあそれなりに走れていたのですが、今回は予選1回目が30分、2回目が15分のワンアタックとなっているので、暫定的にも1回目予選である程度上位につけたかったのですが、xanavi-yuukiさんの55秒2台を見て、戦意喪失(笑)。とてもじゃないですが、そんなタイムが出るとは思えませんでしたのでorz。予選2回目のワンアタックでもミスが重なり、1回目予選のタイムを上回る事が出来ず、結局予選7番手からのスタートに。うーん、やはり今一つでした(笑)。





スタート前。PPはxanavi-yuukiさん、2番手にHitMさん、3番手にRyoさん、4番手にRodgersさんと続きます。




スタート!。目の前のtakkamさんをスタートダッシュでかわして少し順位を上げます。




私が1コーナーをクリアした後、後方は混乱気味。takkamさんは追突された反動でアウト側へ吹っ飛んでいき、Lybiusさんとまともにぶち当たって、空高く舞い上がっておられました;;。前回のセブリングでもこんなシーンを見たような・・・。




ここで若干行き場をなくして順位を落としつつzerosikiさんに接触。sorryでした・・。




それでも順位を回復して7番手でコース中盤の右コーナーへ差し掛かったとき、前方で混乱が。これはチャンス!




上手く回避して、前方の車を抜いていこうとイン側から入りましたが・・




レコードラインを避けようとされていたNekoppoさんの動きを読みきれず、ダートに回避してタコ踊り(笑)。あっという間にスピンしてしまいます;;。これは完全に私の読み違いでしたorz




少し順位を落としたものの、大きくダメージを負った感じでもなかったので、ここから再度気合を入れなおします。




GENKIさんをパス。




前方のzerosikiさんに追いつきます。最終コーナー手前のロングストレートでスリップを使い、横に並びます。




しかし、完全にクロスライン狙いだと分かったので、必死でインを閉めますが、ここはアウトに膨らんでしまいまんまとやられてしまいます;;




しかし次の周、ブレーキを遅らせすぎたのかzerosikiさんがオーバーラン。更に順位を上げます。




前方に3位争いのTORAOUさんとNekoppoさんが激しくやりあってました。かなりタイムが落ちてる感じだったので、焦らずじっくりと近づいていくことに。




しかしコーナーごとに激しいバトルを繰り広げられていたので、どんどん差が詰まります。ここは勝負どころか・・。




前方でサイドバイサイド状態でS字に進入され、一気に差が詰まったので、ここで抜くぞと立ち上がり重視ラインで入っていったらNekoppoさんが大きくスライド。避けきれずに後ろからコツンと接触。既にスピンモードに入られていたとの事ですが、申し訳なかったです・・。




これで4番手になり、前方のTORAOUさんを追いかけます。




1秒差を切って、気合入ったところでやってしまいます;;




この時エンジンが止まってしまい、始動させるのに手間取ってしまいます。ギアが入ってたりするとダメだったのかもしれませんが、クラッチ切ったり必死でガチャガチャやってかなりロスしてしまいます・・。




これで順位を大きくロス・・。オープニングラップで空に舞ってたtakkamさんが抜いていきます。もうここまでリカバリーされているのか・・と正直驚きました(笑)。




そして再びやっちまいますorz




全く同じ箇所で同じようなスピンをされたms-madさんが近づいてきて焦ります(笑)。




結局7位のままチェッカー。




チェッカー後は、4台で押し合い状態に(笑)。身動き取れませんでした(笑)。




----------------------------------------------


もはや3戦お休みしているシリーズなので、チャンピオンシップは完全に関係ない状態となっているのが幸いしてるのか、集中力に欠けたグダグダなレースでした・・。SGT300シリーズの時、チャンプ争いをしていた時は、間違いなく自分のピークを土曜日に持ってきているような集中力で挑んでましたので(笑)、結果が伴っていましたけども、今は見るも無残な状態ですね;;。
まあこのシリーズはホント楽しいので今後も時間があれば参加したいと思っていますが、3月の週末は結構予定が入ってたりしているので、また飛び飛びの参加になりそうです・・。終盤になるとチャンプ争いが間違いなく激しくなってるはずなので、ホント邪魔だけはしないように気をつけたいところです・・。

■リザルトデータ

日時:2009/02/28
コース:Sebring
車種:HONDA NSX / RAYBRIG NSX
予選:7位 1:56.616(+1.410)
決勝:7位 18:53.060 LAP9(+56.052)
レースラップ:5位 1:57.892 LAP7(+1.125)
詳細データ/ポイントランキング:GT500ランキング GT300ランキング