想い出の1日

    4



久々にちょっとレース関係から離れた記事を・・。風邪も治らない芳しくない体調ですが、昨日私が在学していた某大学の学園祭に行ってきました。1993年春以来なのでここにやってくるのはもう約17年ぶりになるでしょうか。学校の中に入ると、以前無かった物凄い近代的な建物の校舎があったりでビックリでしたが、それ以外はあの頃のままの佇まいで、物凄く懐かしい感覚でした。
そして私が在籍していた軽音楽部を見に行きました。あの当時と同じ教室を使っていたのも驚きでしたが、入り口前の受付や控え室などの設営方法まで殆ど同じような感じで、もう何とも言えない気分になりました。お金を払って入場して、入り口の扉を開けた瞬間、画像のような光景が目に飛び込んできたのですが、これが本当に当時のままって感じで・・。ステージ組みから照明、PAの位置まであの時のまま。入った瞬間に20歳くらいの当時に戻ったような、今までの人生で一度も味わった事の無い感覚に襲われました。本当に懐かしすぎて。
2バンドくらいを見てましたが、1~2回生と思われるサクラの子が、ステージ最前列で踊り狂ってるのを見て、あーこんなイカれた奴らもちゃんと居るんだなって凄く安心しました(笑)。私も当時は完全にイカれてた類の人でしたので(笑)。
夕方頃に学校を後にしましたが、よくよく考えると、今の部員さんって私が当時在籍してた頃に生まれたくらいの子達なんだよな・・って思うと、月日は残酷なくらい過ぎてしまってるよなって思わずセンチメンタルな気分でした・・。でも凄く素晴らしい1日で、次はまた何年か何十年後かにもう一度足を運んでみたいなって気分にさせてくれました。





こちらの記事も一緒に読まれてます。