GTR2 JPN-GO鯖@Interlagos(350Z mod)

    0



またまたGO鯖さんの350Zmodにお邪魔しました。今回はV2.0になっているとの事で、スキンも増え挙動も変わっているという事でしたので、事前にセッティングも含め練習走行してみる事に。以前のバージョンと比べると(といっても1度づつしか乗ってないので、乗り比べというにはおこがましいですが・・)、リアの安定性が増したように感じられ、前回のハンガロリンクのようにウイングを立てていくのとは反対に、寝かせていっても走れそうな雰囲気だったので、当初2-1で走ってみましたが、1-1にしてもあまり違いが感じられなかったので(笑)、1-1でセッティングを煮詰めていく事に。
クルマは1992年?ウィリアムズルノーカラーです。うーん懐かしい。

鯖に入り、プラクティスを走った感じでは、後から聞いたのですがウイングを結構立てて走られている方とタイム差がそれ程無かったように感じられたので、それ程大きな差は無かったのかもしれませんね。ただストレート区間の伸びはかなりあったので、スリップに入られても抜かれる気がしませんでした(笑)。

予選は34秒台に入って何とかPP獲得。PPとかめっちゃ久しぶりな感覚で、結構喜んでました(笑)。あとは決勝でミスなく走りきれるかどうか。ストレートはアドバンテージがある感じだったので、インフィールドで耐えられるかどうかですね。といった感じで決勝です。




決勝スタート。スタンディングだったのですが上手くダッシュを決めて1コーナーへ。Don-3rdさんとhosodaSRさんが続きます。フロントロースタートだったBigorさんが出遅れたみたいです。





オープニングラップは、ミハエルがデビューした年のジョーダン?カラーに乗るDon-3rdさんに追いまくられ、結構ヤバい展開でしたが・・





hosodaSRさんとDon-3rdさんのバトルのスキに若干差を広げ、2位に上がってきたhosodaSRさんが迫ってくる展開に。





結構厳しい展開が続きましたが、2位争いが激しくなって差が少し開いて、という後半の展開でかなり助かりました・・。





そのままトップチェッカー。





---------------------------------



ミスしてれば終わってたであろう今回のレースでしたが、プレッシャーを相当感じつつもミスせずに走りきれたのは大きかったですね。久々に勝てて結構嬉しかったです(笑)。

ウイング1-1だったので、セクター2計測ポイント後の左コーナーを立ち上がってからは、かなりアドバンテージがあったので、抜かれる心配はありませんでしたが、インフィールドではやはりしっかりブレーキングして、しっかり旋回し、曲がりきってからアクセルを開けるという、メリハリの効いた運転をしないと上手く走れなかったのですが、足回りを結構弄ってたので、フロントの旋回に関してはそれ程悪い感じもしなかったので、次回以降も使えそうな感じです。


■リザルトデータ

日時:2010/09/29
コース:Interlagos
車種:Nissan 350Z Canon Williams Team
予選:1位 1:34.882(-0.128)
決勝:1位 16:08.454 LAP10(-3.651)
レースラップ:3位 1:35.602 LAP4(+0.126)

詳細データ:http://dl.dropbox.com/u/3279043/JPN-GO%203rd%20season/ss_005_5Interlagos.html