GTR2 JPN-GO鯖@Hungaroring(350Z mod)

    2



本日何とかして発送済みのGT5を入手しようと運送会社などに色々と根回ししてましたが(笑)、結局手に入る事は出来ませんでした;;。でも走りたい欲望は収まる事はありませんでしたので、早速鯖にJOINさせてもらいました(笑)。
今回はハンガロリンク。9月にここで同じmodでレースをしましたが、satorukoさんとzerosikiさんにやられたレースです。今回こそは・・とSAF1マシンで気合を入れます。セッティングは前回のオーランパークのものを持ってきて、ギア比を若干修正し、ウイングを2-3辺りに調整して走り始めます。どうしてもイマイチここでは羽を寝かすと上手く走れない感じなので、やはり立て気味傾向に調整していきます。最終的には2-5でのウイングにしましたが、前回の2-10よりは全然寝かしてます(笑)。

予選ではミスが多くタイムを残せていなかったので、終盤に1~2周のアタックしか出来ませんでしたが、その時に何とか上手くタイムをまとめられてPP獲得。9月に走った時よりは0.7秒くらい遅かったのですが、挙動調整してましたっけ?(笑)。そんな感じで、決勝は何とかこのまま良い位置で終わりたいところです。

決勝にモードが変わったら、天気は雨・・・。止むのか?と暫しピットで待ってましたが止みそうに無かったので、タイヤをSW/SWに変更し、ウイングを3-10に最大に立ててグリッドに並びます。




雨のスタートは何時も慎重に・・。シグナルがまた見えませんでしたので;;、タイム計測の表示を見ながらスタートを決めます。良い飛び出しでトップのまま1コーナーへ。





序盤はkanaazuさんが後方からプレッシャーをかけてきます。区間区間で私が速かったりkanaazuさんが迫ってきたりといった感じでしたのでプレッシャーが掛かりました;;。しかもタイヤもあっという間に真っ赤になっていたので、出来るだけタイヤを労わって走ります。





しかしそのkanaazuさんがスピン。ウォールにヒットして足回りを壊してリタイアされます。残念でした・・。





天気は直ぐに晴れてきました;;。路面もレコードラインはどんどん乾いてきていたので、ラインを外して濡れているところを走りつつタイヤをケアします。2位にcyosiさん、3位にhosodaSRさん。





レース中盤、cyosiさんが落ちてしまったみたいで、2番手にhosodaSRさんが上がります。ミスすれば一気にやられるような位置関係でしたので、タイヤを労わりつつも差を見ながら慎重に走ります。





終盤~ファイナルラップでは、1秒差まで詰められてきましたが、よっぽどミスをしなければ抜くポイントは殆どありませんので、慎重に落ち着いて走ります。





何とかトップチェッカー。





----------------------------



終盤はタイヤもかなり温度が上がっていてグリップダウンが激しかったですが、出来るだけスライドをさせないように気を遣い、タイヤ温度を余計に上昇させて悪循環に陥らないようにだけ気をつけていました。正味ウェットだったのは最初の2~3周くらいで、あとはインターミディエイトでもいけそうな感じでしたが、グリップ的には全然問題ない感じでしたので、もう少し序盤に攻められたのかもしれません・・。

次回は何時参加出来るか分かりませんけど、GT5の合間にちょくちょく参加しようとは思っています。


■リザルトデータ

日時:2010/11/24
コース:Hungaroring
車種:GO350Z SUPER AGURI F1
予選:1位 1:46.219(-0.362)
決勝:1位 18:50.141 LAP10(-0.681)
レースラップ:5位 1:51.967 LAP5(+0.784)

詳細データ:http://dl.dropbox.com/u/3279043/JPN%20GO%205th/ss_005_FIAHungary.html