CECH-2500A

    8



新型PS3のレビューでも・・。まず大きさ。初期型をずっと使ってた私にとって、今の大きさは激しく小さく感じます(笑)。小さく、というよりは薄くなったという方が合ってるかもしれませんね。初期型はツヤツヤのピアノブラック的なボディが高級感をもらたしていましたが、反面ホコリや指紋が目立ったりしてましたので、新型の艶消しマット調のボディ天板は掃除に気を遣わなくて済むので良いと思います。

重さも軽くなりましたし、排熱も後方からのみとなったみたいです(初期型は全方向?)。新型もまあまあ熱い熱が排出されてはいますが、部屋の暖房代わりになるような事はもう無さそうです(笑)。確かに今の時期は初期型の方が部屋の温まりが良いと思うのですが(笑)、ファン音はもう最高なくらいに静かになりましたので、もう初期型には戻れないといった感じでしょうか。それとあまり考えてもいなかったのですが、コントローラーがデュアルショック3になって振動するんですね(笑)。コントローラーが震えてちょっとビックリというか違和感があったというか(笑)。まあコントローラーを使って遊ぶ事はほぼありませんので関係ないですけど(笑)。

以前HDDを換装した際、USBHDDにデータを移行させ、HDD乗せ換え後にバックアップを復元するというやり方をしていたのですが、今では(前からもあったのかな?)LANケーブルを使ってPS3同士でデータ転送が出来るんですねー。また外部HDDをFAT32にフォーマットして面倒くさいバックアップせんとあかんなぁと思ってたので、これは助かりました。PS3をそれぞれLANケーブルでつないだ後、それぞれをテレビにつないで設定していけば、バックアップ禁止?のセーブデータ等もデータ転送してくれます。HDMI1/2にそれぞれ新旧PS3を繋いで、転送設定して放置するだけです。私の環境では1時間半くらいかかりました。
終了後に新PS3の方で色々チェックしてみましたが、ゲームデータやセーブデータ、アカウントデータも見事にデータ移行がバッチリ完了していました。いやー凄いです。

「まいにちいっしょ」はもう見れなくなってたので(笑)、週間トロステーションをDLし、久々にトロちゃんを見て癒されてました(笑)。