JPN-MYS鯖@Spa-Francorchamps 2008

    12



このコースを走れる日を楽しみにしていました(笑)。スパの2008年版コース。最終セクションが大きく改修されたコースでバスストップが無くなって最終コーナーがシケインと変わった内容ですが、初めてここを走行します。今回のレースはお馴染みのNGT+G2+G3クラスにGTクラスを追加した混走レースとなり、タイヤ・燃料×2のプチ耐久(15周)という事で、F575を使ってみる事に。
マシンのセッティングは無いのでとりあえず適当に作ります(笑)。ギア比を合わせてウイングは2-6に設定。足回りは完全デフォで車高のみ7.5/8.0とします。リアのキャンバーだけ2.4にした記憶がありますが、それ以外は殆ど弄ってません。プラクティスを早速走りますが、最終セクションはブランシモンを通過後のブレーキングポイントが最初全く分からずにオーバーランをしたり、減速し過ぎたりしましたが、だんだん慣れてきます。最終シケインは思った以上に回り込んでタイトなコーナーなので、かなり低速になりますがアクセルをゆっくり開けないと即スピンしそうな雰囲気なので、かなり慎重に走る状態でした。プラクティスではまあまあ良い感じでタイムが出ていたので予選は20L積んでソフトタイヤでアタックです。
しかし最初のアタックで1コーナーでブレーキングが遅れてロス、最後のアタックもミスってジエンド;;。結局cnさんがPP獲得となり私は2番手から。燃料は9.6L/周くらいの消費だったので、FL+7周でピットに入り、80L給油して残り8周を走る形で行く事に。タイヤはミディアムタイヤで行くつもりでしたが、変えるのを忘れていて(スタート後に気がつきました・・)ソフトタイヤで決勝を迎えます。






スタートはイン側だったのでPPスタートのcnさんより有利だったかもしれません。上手くイン側を回り込みますが、cnさんは若干オーバーランしたっぽくそのままトップに浮上します。




xanavi-yuukiさんが2番手に上がってきます。このままスパートを掛けて差を広げたいところ。




少しずつ差を広げていきます。最終セクションは結構難しいですね・・。




1stスティントでは2位cnさんに13秒くらいの差を付けてトップ快走。このままピットへ向かいます。タイヤはソフトでしたが結構安全に走っていたので意外と持ってくれました。




ピットへ入る練習をしていなかったので、一瞬ピット入口が分からず焦りました・・。




80L給油、タイヤを前後交換(ソフト)して、ピットアウト。殆どロスは無かったと思います。




順位は10位以下まで落ちましたが、1~2周でピットに入っていくマシンを追い抜いていき、順位を回復していきますが、前にはcnさんが。レース後のチャットでフロントタイヤを無交換にしたとおっしゃってましたので、そのタイム分を短縮し、私の前で復帰されていた形です。




13秒ほど差を付けていたのに前に居るという事は、タイヤを無交換で行かれたのか・・と思いましたので(実際はフロントだけですが)、焦らずじっくりと差を詰めていきます。




ブレーキングで結構厳しい感じの挙動だったので、ジワジワと差を詰めていけました。しかしストレートスピードはほぼ互角かなという感じでしたので、仕掛ける場所をどこにするか考えながら走ります。




残り3~4周くらいで完全に追いつきます。バックマーカーがこの頃から出てきて差を一気に詰めます。プーオンだったのでnoranekoさんは多分避けようにも避けられない状況だったと思いますが、ラインが交錯して結構際どいシーンでした(笑)。




その後も後方からチャンスを伺いますが、なかなか抜くには至らず。リバージュの進入で、タイヤに厳しいcnさんが早めのブレーキングをされていたのを忘れていて、通常通りのブレーキングで進入してしまったので、追突しかけてハンドルを逆に切って回避・・。接触しなくて本当に良かったです;;。




しかしこれで4秒近くの差がついてしまいます。残り3周でどこまで詰められるか。




結構無理して攻めていたのでタイヤも厳しくなってきましたが、12秒台で走行して一気に差を縮めます。ファイナルラップに向かう2台。差は殆どありません。




しかし真後ろまで行くものの、必死でマシンコントロールをされるcnさんにスキがありません。私も出来る限りのプレッシャーを与え、ミスを誘発してもらうために必死で走ります。至る所でカウンター当てまくりでした(笑)。




しかしブランシモンで一気にスリップ→最終シケインで仕掛けようと思ってましたが、届かずに勝負あり・・と思った進入でしたが、




ブレーキングで思い切りアンダーを出したcnさん、一気にイン側から仕掛けます。




シケイン出口で並走して立ち上がりに命を掛けます(笑)。




イン側からコンパクトに回ったcnさん、アウト側から目一杯トラクションを掛けて立ち上がる私。




フィニッシュライン通過までずっと横を見ながら走行。ジリジリと差が詰まっていき、フィニッシュ直前で何と前に出て逆転優勝。思わず声が出てしまいました(笑)。




----------------------------------------------------------


最後は0.056秒差で優勝というドラマみたいなレースでした。いやー今回のレースは中盤以降、ずっとcnさんとのバトルとなりましたが、今までのグダグダぶりが何だったんだと思うような、本当にここ最近無かったような内容のレースで最高でした。
フロントタイヤを無交換で行ったとチャットで話されていましたが(英語なので多分そうだと思いますが)、その状況でよくあそこまでマシンをコントロールされてたなーと、後ろから見ていて凄いと思いました。最後は私が前に出ましたけども、マシン的に見てもcnさんが優勝に値する気がします。ホント楽しかったです。

Thanks Mr.cn,for a nice battle and nice race.


■リザルトデータ

日時:2009/07/26
コース:Spa-Francorchamps 2008
車種:Ferrari 575 GTC JMB Racing
予選:2位 2:11.823(+0.073)
決勝:1位 35:09.837 LAP15(-0.056)
レースラップ:1位 2:11.827 LAP5(-1.056)

詳細データ:https://files.getdropbox.com/u/861344/GTR2Result%202/GTR2Season2_000.html