GTR2 JPN-MYS鯖@Sepang(FIA GT G2-G3-NGT)

    2



昨年10月以来のMYS鯖さんへの参戦です。相変わらず24H耐久放置の影響で何もできない状態だったので(笑)走りたくてウズウズしていたというのもありますが、セパンという昔?得意にしていたコースでしたので、久々に走ってみたいなーという気持ちからJOINした次第です・・。

クルマはRSRを久々にチョイス。フライジンガーのポルシェとか超久々でしたが、プラクティスではマトモに走らせる事が出来ず。こんなクルマによく乗ってたな・・という位にリアが落ち着きません。仕方ないので過去にキマっていたセッティングからリアのウイングを立てたりデフを調整したり、前後車高を変えたりと大分弄っていきました。そのお陰か大分マシというか穏やかな挙動になってきたので、そのまま予選に進みます。

結果はビックリのPP獲得でしたが、セクタータイムを終盤眺めていてもセクター2で大分速い方が何人かおられましたので、セクター3でミスされていたか、1ラップでまとめきれていなかったかで、幾分ラッキーな部分があったと思いますが、それでもPPは素直に嬉しいです(笑)。以前のデータを調べてみましたが、RSRポルシェ(ミシュランタイヤ)で2秒台中盤辺りのタイムを想定していたようなので、その時からはそれ程タイムが落ちてなかったのは後から見てほっとした感じです(笑)。

ただこのコースは減速時にかなりリアが不安定になります。コース特性やアンジュレーションの関係からそういうコーナーが多いのだと思いますが、何とか最後までミス無く走りきれるか、その部分が最重要かと思ってました。何とか無事に完走したいところです・・。




スタンディングスタート。エンジンヘルスをチェックしながら出たり入ったりしてたらスタートシグナルが点灯し始めたのに気が付かなかったみたいで;;、スタートタイミングを完全に見失います・・。真後ろのDon-3rdさんが何とか避けてくれましたが、ホント申し訳なかったです;;





PPスタートから一気に抜かれていきますorz





その後順位を上げつつ、上位勢のバトルに参加しつつあったのですが、バックストレート進入の難しい右コーナーのイン側縁石に乗ってしまい、巻き込みながらスピン。いきなりやってしまいます・・。





ほぼ最後尾近くまで落ちてしまいますが、そこから少しづつポジションを上げていきます。Martさんとのバトルは面白かったです。非力なTVRですがあの走りは流石です。





終盤、ModenaさんとRyoさんとの争い。非常にスリリング且つアツいバトルで非常に楽しませてもらいました。





ファイナルラップ、Ryoさんの前に何とか出れないかとうかがっていましたが、最終ラップの最終コーナーでブレーキングが少し遅れたタイミングだったのか、大きくアウトに膨らんでいかれたので、ここでラインを変えて立ち上がり重視で行こうと思ったところ私も若干アンダーをだしてしまい、後方からインに飛び込んでこられていたModenaさんと接触。これは私がRyoさんばかり見ていたので後方のチェックをしていなかったのが原因です。この後Modenaさんがスピンされてたので、本当に申し訳なかったです。すいませんでした;;





7位チェッカー。





-----------------------------------------



レースは序盤のスタートミスが痛かったですが;;、それ以降はバトルも熱かったですし非常に楽しかったです。Modenaさんの接触は本当スイマセンでした・・。それさえなければ気持ちよく終われたんですが・・。

やっぱりセパンは楽しいコースですね。難しいですけどキマった時の爽快感といいましょうか、このコースは私個人的にはスパに通じる気持ち良さがあります。もうちょっとしっかり走れるよう、少しづつリハビリしていかなければ;;

一緒に走られた皆さん、バトルthxでした!


■リザルトデータ

日時:2011/01/06
コース:Sepang
車種:Porsche GT3-RSR Freisinger Motorsport
予選:1位 2:02.791(-0.212)
決勝:7位 21:10.716 LAP10(+16.694)
レースラップ:6位 2:04.188 LAP4(+0.570)