GTR2 毎夜鯖@Nordschleife

    4



久しぶりのニュル北コースです。前回はSGT300で去年の夏頃に走りましたが、それ以来となります。このコースはセッティングも勿論大事ですが、それよりもミスなく1周走れるかどうかが非常に重要です(笑)。それだけに、今回は何時ものミス癖を出来るだけ抑えて確実・堅実に走りきりたいところ。
予選1回目では、以前の旧RSRセッティングを使って走ります。特に可もなく不可もなくといった感じでしたが、やはり中盤以降のテクニカルセクションではマシンのコントロールがかなり難しく、思い切って攻めるのは凄いリスクがある感じです。その1回のミスで8分半を無駄にする訳ですからねー。なので、とにかく燃料がどれくらい消費するのか、タイヤはどんな具合かを確かめながら20分の最初の予選を終えます。
2回目の予選は40分だったのですが、まず暫定的に安定走行で走ってタイムだけは出しておきたいところ。最初に35秒台を出して暫定トップの位置につけてましたが、決勝6周という事で1時間近いレースになる計算です。あまり体力を使いたくなかったので(笑)、このまま終わってくれれば・・と思ってましたが、xanavi-yuukiさんが34秒台を出して暫定PPの位置に・・。これは再度行くしかないと(笑)、気合入れてアタックします。
途中までは良い感じで走れていたので、感覚的にも自分のベストは上回ってきているだろうという感じはあったのですが、終盤のミニカルッセルでスピンorz。1回転して元に戻った状態となり、そのまま再度走り始めましたが、フィニッシュラインで自己タイムの0.4秒落ち(笑)。あのまま走りきっていたらPP狙えただけに勿体無かったです;;。結局2番手からのスタートとなりました。



PPはxanavi-yuukiさん、2番手に私、3番手にEldrickさん、4番手にRodgersさんと続きます。




スタート。良い感じでダッシュできましたが、xanavi-yuukiさんも殆ど同じような加速で若干前に出られた形で1コーナーへ。




24H仕様のフルコースの場合、GPコース部分はここからショートカットするのですが、ここで何とか横に並んで前に出ます。とりあえず前に出れれば、自分のペースで走れそうです。




4台が連なってGPコースを走行。




なのに、北コースへ出る直前のシケインで、何とスピン(笑)。1時間の予選セッションでもここでミスした事が無かったのに、決勝でいきなりやってしまうところが私のダメなところなんですよね;;




6位まで順位を下げ、bordさんの後方へ。




早く前に出たかったのですが、コース幅が狭いここではストレートでも上手くラインを通られると抜けません・・。ストレート区間で後ろから接触してしまいバランスを崩されておられて、申し訳なかったです・・。




中盤でもまだ抜けずに後方からスキをうかがいます。しかし6周ありますので、焦らなくてもチャンスはやってくると、抑えて走行。




長いストレート区間で何とか横に出て、イン側ラインをキープ。上手くオーバーテイクできたのですが、




後方ではbordさんがとんでもない事に・・・。リプを見る限り、問題は無かったと思いますが・・・。




とにかく前方がクリアになったので、ペースを上げます。前の2位争いの集団にどんどん追いつきます。




Rodgersさんがミスされサイドバイサイドでアウトから追い抜きをかけます。この区間でバンクを使わないのは結構スリリングでしたが上手くいきました。




最終ストレートでJINTEIさんをパス。3位まで順位を回復します。




2位走行されていた72percentさんがGPコース内で痛恨のスピン・・。これで2位に浮上。




3位のJINTEIさんとの差をジリジリと離し、トップ走行のEldrickさんとのギャップを必死で縮めていきます。5秒差くらいまで追いついていったので、何とか後ろまで迫れると思ったのですが・・・




ギャラリーコーナーでスピン;;。これでJINTEIさんに再度抜かれてしまいます;;




しかし最終ストレート区間で再度パス。280km/hくらい出ているので、マシンコントロールで必死でしたが、少しアウトに膨らんで軽く接触してしまったかもしれないです、スイマセン・・。




2位に上がったもののJINTEIさんが食らい付いてきます。私のほうはタイヤM/Mで行きましたが、少々消耗進行が早い感じで、かなりタイヤがキツくなってきていました。しかし前に出られると付いていけ無さそうな感じでしたので、必死で抵抗します(笑)。




しかしアッサリぶち抜かれて(笑)、どんどん差を広げられてしまいます・・。私のほうはタイヤがかなりヤバくて、コースアウトしないよう走らせるだけで精一杯の状況に。曲がらないのでエンブレをガンガン使いまくります。




もうリアタイヤが死んでいたみたいで凄まじいドリフト状態に(笑)。この後フロントから思い切りガードレールにブチ当たって、車のバランスが急激におかしくなりました。バンパーが取れてるような感じで全く曲がらなくなります;;




10秒以上あった差もあっという間に無くなり、後ろからRodgersさんとKOBAさんが追いついてきます。もうだめです(笑)。




エンジンヘルスは全然見ていなかったのですが、シフトダウンした瞬間にエンジンブロー・・。酷使しすぎたようです;;。これでリタイアです・・・。




-----------------------------------------------------


久々のニュルでしたが、今回も結果が残せずでしたね;;。まあこれだけミスしてればそりゃダメですけど(笑)。結局50分強のレースとなった訳ですが、私の場合5周目序盤でリタイアしたにも関わらず、激しく疲れました(笑)。やっぱりこのコースは車にも人間にも厳しいコースだなぁとつくづく感じた次第です(笑)。

それでも、やっぱりニュルは楽しいコースですねー。


■リザルトデータ

日時:2009/03/08
コース:Nordschleife
車種:Porsche 997 GT3 RSR OGURA CLUTCH Panasonic Racing
予選:2位 8:35.451(+0.684)
決勝:12位 Engine LAP5(+1Lap)
レースラップ:3位 8:44.529 LAP2(+2.960)

詳細データ:http://maiyosaba.sakura.ne.jp/result_all_5/Maiyo_000.html