GTR2 JPN-MYS鯖@Oschersleben

    10



約2週間ぶりのマルチ参戦です。きっとグダグダのボロボロなレースなんだろうなと思いつつ(笑)JOIN。




ここ最近はモーガンに乗ってたので、久々にモスラーに乗車。この車はモーガンよりは乗りやすいのですけど、やはりアクセルを開けていく段階でパワーオーバー傾向になるので、この点はモーガンと同じような感じかと・・。ただこの挙動自体は曲げるのに使えば結構良い感じで走れるので、アクセルコントロールをしながら上手く走らせます。ウイングは2-8のセッティングデータが残ってましたが、2-10に変えてもあまり変わらなかったのでそのままに。デフは40/65とかなりキツ目にしていましたが、そのままで走行。今思えば挙動を考えると65/40でも良かったかもですね・・。

まあそんな感じですが、とにかく最初コースインした時は、もはや実車の感覚が勝っているような感じで(笑)、ゲーム画面に凄く違和感があってビビりました・・。1~2分で慣れましたけど、流石に2週間も離れるとこれだけ感覚が狂うもんなんですね・・。
でも昔からそうですが、暫く離れていると余計なクセというか、そういったものが無くなり素直に走らせる事が出来るというか、そんな感覚で案外良い感じで走行できます。予選は余裕で中団に沈むだろうと思ってましたが、周りの皆さんの車両選択もあってか、5番手で終えます。



さて決勝です。リプが残っていませんが、前半はスタートはまあまあ上手く行きましたが行き場が無く、2コーナー立ち上がりで何方かと接触してコースオフ。7番手まで順位を下げてしまいます。前のModenaさんを追いかける展開に。




しかし最終コーナーのアプローチでアウト側に出過ぎてしまい、一瞬でコントロール不能に(笑)。




ヨロヨロとコースに復帰するも10番手に。




その後、少しづつ順位を回復していきますが、後方から接触がありあっという間にスピン。NPですよー。




その後はお決まりのパターン(笑)。




しかしここからちょっとアツく走ります。前方のjx1srpjz1さんを追いかけ、アウトに膨らんだところを抜きますが、




今度は私がS字立ち上がりでアウトに膨らんでしまい、jx1srpjz1さんに横に並ばれます。次は右コーナーなので、位置的に不利。さあどうしようかと考えます。後方からはpjmさんも迫ってきています。




その右コーナー進入で、ミラーに吹っ飛んでいくpjmさんとスピンするjx1srpjz1さんが映ったので、何かしでかしたのだろうかと焦りましたが、私が原因では無かったみたいで安心しました・・。pjmさんは何でか分かりませんが完全にブレーキングポイントが遅れて追突回避で吹っ飛んでいかれたみたいです;;。jx1srpjz1さんはブレーキング時にシフトロックでもされたような感じでしたが・・。




ファイナルラップはmotoyama23さんとoduknさん、そして私と激しい状態に。




しかし抜く事は出来ず、12位でチェッカー。




----------------------------------------------------------------


序盤のアクシデントが無ければ表彰台争いは出来てたかなーと思うと残念でしたが、久々のレースは楽しめました。相変わらずグダグダなレース展開だったのは予想通りでしたが(笑)、もうちょっと車に慣れないとダメですね・・。暫くはモスラーで走ってみようか・・。モーガンよりはストレスが溜まりませんので(笑)。


■リザルトデータ

日時:2009/08/17
コース:Oschersleben GP 2004
車種:Mosler MT900R Rollcentre Racing
予選:5位 1:26.792(+0.997)
決勝:12位 21:27.114 LAP14(+46.035)
レースラップ:10位 1:27.763 LAP11(+1.733)

詳細データ:https://dl.getdropbox.com/u/861344/GTR2Result%203/GTR2Season3_000.html