GTR2 JPN-MYS鯖@FUJI SPEEDWAY(SGT)

    6



今回はSGTシリーズ第3戦、富士スピードウェイでのレースとなります。今回は200kmという事で、周回数44周のレースとなります。長距離なので戦略も重要になってきそうですね。
ここずっとウェットレースばかりでしたので、今回も降るのかな・・と思ってましたが、天候はドライ。とりあえず鈴鹿で使ったセッティングを流用して調整していきます。タイヤ・燃料は3倍消費ですので、まずはレースでの燃費を計算しますが、普通に全開で走ると9.5L/周くらいの消費となります。なので、44周だと11周×4でいくしか無さそうなので、1周9L以下で走らないとマズイ計算となります。レブリミットの変更やシフトポイントの変更等でその辺りを探ります。レースセッティングが一応終わった時点で予選セッティングに入ります。今回は30分のQ1と15分のQ2(ワンアタック)となっていたので、とりあえずQ1である程度の順位を出しておかなければいけません。万が一Q2で雨とか降ったら最悪ですので(笑)。
レブリミットを最大まで上げるので、ギア比も再調整し何度か走行チェックをした後、アタック開始です。時間切れギリギリのラップで1:32.308を出して暫定2番手にてQ1終了。Rothmansさんの31秒台を狙おうとQ2では直ぐに出て行った(気温が高かったので、路面温度が低いうちに)のですが、ミスも重なり自己タイムも更新出来ず;;。何となくQ1よりもグリップが良くなかったような気がしました・・。それでも順位的に抜かれる事はなく2番手からスタートです。
PPはRothmansさん、3番手にtorafuguさん、4番手にS Wind51さんといった予選結果です。




スタートからのリプレイは何時ものように消えていたので;;、良く分かっていませんが、最初のスタート時はRothmansさんが追突されたのか、左でスピンするのが見えたのですが、その後、ミラーでチェックすると後方でユンケルポルシェが空に吹っ飛んでいたので(笑)、大変な事になってたみたいです。トップ走行中の私の後ろがかなり開いていたので、これは楽な展開になったなーと思ってたらリスタートでしたorz

リスタートもまあ悪くないスタートでしたが、激しくホイールスピンさせすぎてしまってたので、少し加速が鈍った感じでした。ただ1コーナー進入で今度は私が追突か接触か分かりませんが、後方から衝撃を受けてそのままスピン;;。身動き取れずに最後尾まで順位を下げてしまいます・・。


いきなりの展開で再スタートしてくれと願ってましたが(笑)、今度はレース続行でした;;。レース自体は44周と長丁場ですので、何とか少しずつでも順位を上げていくべく頑張って走ります。




オープニングラップの後半セクションでスピン中のマシンに突っ込んでしまいます;;。これで大きくロスしてしまいます・・。ウーン今日はこんな日なのかもしれません。




燃費を毎周チェックしなければいけないので(9.0L以下で)、その辺りを気にしながら追い上げていきます。




GT300勢のグループに追いついてきたので、順位はどんどん上がっていきます。




1スティント目の終盤、torafuguさんとS Wind51さんに追いつきます。何となく懐かしさを感じつつ(笑)、バトルに参加させてもらいます。




が、一人でスピン(笑)。バトルの時間はあっという間でした;;




11周終了時点で最初のピットイン。




7位まで順位を上げ、再びS Wind51さんに接近。




コーナーで抜くのが難しい感じでしたので、ストレートで追い抜くべく最終コーナー前から組み立てます。ストレートは明らかに私のほうが速い感じでしたので、スリップを使って横に並びます。




1コーナーで前に出ます。




しかしクロスラインを狙って再度横に並ばれます。ここは慌てずラインを守って次のコーナーのイン側に位置取れるよう、左サイドを走ります。




何とか順位を守って前に出ます。その後は少しづつ差を開けていきます。何となく戦略の差があるような雰囲気でしたが果たして・・。




2度目のピットイン。




5位ms-madさん、6位Nekoppoさんのグループに追いつきますが、Nekoppoさんのマシンはかなりやばそうです(笑)。




ヘアピン進入で前に出て順位を上げます。




その後5位に順位が上がり、前方の4番手ms-madさんを追いかけます。なかなか抜けない感じでしたので、ストレートで勝負するしか無さそうです。




最終コーナーを立ちあがり重視のラインを通って何とかスリップに入ろうとします。




ストレート真ん中付近からスリップが効き出して、1コーナーブレーキングで半車身前に出てオーバーテイクします。これで4番手に。




3番手Martさんとの差もかなり広がってましたがジリジリ詰まっていく感じでしたので、残り13~4周で何とか追いつきたいところでしたが、シケインでミスってスピン・・・。ms-madさんにまた抜かれてしまいます。




次の周、全く同じところで同じようにスピン;;。2回とも真後ろにおられたRyoさんにはご迷惑をお掛けしました;;。




最後のピットイン。同時に後ろからS Wind51さんがピットインされてましたが、あっという間にピットアウトされていったので、タイヤ無交換だったのかも。それで順位を落として6番手に。




7位以下とは1LAP以上の差があったので、何とか前に追いつきたいところでしたが・・




これですべて終わりました(笑)。




6位でチェッカー。




---------------------------------------------


スタート直後のアクシデントが全てだったような感じですが、やっぱり終盤4番手まで上がっていったのに2度の自滅で順位を落としたのが致命的でした。開幕戦優勝からツキに見放されているような感じですが;;、まだシーズンは長いのでこれから挽回していきたいと思います。
それにしてもここ最近は仕事が忙しすぎてレース参加もままならない感じです。土曜日も22時くらいに帰宅し、飯食った後に直ぐ参加でしたので死ぬかと思いました(笑)。しかも1時間オーバーの長丁場レースでしたので、疲労度も限界でレース後は風呂も入らず爆睡してしまいました;;。もう少しレース前に余裕が欲しいところです・・。
来週末はセパンでの第4戦となります。得意なコースなので良い結果で終わりたいです。気合入れて頑張ります!


■リザルトデータ

日時:2009/04/18
コース:FUJI SPEEDWAY
車種:TOYOTA SUPRA ECLIPSE ADVAN SUPRA
予選:2位 1:32.308(+0.377)
決勝:6位 1:15:01.826 LAP43(+1Lap)
レースラップ:3位 1:34.558 LAP26(+0.373)

詳細データ/ポイントランキング:GT500ランキング GT300ランキング