GTR2 JPN-MYS鯖@Dubai

    14



本日は久々のドバイ。結構好きなコースでしたが帰宅が遅くなって15分過ぎにJOIN。しかし私が見えていないようで何回も後続車に弾き飛ばされます(笑)。おかしいな・・と2回ほど入り直しますがどうも見えていないような雰囲気・・。結局プラクティス間際に入って予選に続きましたがコネロスしてまた落ちて・・。これでダメなら止めようと再度入ったら、どうにか見えていたみたいです;;。
今回は殆ど初めてと言って良いくらいの911 Biturboに乗りました。以前1度だけ記憶の彼方に乗った記憶がありますが、あまりのドアンダーぶりに、速攻乗り換えて以来一度も乗った事のない車でしたので、どうなる事かと思ってました。私が見えてないプラクティスの時に2~3ラップしていたのでその時にセッティングを軽く作ってましたが、リアの車高も8.0以下に落とせなかったので、基本フロント・リアを車高均一にしている私は仕方なく7.5/8.0にし、足回りは完全デフォ、リアアンチロールバーのみ0、フロントのトーを少し弄ってウイングは2-7。ギア比もなんだか合わせにくい調整幅だったので、適当に合わせます(笑)。エンジンをブン回すと恐ろしくヘルスが減っていくので(笑)決勝がかなり心配でしたが・・。走らせ方?としてはRSRなどの時より若干早めのブレーキング、特に高速コーナーが曲がらないので(笑)、アクセルのオンオフで無理やり曲げるみたいな感じ、低速コーナーはアクセルを我慢してジワジワ開けるみたいな感じで走らせます。走ってる感覚はかなりゆっくり目というか攻めてる感覚はあまりないのですが、いきなり58秒前半とかが出てビックリでした。ストレートが恐ろしく速いので、コース的にも良かったのかもしれませんが・・。
予選はミスが多く結局58秒2を上回れず予選2番手から。しかしまだまだ伸びシロがあるような雰囲気。ウォームアップでは今まで出した事もない57秒前半が出ていたので驚きました・・。




さて決勝です。PPはセアトのRothmansさん。このマシンで57秒台に乗せてくるあたり流石です・・。今回リプレイ再生時にVIDEO設定をALL FULLにしてみました。ちゃんと影の部分でマシンが暗くなるんですねー知りませんでした(笑)。




ローリングスタートから一気にアクセル全開。非常にゆっくりしたスタートだったので、タイミングが難しかったですがBiturboの速度の伸びは凄くて(笑)、一気にRothmansさんの前に出ますが、




1コーナーからずっと並走状態。最終的にイン側にいたRothmansさんが主導権を取ります。




今日は慣れないマシンだし絶対スピンして自滅するだろうな・・と思いつつ食らいつきます(笑)。Rothmansさんとはなかなか最後までバトルが出来ないジンクスがずっとあるような気がするので(笑)。




最終コーナーから1コーナーまではターボパワーであっという間に横に並んで前に出るのですが、Rothmansさんのレイトブレーキングでなかなか前に出してくれません(笑)。私も車の感覚を掴むまでは無理をしないよう走ります。




後方からyosさんも追い上げてきてます。低速コーナーでは明らかに速くて差を詰められますが、ストレートで逃げる形が取れるので、レースを走る上で凄い楽でした。Rothmansさんのアウト側から更に攻め立てます。




再び1コーナー。だんだん車に慣れてきて少しづつブレーキングを遅らせていきます。若干アウトに膨らんだのかRothmansさんと軽く接触。しかしお互い引かずにクリアしていきます。かなりアツかったです(笑)。




前半の右に回りながらブレーキングするコーナーが非常に難しいのですが、その後の右コーナーでリアが大きくスライドし、スピンしかけます;;。ここで少し差が開き、




yosさんがイン側から一気に仕掛けてきます。しかし何とか耐えます。




ストレートではM3を持ってしても一気に差を広げます。ウイング2-7でこの速さはかなり良いですね(笑)。




差の広がったRothmansさんを追い上げるべくペースを上げます。




その時、僅かにダートにはみ出された状態でブレーキングされたのか、真横向きながらコース外に吹っ飛んでいかれます;;。今回は私が飛んだのではなくてRothmansさんの方でした;;。やはり最後までバトルはできませんでした(笑)。




その後は後続を引き離して独走状態に。タイヤがキツくなってきたので結構安全に走っていましたが、それでも58秒台が出ていたのでタイヤの状態が良ければ57秒台でも走れそうな勢いでした・・。




そのままトップチェッカー。もやし鯖さんでは4/5のSGT開幕戦で勝って以来、通常?レースでは初優勝でした(笑)。いやー長かった・・。




-------------------------------------------------------


物凄く苦手意識のあったこの車ですが、走らせ方が分かれば案外いけるもんなんだなーと思ったのと、今回はコースとマシンの特性が合っていたのかもしれないですね。あと、自分のドライビングスタイルがかなり変わってきたのかもしれませんが、昔ほど弱オーバー気味のマシンが自身に合わなくなってきているのかもしれません。
というのは、以前ならフロントタイヤの消費よりもリアタイヤの消費の方が大きかったので、リアを積極的にスライドさせてフロントは舵角補正だけみたいな走らせ方をしていたのかもしれませんが、ここ半年?くらいはフロントタイヤの消費の方が大きくなってるんですよね・・。何となくフリクションサークルの限界以上の範囲でステアリングを切ろうとしているようなイメージといいますか、要するにコジってるんだと思いますが(笑)、自らアンダー傾向にしちゃっているような気さえします。そんな感じなので、アンダー気味なマシンに乗っても以前程に違和感が無いというか(それでも今レースのプラクティスでは全然曲がれずコースアウトばかりでしたが)、走らせ方さえ掴めば、ある意味乗りやすいなーという印象さえ受けました(笑)。

まあコースによって得意不得意があると思いますが、次に乗る時はモンツァでウイング1-1で走ってみたいなと(笑)。


■リザルトデータ

日時:2009/07/13
コース:Dubai Autodrome GP 2004
車種:Porsche 911 Biturbo RTM Racing
予選:2位 1:58.249(+0.339)
決勝:1位 21:58.500 LAP11(-9.226)
レースラップ:1位 1:58.761 LAP5(-0.548)

詳細データ:https://files.getdropbox.com/u/861344/GTR2Result%202/GTR2Season2_000.html