GTR2 JPN-MYS鯖@Anderstorp(Elise)

    2



ここ数日また走れない日々が続いていましたが、久々に連休前となった金曜日、ウキウキ気分で参加させてもらいました(笑)。今回はアンデルストープ・サーキットでのレース。デフォコースの中では比較的好きな場所ですが、果たして今回はどうなるか・・。写真はまたもやヘンな写真ですが(笑)。
プラクティスはdump状態。雨もパラパラ降っている状態でしたが、それでもドライで走れるようなコンディションだったので、ずっとドライタイヤで走行します。終盤に良い感じでタイムを上げていきますが、雨も止んだ終盤だったので最後に結構抜かれていってプラクティスは終了します。
予選も同じような雨でしたが、路面はwet状態だったのでソフトレインで走行します。しかし全体的にタイヤに厳しいサーキット(だと思うのですが(笑))なので、2周もすればタイヤ温度はかなり上がって真っ赤っかです・・。上手くインラップでタイヤ温度をコントロールしながら全開アタック。上手くトップタイムを出しましたが、そこでヤボ用が出来てしまい予選終了間近まで席を離れる事になってしまい、最後の最後でLybiusさんに抜かれて初PPならず・・。うーん勿体無かったです;;。
それでも予選は2番手。十分勝機はあるかもと思っておりましたので、あとは決勝で晴れてくれる事を祈るばかり。ウォームアップはドライとなったので、決勝は気合が入ります。




決勝はタイヤが厳しくなると思ったので、前後ミディアムタイヤでスタートする事に。スタートは2番手なのでアウトラインですが、エリーゼのコーナリングを生かしてアウトからPPスタートのLybiusさんの横に並びます。




1コーナーを抜けた後に待ち構える飛行場の滑走路ストレートを何とか耐えしのいで、トップに立ちます。




Lybiusさんはミスされたのか、後方にさがってしまい、後ろからRothmansさんとRodgersさんが迫ってきます。




後ろからRothmansさんがガンガンやってきて、ストレートでスリップに入られます。インラインで死守してましたがアッサリ抜かれてしまいます;;。




パックマンカラー?のRodgersさんにもインをズバっと刺されて3位に後退。後方からはtorafuguさんもやってきています。




暫くはこの状態が続きます。2位Rodgersさんのペースが良さそうなので、後方から離されないように付いていきます。




RothmansさんとRodgersさんのバトルがかなり熾烈になっていたので何とか付いていけていた感じです。Rodgersさんが単独だったら付いていけなかったかと思います・・。




そろそろ勝負していこうか・・とヘッドライト点灯し(笑)、気合を入れたらコースアウトorz。なんか最近はこんなのばっかりでガッカリします;;。




一回やってしまうと集中力は完全に途絶えてしまい、毎度のグダグダモード突入中です(笑)。




後方に下がっていたLybiusさんの後方で頑張りましたが、ファイナルラップで思い切りスピンorz




10位チェッカー。




-------------------------------------------------


いやー何時もの事ながらのダメレースでしたorz。まあそれでも中盤にコースオフするまではなかなかアツいお二方のバトルを特等席で見させてもらいましたので、かなり楽しめましたけども(笑)。
集中力が続かないって事は無いのですが、どうもミスする直前に気の緩みというか何かがあるんでしょうかね・・。まあ昔からこういうタイプなので(笑)、今更治らないのかもしれませんが;;、もう少し安定したレースを1戦だけじゃなく何度も繰り返していきたいところです・・。
それにしても今回のファステストラップの順位は凄かったですね。トップのalboretoさんが1:34.314でトップだったのですが、9位のLybiusさん(1:34.689)まで9人が0.3秒差以内にひしめきあってるような状況。これだけの台数がこんな僅差で並んでいるのは初めてみたような気がします・・。


■リザルトデータ

日時:2009/07/24
コース:Anderstorp GP 2003
車種:Lotus Elise BAR HONDA
予選:2位 1:39.914(+0.238)
決勝:10位 21:06.948 LAP13(+26.027)
レースラップ:8位 1:34.656 LAP7(+0.342)

詳細データ:https://files.getdropbox.com/u/861344/GTR2Result%202/GTR2Season2_000.html